ひきぼんたんのTVゲームの話してゴメンネ。企業の本気を見た。

ゲームに騙されてた話。いい思い出もあります。

ユーチューバーになろうとして泣いた子供も居ただろうが。

2017-01-04 23:41:00 | メモ
自分のイメージ通りに受け取ってもらおうとして、そのイメージ通りに受け取ってもらうにはどうすれば叶うかというのが分からないと思います。

それをするには視聴者の視点を理解することです。

それは難しいことで、常に自分の思う視聴者の視点と実際の視聴者の視点のすり合わせを常日頃から心がけることです。

訂正、修整をしながら考えなくてはいけなく、

辛いことも多いですが、最終的には自分の感性と合う人が見てくれます。

出来るなら多くの人と感性が合うことを心掛ければ人が見てくれます。

頑張ってね。動画作りを心掛ける人は。勿論SNSをやる人も。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« S名は他人のイメージまで自... | トップ | コツはね。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

メモ」カテゴリの最新記事