谷渓谷

かんちゃそ谷のさらに奥底。「ハードコアで子供達に笑顔を」FOXYUN RECORDSの提供でお送りします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Web広告には配慮をすべし

2005-06-20 10:46:53 | Weblog
誰でも「この広告うざいな」と思ったことは一度くらいあるでしょう。

自分もそういう経験はなんどかあって「こういう広告を作る側も掲載する側も企業イメージダウンだよな」などと考えていたが、それだけならまだしも自身のCPUパワーまで奪われているという事実が発覚しました笑

環境負荷の高いIBM広告(高木浩光@自宅の日記)

今回はある企業の一広告がフラッシュを使用している事により、莫大なCPUパワーを消費していたという事らしいです。電気代返せ!と言いたいくらいですね(笑)

ここまで検証しなくても、やたらに激しく色が変わったり真っ赤だったりで脳に悪影響がありそうな広告に限って縦長でスクロールアウトできなかったりとか、そういう品の無い広告ってありますよね。
製作側もそのクライアントも掲載するサイト側も、もう少し見る側の視点から広告作りをしてみたらどうでっしゃろ?。ホント広告にもISOとかJISとかJASとか出てきそうですわいな。おいしい広告。

個人のサイトでもこういう点は気を使いたい所ですよね。
コメント   この記事についてブログを書く
« 中古レコード&ビデオ | トップ | 利便性と安全性は紙一重 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

広告のCPU負荷 (Nacky - Snowland.net)
環境負荷の高いIBM広告 foxyunさんとこ経由で知る. flashを使った重いページを開いているとCPU使用率が上がって,バッテリー食っちゃうじゃないか!という話. 確かにタブブラウザ使っていくつも開くとシャレになら...