彦中三八ブログ 

彦島中学校を昭和38年3月に卒業した同期生のためのブログ。 掲示板「彦中昭和38年卒同期会」にもお立ち寄りください。

京都・鴨川~大原を訪ねてポタリング(自転車散歩)

2018年04月15日 20時59分33秒 | 全国各地
桜の季節はあっという間に過ぎてしまいました。
一度、その季節に訪ねてみたいと思っていた大原
今年も逃してしまいました。

それでも、まだ、どこかに残っているかもしれない……
と相変わらずの未練から、
大原をポタリング(自転車散歩)してきました。

京都府立植物園北側のどこかのコインパーキングに車を停めて
鴨川伝いに北上し、
鴨川から枝分かれした静原川に沿って登り、
大原の里に入り、寂光院、次に三千院に。
その後、鯖街道を南下して蛍が池を経て、
出発点に戻って来ようというコースです。

幸いすぐに空きのあるパークが見つかり、
そこに車を停めて自転車を組み立てて早速出発です。

近くのコンビニで弁当とお茶を買ってスタートです。
出発地点と定めたのは鴨川に架かる北山大橋のたもと

そこから鴨川河川敷に設けられた道を
ウォーミングアップをしながらゆっくりと北上です。


鴨川には鴨が泳いでいました。

京都に暮らしていた時(一年間だけですが)、
気分が落ち込むと鴨川に出て、
ハーモニカを吹いていたことを思い出しながら、北上です。
正面に、京都五山の送り火の山が見えてます。


暫くすると、河川敷の道はなくなり、
堤防上の一般道路を走ります。


川幅も次第に狭くなり、いよいよ山間部に入ります。


更に川に沿って走ると大原方面への分岐に差し掛かります。

コースを右の鞍馬・貴船方面に入ります。


落葉樹も若葉が萌出て新緑がきれいです。
更に進むと叡山電鉄鞍馬線と交差です。


この踏切を超えて道なりに真っすぐ進みますが
峠に向けて坂道が続きます。
程なく峠「江文峠」に至りました。
大原まであと3km。

バスの停留所がありました。

利用する人がいるにはいるのでしょう。
一日に3本は止まるようです。

ですが、クマが出没するようです。

神社参りも命懸けですね。
クワバラクワバラ…

峠を越えて大原の里に近づくと、こんな料理屋の看板が。

鬼平が「どうでい、お前さんも食ってみるかえ」と出てきそう。

順調に自転車を進めると、
寂光院と三千院への分かれ道

先ずは、寂光院を目指して直進。
進みながら右の前方の三千院方面の眺めです。

初めての大原なので、違っているかもと思いつつ。
どうやら、大原の里も桜の盛りは終わっているようです。
それでも、所々に満開の桜が残っています。

しかし、それ以上にカエデの若葉が存在を主張しているのに気付きました。

菜の花も満開です。


あれこれ見とれているうちに、はや寂光院方面への分岐です。


「左寂光院」の道標に従って、山里に分け入ります。


次第に駐車場が目立ってきて、
そこそこ車が入っています、金曜日なのに。


最初に目についたのは高倉天皇皇后の陵入り口です。

きつい階段が目に留まります。

さらに進むと寂光院への入口に到着です。
白い塀の途切れたところの右が拝観口です。



みんなこの階段を上っていくのでしょうね。

ポタリングが目的なので、拝観はパス。
観光地の定番です。

荘厳区域というより、遊園地?と思ってしまいます。

寂光院から分岐点までの戻り道での一コマです。

カエデの若葉と残りの桜と女が一人・・・
しかし、最近はみんなスマホをいじりながらですなあ。
この後三千院へ向かいます。

続く


by W
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« お花見ポタリング | トップ | 京都・鴨川~大原を訪ねてポ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

全国各地」カテゴリの最新記事