彦中三八ブログ 

彦島中学校を昭和38年3月に卒業した同期生のためのブログ。 掲示板「彦中昭和38年卒同期会」にもお立ち寄りください。

お花見ポタリング

2018年04月05日 18時07分42秒 | 
今年もまた桜を楽しむべく自転車散歩してきました。
兵庫県西脇市から多可町に伸びる鍛冶屋線跡をポタリングです。
終点の鍛冶屋駅で折り返し、来た同じ道は引き返したくないので、
そこから近くにある翠明湖を回って出発点に戻るコースです。

JR加古川線西脇市駅近くの駐車場に車を停めて自転車を組み立てて、
早速、鍛冶屋線跡に沿ってポタリング開始です。
最初に目指したのは、比較的大きな工場脇の水路に
列をなして咲いているであろう桜です。

工場が更地になっていました。
桜は以前にもまして美しく咲いていましたがしかし、
心なしか寂し気に見えました。

次のスポットは市原駅跡。

ここの桜の咲きっぷりは見事です。
桜の木の下に、白いバンが見えていますが、
丁度車いすに乗ったお年寄りが次々と降りてきて、
桜を楽しんでいました。
そのそばではカメラを構えるのは気が退けたので、
少しやり過ごして、向う側から写真を撮りました。

鉄道時代のディーゼルカーが記念として置かれています。

更に進んで、次の駅は羽安駅跡です。

ここは、プラットホームを記念として残しています。

線路跡は広い遊歩道として更に伸びています。

桜とコブシの並木ですが、まだ若い木々で
コブシは若干負けてますね。

次なる駅は、曽我井(そがい)駅です。

曽我井駅も桜が大きく満開です。

少し行くと、小さな神社(大歳神社)があり、
一本の桜が満開でした。

境内に入って、出発時に買っていた弁当で、
ビールもお酒もないけれど、一人お花見です。
次の駅は中村町です。

少々見づらいですが、蒸気機関車を模した
石造りの小さなベンチが見えてます。
中村町の次はいよいよ終着駅の鍛冶屋です。


鍛冶屋駅も桜が満開です。


向うに、こんもりとした森の中に神社とお寺がありますが、
そこも満開ですが少し盛りを過ぎたところかも。
その神社への道の途中から振り返って鍛冶屋駅跡を
眺めると、

蒸気時代は蒸気機関車を先頭に付替えるための
ヤードが必要だった分、敷地の広さ(長さ)が分かります。
蒸気でなければ車両の長さ程度だったでしょうね。

鍛冶屋線跡を後にすると、あとは翠明湖に回ります。

桜の木の幹はまだそれほど太くはないけれど、
それなりに、成長していて見ごたえがあります。

この翠明湖は糀屋ダムによって造られた人造湖です。

ダム横の道を下ると、そこには流行りの太陽光パネルが
アチコチに見られました。

数十年後の姿が心配です。
しっかりと保守をしていってほしいものです。

全行程約35kmでした。


by W

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 有馬富士 | トップ | 京都・鴨川~大原を訪ねてポ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事