日子のさらさら日記

思いつくまま気の向くまま

川棚クスの森

2005年10月17日 | 下関
 「川棚クスの森」というところに行きました   
実は一本のくすの木なのですが、たくさん枝分かれして
まるで森のようになっているのでこのように呼ばれています。   


 駐車場から上がっていくと、そこにはなんともおっきいクスの木が
近づくとなんだかひんやりして、ほんとに精霊でもいそうな感じです。
この~木なんの木気になる木~♪                        

 木の根元には祠としめ縄があります。古来より信仰の対象になっていた様子。       

 枝もこのとおり見事に生い茂っています。                       

 その傍には、山頭火の句碑。                          

国指定天然記念物です。 
   

この巨大さはとても写真では伝えきれません。ぜひ実物を見て欲しいです
大自然の偉大さを感じます。日常生活では忘れがちですよね。
知られざる名所です
 
人気blogランキングに参加してます。応援してね

コメント (6)   この記事についてブログを書く
« フィットネスボール | トップ | 徘徊する狩人 »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (bali)
2005-10-17 19:29:10
TBありがとうございます。

巨木が大好きなbaliです。

彦島なんですね~。

主人の実家が上新地なので、

月に一度は里帰りしています。

よろしくね
懐かしいです (hibiki)
2005-10-18 07:24:01
すごく昔、1回だけ行ったことが

あります。

あまりの大きさに圧倒されたことを

覚えています。
遊びにきんしゃいFUKUOKA (JUN)
2005-10-18 09:13:33
TB嬉しかったです

福岡は海や山も多く木々は沢山在ります。近郊では香椎近くに立花山があり 楠木の原生林があります。いつか屋久島に行きたいと思っております。
Unknown (nana)
2005-10-18 13:22:00
スゴイですね 素晴らしいーー!

実物を是非見てみたいです。

恐らくアゴがはずれるくらいポカーンと

いつまでも見てしまいそう。。 笑





TBありがとうございました^^
TBありがとうございました。 (屋根つきガレージ)
2005-10-18 16:20:12
昔私の通っていた小学校の真ん中にやはりくすのきがありました。当時約樹齢90年ほどだったと思います。ということは今は樹齢120年弱ということになりますか・・。

蒲生八幡は母の実家鹿児島の近くにありまして、今年4月にまだまだ元気な93歳の祖母に会いに行った時に立ち寄りこの写真を撮ってきました。
Unknown (日子)
2005-10-19 00:15:47
 baliさん、コメントありがとうございます こちらこそよろしくお願いします 時間があれば、是非彦島にドライブでもしに来てくださいね



 hibikiさん、コメントありがとうございます  本当に大きくてびっくりしました また、ドライブしがてら行ってみようと思ってます



 JUNさん、コメントありがとうございます 屋久島良いですね 日子も、時間とお金があれば行ってみたいな



 nanaさん、コメントありがとうございます 写真では、迫力が伝わりにくくて・・・。是非、一度行ってみてくださいね



屋根つきガレージさん、コメントありがとうございます 私の通っていた学校にもくすの木がありました。学校にはよく植えられてるんでしょうか?? 

コメントを投稿

下関」カテゴリの最新記事