樹の時間

樹木のように ゆっくりと しっかりと 日々を過ごしていきたい

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

美術館での演奏会

2006年11月23日 | 客席から

浅間山を望む静かな丘。
その池のほとりに小さな美術館がある。
そこで『私の愛する一曲コンサート』と題する演奏会があった。
偶然その演奏会の案内を目にし、私の先生が演奏するということで迷わず聴きに行くことにした。

池のほとりから美術館へは木道が続いている。
近くにありながら、その美術館へ行ったのは初めて。
演奏会のほかに絵を見ることができたので、演奏会の前に一巡した。
着いたのが20分前だったので、ちょっと忙しく見ることになってしまった。

入ってすぐのスペースには、柳沢京子さんの切り絵が展示されていた。
壁にかけてある切り絵のほか、立体的に展示され、照明により素晴らしい雰囲気を出しているものや、和紙の温かさが伝わる作品がたくさん。

和紙の切り絵を活かした照明の点いた廊下に飾られた小さな絵も素敵でした。
優しい視点でとらえた絵手紙風の中村忠二さんの作品。
そのほか今開催されている企画展、『悲運 早世のアーティストたち』と題し、若くしてこの世を去った3人の絵が展示されていた。


折りたたみのイスが並べられた会場には、だいたい80席くらいあっただろうか。
みごとに満席だった。
演奏会の題から察するように、その演奏会は事前に聴きたい曲を募集し、その中から曲を決めるというものだった。
この企画は今年で4回目だという。
毎年演奏の形態が変わるらしく、今年はピアノ・バイオリン・チェロの3重奏。

前半はクラシック、後半は映画音楽やジャズなどいろいろなジャンルの曲が演奏された。
聴きなれたものから、初めて聴くものまで様々。
リクエストを締め切って、わずか1ヶ月の間に曲を決め、楽譜を用意し、必要なアレンジをするのは大変だっただろうな。
3人とも別々の場所に住んでいるから、3人で合わせて練習という時間も限られていただろうし。
でも演奏も素敵だったし、自分たちのリクエストした曲が演奏されるというだけあって、聴いている人たちも楽しそうだった。
もちろん私も楽しかった。
こういう温かい雰囲気の演奏会は好きだ。



演奏会が終わったころは通常の閉館時間を過ぎていたけれど、演奏会前に忙しく見ただけに終わった絵をもう一度見たくて、スタッフの方に絵を見たいと伝えると、喜んで承諾してくださった。
さっと見て回った時にすごく気になって、もう一度見たかった絵があった。
企画展で展示されていた、犬塚勉さんの作品。
自然を題材にした絵に、その作風に惹きつけられた。
遠くから見ると写真のようにも見える絵。
でも、手で描いた温もりが伝わる絵。
ブナの森、切り株、木漏れ日。
絵は自然の中のほんの一部だけれど、その大きな自然の中で生まれた作品なんだ。
演奏会の後は、私のほかに絵を見る人もなく、誰もいないスペースで絵を見る贅沢にひたっていた。

偶然目にした案内で、先生が出演することを知ったのが縁で聴きにいった演奏会。
演奏会も素敵だったし、そのおかげで犬塚勉さん、中村忠二さんの作品に出会えたことも嬉しかった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« ほどよい日 | トップ | 木曜の練習 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2006-11-25 23:58:35
プログラムの1の②と2の⑨に
胸がドキュンとしました!!!
アヴェマリアは言わずと知れたフェチですのも!!(笑)
ピアソラも大好きです!!
神秘とフーガ(フーガと神秘だったかな?)
機会があったら一度聴いてみて下さい
おススメです! なんだかゾクゾクしますよ
美術館 (にのじ)
2006-11-26 00:18:38
何とも素敵な環境の素敵な音楽会。
美術館の佇まいも素晴らしいですね。
暖かい雰囲気が伝わってくるようです。

私もこんなすてきな場所で演奏してみたいな。
Unknownさん (樹)
2006-11-26 13:55:08
て、もしかしてunaさん?
アヴェマリア素敵でしたよ。
今回はバッハ・グノーのアヴェマリアでした。
ピアソラの曲は、ヨーヨー・マでしか聴いたことがないのですが、ル・グラン・タンゴ が大好きです。
フーガと神秘は聴いたことがないので今度聴いてみます。
おススメありがとうございました♪
にのじさん (樹)
2006-11-26 14:16:38
静かな場所で、とても素敵な美術館でした。
そういう美術館で演奏会の企画をしてくださるのは、とても嬉しいです。

偶然案内を目にして知ったのですが、今まで見逃していた中にも、こんな素敵な演奏会を企画しているところもあるのかと思うと、もっと情報に敏感にならなきゃと思います。

こちらにはすてきな場所がたくさんありますのでぜひ。
聴きに行きます♪
名無し・・・ (una)
2006-11-27 22:35:22
当たりピンポン! そうunaでした
HN入れるの忘れてたのねぇ・・・

アヴェマリアフェチでバレたか!?!?!
ル・グラン・タンゴ どこかで探して聴いてみます
unaさん (樹)
2006-11-29 02:01:17
そうですね、アヴェマリアフェチは大きなヒントでした。
私もアヴェマリアは大好きです。
まだ聴いたことのないアヴェマリアも聞いてみたいです。

コメントを投稿

客席から」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事