日子のさらさら日記

思いつくまま気の向くまま

下関駅のホームには・・・

2008年02月10日 | 下関
人気ブログランキング    
 下関駅のホームには、おもしろい形の手洗い場があります  

 その昔蒸気機関車が走っていた頃は、夏に窓を開けて走ると、煙やすすが入ってきて、顔や手が汚れたらしいんです           

 その汚れを落とすための手洗い場が、今も残ってるんです 
その事を最近まで知らなくて、なんでこんな低い位置にも蛇口が付いてるのかと思ってたら、足を洗うためだったんですね
 ちなみにトイレとは全然離れた、ホームの真ん中にポツンとあります                     
 実は写真を撮ったのは一月なんです。気づいたらこんな風に囲われてて、もしかして無くなっちゃうの~?って思ったので、慌てて写真だけ撮ってきました。
 あれから行ってないけど、今はどうなってるんでしょう・・・           
  
  参加してます。 応援してね

コメント (11)   この記事についてブログを書く
« ムックでお掃除!? | トップ | 39年ぶりの大雪 »
最新の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そうえば・・・ (ふーじー)
2008-02-11 08:52:14
日子さん、こんにちは。
今日は、朝から快晴ですね
 そういえば、先日電車で小倉に行った時に
工事中だったような…
 私が見た時は、手(顔?)洗い場の隣のエリアが
囲んであって、待合室が設置されていたような…


個人的には、あれだけの乗客数&乗り換えの客が
いるのに男女共同のトイレが1つなのはツライので
ついでにトイレも設置して欲しいなぁ…と思いマス


Unknown (日子)
2008-02-12 01:42:15
ふーじーさん、こんばんわ。
なるほど、待合室になるんですかねえ?
トイレが遠いので設置して欲しいけど、ホームには作れないんだろうなあ
ネットで調べてみると、洗面台はホーム改修の時に撤去される事が多いそうで、昔を偲ばせる物が減るのは寂しいですね
残念ながら… (ふーじー)
2008-02-13 09:48:16
昨日、用事があってJRに乗って
小倉へ行く途中に、ホームを見たら…
残念ですがほとんど撤去されてました。。。
淋しいですね
Unknown (日子)
2008-02-13 15:28:52
ふーじーさん、こんにちわ。
え~やっぱり~
写真撮る時いやな予感はしてたんですが
図らずも貴重な写真になってしまいました
Unknown (サトシ)
2008-02-13 18:46:27
ブログ巡り中に立ち寄りました。
応援ポチッ!
Unknown (日子)
2008-02-14 02:00:26
サトシさん、いらっしゃいませ。
応援ポチッ!ありがとうございます
これからもよろしくお願いしますね
はじめまして (門司のけーばら)
2008-02-18 00:34:06
この洗面台、懐かしいですね。
門司駅にも昔(10年ちょっと前)までありました。
夜行列車が朝到着するホームにありました。
夜行列車がなくなっていく今は、
不要なものとして撤去されるんでしょう…。

下関駅からも消えたんですね。
寂しい気がします。
Unknown (日子)
2008-02-18 02:22:55
門司のけーばらさん、いらっしゃいませ。
昔を偲ぶ物がまた一つ消えていった様で悲しいです
下関も門司港周辺のように、レトロを売りにすればいいのになあ
そちらのHPもお邪魔しました
いい写真がいっぱいですね
楽しませて頂きましたよ
これからもよろしくお願いしますね
こんにちは。 (冨田弘嗣)
2008-03-03 12:40:05
撤去みたいで、淋しいですね。関門トンネルを抜けてきた蒸気機関車は下関駅で長く停車し(連結などをする為)、その間、乗客はみんな降りて、顔や手を洗ったといいます。中には全身を洗う者もいたとか・・・。洗面所がホームにある駅というのは、一流の駅の証だったそうです。どんなに長いトンネルがあろうが、ホームに洗面所のない駅も多い。それは、工事費用がとても高くかかるから、あまり人の乗らない駅には作らなかった。下関駅は、昭和17年までは終着駅だったわけで、その日まで、東洋一の港町だったんだなと、あの洗面所を見る度に思いました。大都会であった日もあったのです。彦島の昼間の人口が7万人という時代もありました。
ここには、面白い記事がたくさんつまっていますね。とても懐かしく、とても楽しい。また、遊びに来ます。  冨田弘嗣
Unknown (日子)
2008-03-03 21:41:03
冨田弘嗣さん、いらっしゃいませ。
なるほどやはり下関駅が重要な駅であり、栄えた証拠だったんですね
こういう物は大事にして欲しかったです
>彦島の昼間の人口が7万人
へーそういう時代もあったんですねえ
また何とか活気を取り戻して欲しいものです
このブログはもともと彦島&下関紹介ブログのつもりで始めたんですが、気になる事をどんどんアップしているうちに、気付いたら雑多でマニアなブログと化していました
最近ちょっとサボりぎみですがまた楽しい記事をどんどん発信していこうと思ってます
これからもよろしくお願いしますね

コメントを投稿

下関」カテゴリの最新記事