日子のさらさら日記

思いつくまま気の向くまま

卵のパックはアメリカの方が便利!

2006年11月18日 | 今日の日子
 

 アメリカに行って気が付いたことを今日は紹介します

 それは卵のパック  
我が家ではサルモネラ菌の汚染を防ぐため、パックのまま冷蔵庫にしまいます(一々卵置きに入れるのがめんどくさいとも言う) 
その時に日本のパックは開けづらいし、一度開けた後はフタが閉まらない

 では、アメリカのパックはどうでしょう~
 買ってきた状態のパック 開けるのは簡単で、ただフタを開けるだけ。


 で、卵を取り出します                     

 ここがこのパックのすごいとこで、ぽちっとはめるとまた閉められるんです
(分かりますか~?)                     

 ニューヨーク滞在中には、他社製のスチロールのパックも見かけましたが、やはり取り出した後、再び閉じられるようになってました。
 そういえば彼氏のとこの冷蔵庫には卵置きなかったなあ。多分卵パックをそのまま使うのが前提になってるんですね 
この方が衛生的だしとても便利日本のパックも工夫して欲しいな~

  参加してます。 応援してね

コメント (2)    この記事についてブログを書く
« 雪舟の次は・・・ | トップ | 謎の光 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (大畑)
2006-11-19 17:21:25
卵パック、実感実感!
閉じれないので輪ゴムをかけたりしています。
日本人って細やかな気遣いをする国民と思っていましたが、卵パックの世界では鈍感ですね。
アメリカ人はいかに横着に生活できるかを考えるのでしょう。
パックメーカーさんがこのブログ見てくれないかしら。
Unknown (日子)
2006-11-20 03:04:15
大畑さん、いらっしゃいませ。
向こうでテレビ見てたらいろんなアイディア商品を通販してて、中には「そっ!そんな物まで?!」みたいなのもあるんですよね。発明王国だなあと思いました
まあアメリカ人がいかに不器用かの証明でもあるとは思うんですがでも中には感心しちゃういい物もあるんですよね
ともかく日本の卵パックもこうなって欲しいですよねえ

コメントを投稿

今日の日子」カテゴリの最新記事