0010110 足は大地に、理想は高く、心には愛を!

ここに記す「高次元からのメッセージ」、情報開示は、「あなたの生活に役立つかどうか」がすべてです。直感で判断して下さい!

バシャール:ディスクロージャー

2017-03-31 20:21:05 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。




バシャール:ディスクロージャー




私達の社会は、「時間を直線的に捉える社会」です。

よって、「幾つものバージョンの歴史が存在している」というコンセプトを、なかなか理解する事が難しいかも知れません。

しかし「実際に歴史は、直線上に存在しているわけでは無いのだ」とバシャールは話します。

歴史は、「ホログラフィックに」存在しています。



「”今ここ”の貴方が変わる」という事は、「視点も一緒に変化する」事を意味しています。

視点が変わると貴方の過去も変わってゆくという意味は、「捉え方が変わるから」です。

つまり「貴方の”あり方”が”変化”した分」だけの”歴史”を、貴方は体験した事がある、という事が言えます。

でも貴方は、全くその事を覚えていません。

何故かというと、自分を変える事で、全部の歴史を真っ白にし、「また初めから歴史を作り変えている事」にあるからなの
です。



数年前の私達には「今と”異なる”歴史」があった、とバシャールは話しています。

例えば、1963年11月にJFKが暗殺された事件がありましたが、数年前までの私たちの歴史では、1968年11月に
JFK暗殺事件が起こっています。

暗殺理由は、「高次的存在を認めた”ディスクロージャー”をしたために招いた、世界規模の大きな混乱」です。

「大統領の責任」という事で、暗殺が計画されて、実行されたというわけなのです。



そこで私達は、皆で”違う”並行世界へ移動する事を決意し、高次的存在を認めた”ディスクロージャー”をした1968年
よりも前の、「1963年に暗殺された歴史」を選び、そちらへ移動したというわけなのです。

そうする事で、「1968年に起きた”ディスクロージャー”」を避けて通る選択をし、時期が熟すまで”ディスクロージャー”
を待機する選択をしたのでした。



(転載終了)


なんと・・・・・


いつもありがとう、バシャール!

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
« 「無条件の愛」 | トップ | バシャール:漏れ出す波動  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

愛と感謝」カテゴリの最新記事