雪だるま倶楽部

日々を離れ
日常から脱却した世界
そんな風景を切り取っています

チューリップ

2010年05月18日 | 三重散策
晴天の日

       

空に向かって突き出すように咲く花
チューリップを見に出かけた

   

日本古来種ではないが
最近では多くのチューリップを春の時期に見ることができる
チューリップの花壇
どの公園にも在りそうなくらい

   

日本原産ではないと書いた
チューリップは
中央アジア
パミール高原周辺が原産である

  

チューリップといえばオランダというイメージがあるが
意外や意外
原産地はヨーロッパではなかった

   

次の話題はチューリップという名
そう呼ばれるようになったのには
こんな伝承がある

  

ローマ帝国の時代
オーストリアの大使ブスベックが
ヨーロッパにチューリップをもたらしたと云う
この伝来にあたり
花の名を誤り
チュルバン(ターバン)と伝えた
しれが何時しか
捩ってチューリップとなったとか

   

嘘のような感じもするが
本当の話である

  

でも
もっと知られていないであろう事は
日本での呼び名
「鬱金香」と書く
これで「うこんこう」と読む

   

せっかく和名があるのに
知られていない

   

続く

コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 道端の花 | トップ | チューリップ2 »
最新の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (hal@kyoto)
2010-05-18 09:10:53
三重散策とありますが三重のどこのチューリップ園なんでしょう。きれいに咲き誇ってますね。
新名神ができたお陰で三重県も近くなりました。
Unknown (小彼岸桜)
2010-05-18 13:07:32
綺麗に写されて居ますね。
横からの画像を見ていて
何となく形がユリの花のような
感じかなーなんて思って見ていました。
しかし、チューリップも色々ありますね。
最高の見頃時期でしたね。
Unknown (shakasha19)
2010-05-18 21:18:59
色とりどりのチューリップですね~!
カラフルで気持ちが明るくなりますね!
チューリップもいろいろな種類がありますよね。
そういえば、私は今年チューリップを撮りませんでした。
桜ばっかり追いかけていたせいで時期を逃しました。
Unknown (RKROOM)
2010-05-18 22:27:00
 チューリップに和名がっ!!!!!


 「鬱金香が咲いてるっ!!!!」と言っても誰もわかってくれないですね。
 それに引き換え「チューリップ」という名前は、小学生でも知っている。

 この差はなんなんでしょうね。
halさんおはようございます (雪だるま)
2010-05-19 05:14:46
新名神
真横に東海地方へ行けるので
halさんのところからは近くなりましたよね
ご質問の撮影場所ですが
これはなばなの里での撮影です
次の記事には書いたのですが
こちらの記事では割愛してしまいました
小彼岸桜さんおはようございます (雪だるま)
2010-05-19 05:21:07
チューリップの列
なるべく色飽和をおこさないように
色合いを少しダウンさせて撮影しています
最近、少し色が薄い絵が気に入っていまして
ボディの撮影スタイルをイジッてます

まるでユリのように見えますが
これもチューリップなんですよ
品種が多いのもチューリップの魅力
この日は多くの品種を撮影しました
shakasha19さんおはようございます (雪だるま)
2010-05-19 05:23:54
カラフルなチューリップ
好天候に恵まれて
輝いているチューリップを撮影出来ました

本当にいろんな種類があって
撮影も存分に楽しめました

桜の時期
つい、桜に目が行ってしまいますね
撮影逃したのは残念でしたね
RKROOMさんおはようございます (雪だるま)
2010-05-19 05:25:15
そうなんですよ
日本語の和名があったんですよ

いつの時代についたのか
おそらく、戦時中に和名が誕生したのだとは思いますが
誰も知らない和名
今回は取り上げてみました

コメントを投稿

三重散策」カテゴリの最新記事