疋田 学 ピアノ調律師です。

ピアノの調律 修理 消音装置取付 販売 など 自分の仕事について

ピアノ音が 変な狂い方でして・・・・

2016-11-02 22:28:28 | 日記

 ようこそ いらっしゃいました。

ピアノの調律を 始める前に 今の状態を 確認しました・・・・・

なんか「変」です

ピアノを 弾かれて 狂ったとか 温度・湿度差による 響板の変化では ありません

ライブスタジオでして そう言えば オーナーが 

チューニングハンマーを 持っていたような・・・・

音が 微妙です・・・・3本弦が まばらに 狂っていまして まとまりが ありません

ハンマー操作が 出来ていないようです・・・・

非常に やり難い 感じです

音を 合わせようと したようですが・・・・ やり難いです

始めに 調律を 平均的に アップし無ければ ならなく

再度 調律を 繰り返しました

いつものと 違う感じでして チューニングピンが 不安定に なっているようで

見直しまして・・・・ 手間が かかりました

まあ そんな 時も ありますよね!

ピアノ調律料金は ¥12,000,-かれです。

ピアノの状態で 料金は 事なりますが ご了承ください

調律は 独特な技術ですが 長年伝えられた 技があります

 電話は ファックも 受信できます

電話 044-433-0306

携帯 090-8779-3496

フリーダイヤル 0120-567-653

留守番電話でしたら お名前と 電話番号を 残してくださいね!

メールは こちらです

PC  hiki1122@amber.plala.or.jp 帰宅後の返信です

携帯 h09087793496@docomo.ne.jp 早め?です

ご連絡 お待ちしています。

〒211-0012 神奈川県川崎市中原区中丸子778-10

川崎市在住ですが 車で伺えますので 地域 その他 ご相談ください

オーナーの ピアノの音程を 揃えようとする 意思は 伝わりました。

 

  

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ピアノの鍵盤蓋 | トップ | ピアノ鍵盤の深さ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事