日子の怪獣とあれこれ日記

思いつくまま気の向くまま

Matango

2010年04月19日 | 怪獣


 デアゴスティーニ東宝特撮映画コレクション第15号はお待ちかね『マタンゴ』
 南海の孤島に漂着した男女7人は極限状態に置かれ・・・

 食べると肉体が侵食され、ついにはキノコになってしまうマタンゴ
 何度見ても面白恐ろしい映画です 
    
 マタンゴを食べた後の水野久美さんの妖艶さといったら 同性の私でもドキっとしちゃいました 

  一人助かった村井研二は、マタンゴを食べていたのか、その言葉通り食べていないのか・・・ 
  私は食べたんじゃないのかと思ってるんですけどね

          「ガス人間第1号」 2010年3月14日の記事  こっちも一緒に見てね             

      
人気ブログランキング 参加してます応援ぽちっとしてね
『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (12)   トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
« 山口限定ドロップス | トップ | 風呂漫画『テルマエ・ロマエ』 »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
嬉しいです。有り難うございます。 (ミンミン・トントン)
2010-04-20 18:43:53
トラック・バックをありがとうございます。
ネカマ(失礼!!)でなければ女性の特撮好きの女性は大歓迎です。出来ることならお友達になりたいくらいです。
「ガス人間」もブログをアップしていますので、よろしければそちらも見て下さい。
マタンゴはまだですが、近く観る予定です。
これからも宜しくお願いいたします。
  (ミンミン&トントン)でした。
Unknown (日子)
2010-04-21 01:23:57
ミンミン・トントンさん、いらっしゃいませ。
正真正銘女性ですよ~
このブログは元々下関&彦島紹介ブログとして始めたんですが、気に入った物などをどんどん載せるうち、気づけば雑多でマニアなブログと化していました
マタンゴ面白いですよ是非見て下さい
こちらこそこれからもよろしくお願いしますね
Unknown (さがみや)
2010-04-21 19:19:22
 こんにちわ、TBありがとうございました。
 私も特撮好きですよ。
 東宝シリーズの次は「宇宙大戦争」ですね。
 これも楽しみにしています。
 これからときどき遊びにくるかもしれないので、よろしくお願いします。
Unknown (日子)
2010-04-22 01:45:35
さがみやさん、いらっしゃいませ。
次の「宇宙大戦争」も買います
昔の特撮映画って面白いですよねえ
最近のは今一ピンと来ないのはなぜでしょうねえ
これからもいろいろと記事アップしていきますのでよろしくお願いしますね
Unknown (さがみや)
2010-04-22 09:55:19
 こちらこそよろしくです。
 
 今の特撮がピンとこないのは、ひとつは「工学合成」の多様にもあると思います。アクションまで合成だったりしますからね。

 「宇宙大戦争」もちろん買います。
 でも私の棲んでいる熊本は販売が2日遅れです。早く観たいけど、持っている作品もあるから予約はしませんでした。
Unknown (imapon)
2010-04-23 08:07:14
マタンゴ~!そりゃ食べたでしょ、食べた食べた

水野久美のX星人「怪獣大戦争」は買いましたか?
コメントありがとうございます (日子)
2010-04-23 10:48:27
さがみやさん、こんにちわ。
なるほど最近のCG合成は頑張ってるんでしょうが、今一臨場感にかけてるような気がしますねえ
東宝特撮コレクションは下関でも1日遅れなんですよ
今回彼氏が「この安値の機会にコレクションをビデオからDVDに切り替える」と言うので、ほとんど買う事になるんだろうと思います
全部じゃないらしいので毎号チェックしてます


imaponさん、こんにちわ。
彼氏は「きのこは胞子で増えるから、彼は食べてないけど感染しちゃった可能性もあるんじゃないか?」と言ってますが、ラストはいろいろ解釈の余地があるところが面白いですよね
でも私も絶対食べちゃってるに違いないと思ってます
「怪獣大戦争」も買ってありますが、まだ見てないんですよ~
最近の劇場版「ウルトラマンティガ」が公開されるまでは、怪獣映画で唯一のキスシーンがある作品だったそうですね
これも水野久美さんのX星人有名ですよね
早く見なくちゃ~
Unknown (tirusonia)
2010-04-24 07:10:04
村井研二はラストで一部マタンゴ化してましたね。やっぱり食べたのでしょう。それともマタンゴ菌を知らずに吸っていたとか。
Unknown (桜陰堂)
2010-04-24 19:53:34
はじめまして、TBありがとうございます。

あのラストには、胞子による空気感染説と喰った説の二つが有るようですね。
当時の子供達に、怪獣シリーズと勘違いしさせて多くの被害を出した作品(笑)。
何故、トラウマになる程のショックを受けたか考えると、多分、「マタンゴ」は食べなくても感染る、毒キノコは食べなくても、感染して醜い化け物になっちゃうって考えたからじゃないでしょうか。
当時の子供の知能では、映画の中で大人が真剣に嘘をつくなんて、余り考えませんから。
だから、40年以上前は「空気感染」説が信じられてたと思います(見たのは大人より子供の方が圧倒的に多かったから)、その子達が大きくなって気付いたのが「喰った」説じゃないでしょうか。
本多監督は「やっぱり、食べたんじゃないの」と発言してるらしいですね、只、どういう雰囲気の中(冗談交じりのコメントなのか、真剣な返答だったのか)での発言かは不明ですが。

僕も、この話は「喰った」説の方が、より怖い話だと思ってます。

コメントありがとうございます (日子)
2010-04-25 01:40:12
tirusoniaさん、こんばんわ。
tirusoniaさんは食べた説なんですね
他の植物ならまだしも、キノコは胞子を飛ばすから曲者ですよね


桜陰堂さん、いらっしゃいませ。
なんだか結末でコメント欄がえらく盛り上がってしまいました
映画に決定的なシーンがないから、二つの説どちらともいえないですねえ
彼氏は「もし食べたなら女子大生が食べちゃったんだから彼は帰ってくる必要はないんじゃない?」といいますが、そこで理性的に振舞ったと言い張っていると私は見ちゃいますね
帰ってくるんじゃなかったとも言ってますしね

コメントを投稿

怪獣」カテゴリの最新記事

6 トラックバック

マタンゴ (空箱)
「マタンゴ」  監督:本多猪四郎  原作:ウィリアム・ホープ・ホジスン  特技監督:円谷英二  1963年 日本  日本映画専門チャンネルにて。  マタンゴってなんだ!  それは見たひとにだけわかるということで秘密にしておこう。って、紹介しているサイトを読めば...
「マタンゴ」 (邦画ブラボー)
マタンゴって哲学的な映画だったんですね!
東宝特撮総進撃 (別冊映画秘宝)  (極私的映画論+α)
 特撮大好き(笑)
マタンゴ(1963) 90分 (極私的映画論+α)
 水野久美素晴らしいです
マタンゴ (ひびレビ)
特撮ホラー映画「マタンゴ」感想です。借りてきたDVDはこれ。 舞台は南海の無人島。嵐に巻き込まれ、漂着した7人の男女。食料もろくに無い島で、徐々に複雑になる人間関係。たくさん繁殖しているキノコ「マタンゴ」の謎とは。果たして生き延びれるのか・・・ そんなス...
「マタンゴ」 (Mr.Bation)
2本立て、こちらが本命の「マタンゴ」以前レンタルで鑑賞済み。劇場では初。 レンタルで借りた時も単なるB級映画だと侮っていて予想以上の出来栄えに驚いたものです。 このマタンゴ、ゾンビのロメロ監督は観ているのだろうか。