氷川小のできごと

氷川小の日々のできごとをほぼ毎日アップしています。
※企業のお知らせは,本校とは関係ありません。

ホームページ お引越しの御案内

2021年06月14日 | 日記

いつも氷川小学校のホームページを見ていただき、ありがとうございます。

この度新しいアドレスを取得し、徐々にそちらの新しいホームページに引っ越していく予定です。

ブログの内容も新ホームページの方に順次行進していきますので、そちらを御覧ください。

アドレスは以下のとおりです。

 

https://www.rlco.jp/hikawasyo/

 

今後も氷川小学校ホームページを、よろしくお願いします。

コメント

ダイナミックに勉強

2021年06月11日 | 日記

長さに関する学習では、「この長さって、実際どれぐらい?」という、量感を掴むことは非常に重要です。

(長さだけではなく、重さや体積も)

今日の学習は、「1km」の長さを実際に計測してつかむことがねらいです。

はじめに「学校からここまでが、おそらく1kmだ!」という予想を立てました。

そして計測器を持って1kmチャレンジです。

予想が的中できた人はいたかな?

バケツで稲を育てる準備を進めています。

種籾を水に浸けて芽出しをしたものを、丁寧に1本ずつ植え付けていました。

ここからさらに成長させたところで間引きを行い、さらに苗としてまとめる予定です。

口に入れるものを育てるのですから慎重です。

こういうものを商品として販売している農家の人はどうしているのでしょうか?

自分たちの経験と比較して、後で社会で学ぶときに考えてほしいです。

今週はほんとに晴れた日が続きましたが、来週からはいよいよ梅雨が始まりそうです。

この時期の雨は重要なのですが、子どもにしてみると降らないほうがいいです。

来週からは水泳も始まる予定なので、晴れの日が増えるようにとてるてる坊主を作っていました。

目的があったのでみんな集中して、こんなにたくさん作ってしまいました。すごいですね。

薬物乱用防止教室が開催されました。

薬剤師の先生も、今の社会状況では来られないので、オンラインでの指導です。

しかし、たくさんの資料や具体的な情報を教えてくださったので、大変わかりやすかったです。

薬物と聞くと、覚醒剤が頭に浮かびますが、実はどんな薬であっても処方されなければ乱用になるのです。

薬局で売っている薬でもそれだけ厳しいのですから、違法な薬など体にいいはずなど何もありません。

今日教えてもらったことを、絶対に忘れず、ぜひとも健全に生活していってほしいと願っています。

コメント

継続すると習慣になる

2021年06月10日 | 日記

この学級では、ほぼ毎回のように全員の前で詩を音読しています。

何度も何度も繰り返しているので、どんどん覚えていきます。

何も見ないで読むこともできるようになり、そこまで行くと言葉のリズムが理解できるようになり、自然と美しい日本語が身に付きます。

発表後には感想を言い合っていました。

人の良さもどんどん吸収し、言葉を発することや人の良いところを見つけることが習慣になってきています。

どんなに力を入れて1年間に数回取り組むことよりも、少しずつでいいから積み重ねていき、生活の中の習慣にしていったほうが、着実に力になります。

 

図工で、絵の具を使って絵を描いていました。

はじめに渡された色と水が混ざったコップを、よくかき混ぜないとムラができてしまいます。

「あと100回かき混ぜましょう。」と先生に言われて、「え~」と言っていました。

でも、なんだかんだ言ってよく混ぜていました。

 

地域の農園の方がゲストティーチャーになって、野菜の植え付け方の指導をしてくださいました。

ただ植えれば育つ苗が多くなっていますが、ひと工夫することでよりたくさん、より美味しい野菜になります。

生きた知識を教えてもらい、暑い中でしたがみんな満足そうでした。

 

休み時間、上級生がリードして異学年同士で遊んでいました。

こういう姿がいろいろなところで見られることが氷川小学校のいいところです。

 

先生たちも、一生懸命勉強しています。

氷川小学校の子どもたちに、より良い学習を提供できるように、講師の先生に来ていただいて指導してもらっています。

子どもに学ばせる以上に、自分たちがまず学ぶ。

そういう、いい姿勢を常に見せていきたいと考えています。

コメント

暑くても頑張るぞ

2021年06月09日 | 日記

奥多摩でも、気温が30度を超えるようになってきました。

真夏日となっている中でも、子どもたちは今日も学習に励んでいます。

一生懸命のこぎりを引いて切った木材を、思い思いに組み合わせて作品を仕上げていました。

よく立っているなと感心してしまう作品もあり、面白かったです。

 

図工の作品は、出来上がったらしっかりと展示しています。

室内が換気されているので、よく揺れていて涼しげでした。

見る人のことも癒やす、素敵な作品です。

 

モニターを活用した授業の様子。

上は表(雨温図)を拡大して。下は長さの授業で、定規を当てた様子を拡大して提示しています。

一人で勉強しているのではなく、集団で学習しているのですから、共有するのはとても大切です。

理解も深まり、同じものを見ているので意見もより出しやすくなっています。

こちらは分度器を活用した、角度の計測中。

分度器とコンパスは、扱うことが難しい機器です。

小学校のうちに習得しておかないと、この後も苦労してしまいます。

今から集中して、身に付けておいてくださいね。

 

学年合同で体育の競技に取り組んでいました。

このような競争系の種目は、人数が多いほうが盛り上がります。

暑さにも負けずに、みんなチームのために一生懸命走っていました。

今日からクラブ活動が、本格的に始動しました。

子どもたちは意見を出し合って、「クリエイティブ」「ダンス」「プログラミング」の3つのクラブが生まれました。

今日は役職を決めて、1年間の計画を立てました。

3月を迎えたときに、自分たちがどうなっていたいのかという観点をもって計画を進めている様子が、素晴らしかったですね。

その自分たちで決めたゴールに向かって、協力して活動に取り組んでいってくださいね。

コメント

暑くなってきました

2021年06月08日 | 日記

今年は梅雨入りが早まりそう、などと以前書いてしまい、申し訳ありませんでした。

ここに来て、どうやら例年並みか、やや遅いぐらいになると変わりました。

その分、気温がぐんぐん上がってきました。いよいよ夏が目の前にいるような感じです。

この暑さを生かして、奥多摩学習で育てているヤマメを池から取り出しました。

ただ出すのではなく、しっかりと池の掃除もしてくれました。

まさに「池の水抜いてみた、氷川小学校バージョン」でした。

危険な外来種は幸いにしていませんでしたが、やはり繊細なヤマメを育てるには厳しい環境だったようです。

思っていたよりも小さいヤマメが数匹取れました。

それでも子どもたちは、池をきれいにしたことの達成感と一緒になって、喜んでいました。

手伝ってくださった用務員と作業員さんに感謝です。

他にも外作業に取り組む学年が多かったです。

こちらは、今週トマトを植えるということで、堆肥をまいて土作りに取り組んでいました。

近年トマトは手軽に作れるということで人気ですが、美味しいものにするには土台である土が良くなければなりません。

みんな汗をかきながら、一生懸命土をほっていました。

リレーをしている脇で、メジャーを持って作業をしている一団が。

よく見ると違う学年です。

体育のお手伝い?というわけではなく、算数の長さのお勉強です。

定規では測れないような、長い距離について学んでいます。

普段走っているところの長さを確かめようとしているのです。

こちらは、校舎の長さを図ろうと、壁に沿ってメジャーを伸ばしていました。

このままだとメジャーが少し足りなくなりますが、さてどうしましょうか?

それを工夫するのも学習ですね。

 

今日から学年合同での氷川獅子の練習が始まりました。

まずは最高学年によるデモンストレーションや、スローガンの発表がありました。

最高のかっこよさを目指すようです。

ただ、まだ今日見せたものも、最高にかっこいいわけではないようでした。

本番は9月の運動会。

悔いの無いよう、全力で取り組んでいってほしいです。

 

感染症対策のために、まだ教職員で配膳を行っているのですが、全て大人がやってしまっては子どものためにもならないので、感染の恐れのないものに関しては働くようにしています。

2ヶ月立って自分の役割もしっかりとできるよになっています。

緊急事態宣言が開けた際には、やることが増えますからね。

頑張ってね。

 

コメント

学校公開日

2021年06月05日 | 日記

本日は土曜日ですが、午前授業が有りました。

当初の予定では保護者や地域の方々にお越しいただき、直接子どもたちの学習の様子を見て頂く予定でしたが、残念ながら今回も感染防止のため来校を控えてもらいました。

4月に引き続き、オンラインでの配信でした。

今回は、保護者の皆様にできるだけ子どもの姿を見ていただくために、iPadの位置を教室斜め方向にしました。

置き場がないので、音楽の先生にお願いして譜面台をお借りしました。

高さも角度も変えられて、三脚よりも便利でしたよ。

あくまで固定カメラになるので、完璧ではないのですが少しでも子どもの様子が伝わればと思います。

授業参観の中で、高学年が氷川獅子の練習に取り組んでいる様子を見せていました。

保護者や地域の方は、本番の姿を見るのですが、学校として知ってほしいのは過程の努力している姿です。

今日は他の学年に伝えるための練習でした。

はじめにしっかりとした態度で、きちんとしたパフォーマンスを見せることで、下級生はついて来ます。

来週からいよいよ他の学年を交えた練習が始まります。

言葉だけではなく、姿勢で下級生を引っ張ってくださいね。

 

朝の時間に、4~6年生はクラブの話し合いをしました。

いよいよ始まる本クラブ活動に向けて、万全の体制で臨んでほしいです。

 

上級生が先生たちと話し合いをしている間、低学年は学級で静かに自習に取り組んでいました。

先生がいなくても、黙々と自分の課題に取り組める皆さん。

本当に立派です!!

頑張っていたことは、ちゃんと担任の先生に伝えておきますからね。

コメント

雨の楽しみ

2021年06月04日 | 日記

今日は1日雨でした。

自粛生活が続いている中では、子どもにとって発散できるのは広い校庭で遊ぶことなのですが、雨では外に出られません。

休み時間小雨の中、数名外に出ていましたが、注意されて校舎に戻っていました。

気持は良くわかります。

 

ただ、雨には雨の楽しみ方があります。

「梅雨」をテーマに、俳句を作成しています。

梅雨という言葉入れないで表すという条件が付けられたので、まずは関連するキーワードを集めました。

そのキーワードを活用して俳句にしました。

何句も思い浮かぶ子もいれば、1句に集中して良いものにしようとする子もいました。

時には雨模様の山を眺めながら、時には先生や友達と相談しながら。

それぞれ納得の行く句を読むことができました。

 

幻想的な光が見えます。

図工の作品作りです。

漠然と組み立てるのではなく、自分が光をどのように見せたいのか工夫しています。

たまに部屋の電気を消して見え方をチェックして、そして修正。

試行錯誤を重ねていて、よく頭を使っていました。

 

体育の内容2連発。

ボール投げの練習中。

月末の体力テストでは、ソフトボール投げを行います。

まずは普段使い慣れているボールを遠くに投げられるようになってほしいです。

こちらも体力テストに関わる、シャトルラン。

持久力を測るものです。

今日はまだ練習だったので、最大回数(と言っても、55回となかなかの数字)を決めていましたが、本番は行けるところまで行きます。

全力を出した後は気持ちがいいですね。

 

自分たちで決めた係の表を、丁寧に作成していました。

自分の仕事を宣言したものをみんなの目に見える場所に貼ります。

「やってやるぞ!」という気持ちを込めて書き上げていました。

 

音楽室から素敵な演奏が聞こえてきたので上がってみると、高学年が合奏していました。

笛など吹く楽器は使用できないのですが、吹かなくても演奏できる楽器はたくさんあります。

先生が気づい所を指摘すると、すぐに修正できていました。

子どもたちの頑張りもすごいですが、聞き分ける先生の耳も素晴らしいです。

演奏メンバーの中に随分と大きい人がいました。

なんと担任の先生です!

楽器担当が足りなくて先生もパートを与えられていました。

結構リズム感バッチリです。

そういう才能もあったんですね。

 

 

コメント

細かいところまで

2021年06月03日 | 日記

大きな行事などで重なっていな時には、毎週木曜日に読み聞かせを行っています。

本を読んでくださるのは、保護者や地域のボランティアの方です。

以前図書支援員をされていた方も参加してくださいます。

みなさん読むのが上手なので、子どもたちはこの時間が大好きです。

 

ひらひら風に舞う素材を使って、図工の作品を作ります。

素材を渡されて、さあ作れ!ではありません。

どんなふうに風にのって舞うのか、実際に自分で体験します。

腰につけて走り回っていました。

この場面だけだと、まるで忍者の修行ですね。

 

五感を活用して様子を情景をとらえ、それを文章にしていました。

五感をイメージしやすいように、黒板やプリントに「目」や「耳」の絵が書かれています。

今日とらえるのは、「担任の先生」。

「目」や「耳」をフル活用して先生の様子を文章化していました。

「今度は口でも調べたい。」

え、食べちゃうの?意欲的な姿勢は素晴らしいけれども、おすすめはしません。

 

氷川小学校では、常にALTの先生がいらっしゃいますから、低学年から外国語活動ができます。

小さいうちから耳を慣らしておくと、どんどん吸収することはよく知られていることです。

いっぱい聞いて、積極的に発していってほしいですね。

 

大きなボタンに、大きな糸通し。

家庭科の裁縫の様子です。

大きな模型は、先生の手作りです。

原寸大の裁縫道具では、例示してもよく見えませんからね。

これだけ大きいと理解しやすいです。

いい例を見せてもらっているので、子どもたちの作業もスイスイ進んでいました。

 

小学校算数の難関、「分数のわり算」に取り組んでいます。

わる数の分母と分子が・・・というやり方だけを理解するのはさほど難しくはないですが、なぜそうやって計算するのかを説明できるようになることが今の算数では求められています。

実際、子どもたちはよく予習をしてきて、計算方法は分かっている子が多くいましたが、どうしてそうなるのかを説明することに苦労していました。

先生は少し距離をおいて子どもの説明を聞いています。

説明があやふやだったり、足りていなかったりした時には、質問をしていました。

不十分なところを実感させています。

厳しいですが、算数的思考を鍛えるためには必要な負荷です。

乗り越えてちゃんと説明できるようになった時には、大きくパワーアップしていること間違いなしです。

信じて進め!頑張ってね!!

コメント

夏に向けて準備万端!

2021年06月02日 | 日記

6月4日は、「歯の日」ですね。

しっかりと健康な葉を残していこう、ということで、小学校でははみがき大会を行っています。

映像を基に、丁寧な歯磨きを学んでいます。

しっかりと磨いているようで、実は全磨けてていないのが子どもの歯磨きです。

指導に来ていただいた歯医者さんが、ネットショッピングで歯の染め出しが安く売っていることを教えて下さいました。

自分の目で確認をしながら歯磨きをすることは、自分自身でしっかりと磨こうという意識になるのでおすすめだそうです。

 

月が変わったので、今月のクラス生活目標を、学級会で話し合っていました。

この学級では、友達同士で相談することが2ヶ月で随分上手になってきています。

学級会だけではなく、普段の学習から話し合う習慣が根付いていますね。

習慣になるといいということは、様々な研究で実証されています。

次は、習慣化された力を生かして、自分たちの生活をより良くすることにつなげていってほしいですね。

 

こちらも話し合いの様子。

運動会で披露する氷川獅子の、今年度のスローガンを決めていました。

自分たちだけではなく、学校全体のみんなのやる気に繋がる、大事な大事な話し合いです。

俄然討論にも熱が入っていました。

妥協せずに、徹底的に話し合おうとするその意欲、ぜひ他の学年のみんなにも知ってほしいです。

 

体育の学習で、ドッジボールに取り組んでいます。

実は、氷川小は以前あまりドッジボールをすることが多くありませんでした。

ドッジボールに興じるのは小学生の間ぐらいです。

せっかくですから楽しめるように、やり方を覚え、テクニックを身に着けてほしいです。

人数が少ない分、みんな一生懸命です。

 

本日作業員全員集合(+副校長)でプール清掃をしました。

どうしても山からホコリや落ち葉が飛んでくる関係で、非常に汚れます。

(それが以前お知らせした、生き物にとってはいい環境になるのですが)

掃除する人が少ないから、すごく時間がかかってしまうかなと思われるのですが・・・

作業をして1時間少々で、ここまできれいになりました。

みなさん、流石です!!

一度表面を乾かした後、午後再度こすって残った砂を流しました。

水さえ溜まれば、すぐにでも水泳を始められますよ。

氷川小の子どもたち、プール開きを楽しみにしてください。

コメント

6月もがんばっていこう!

2021年06月01日 | 日記

6月になりました。

1学期も折り返しです。

日に日に暑くなりますが、体調管理に気を付けながら頑張っていきたいと思います。

感染症対策を考えた体育という観点では、一人ひとりに場を作って運動することができるので、少人数であることは大きなアドバンテージがあります。

しっかりと体を鍛えておいて、近いうちに実施する体力テストに臨みましょう。

従来だとマット運動の際には、なかなかできない技がある時には他の子が力を貸す(補助)ことで練習していたのですが、現在は身体接触をできるだけ避けなければなりません。

そこで役立つのがICTです。

自分の技の様子を客観的に見て、お手本と比較して何が悪いのか、できていないのかを分析します。

自分自身で修正するのですから、頭は使いますが、結果的にできるようになることが増えています。

 

こちらは外での体育。

リレーのバトンを消毒する手間はありますが、ただ走るよりも目的がモテるので、俄然やる気が出ます。

先週は梅雨入りが早くなることが懸念されましたが、まだまだいい天気が続いています。

ちょうど爽やかなぐらいなので、外を疾走するのは気持ちがいいです。

 

こちらもICTの活用。

5月はじめに植えた植物の観察のために、写真を撮影しています。

低学年のうちから活用していますが、はじめはただ使わせるだけではなく、扱い方や注意点(リテラシー)も指導します。

便利だからといってどんどん使ってしまうと、逆に自分にとって良くないことが生じてしまいます。

デメリットも理解した上で、適切に使いこなせるようにしていきます。

 

列を作って順番に外国語でコミュニケーションをとることで、いろいろな人と会話します。

いつも同じ人、中のいい友達とばかり話していては、本当のコミュニケーション能力は身に付きません。

ときには教室外の人に英語で話をしに行くこともあります。

どんな人にも必要であれば自分から話しかけられる度胸。

それもまたコミュニケーション能力の一つです。

コメント