さいきんの流星光/2018
売れない漫画家は楽しいぞ~!ナガレボシヒカルのクールな日常
 



ニコニコ生配信してたら声が出るようになってきた

というお話です。



僕は、朝起きてから奥さん以外の人には会わないので、

奥さんに「お早うさん」などと朝の挨拶して
「行ってらっしゃい」と送り出してからは、
ほぼ誰とも口をきかずに過ごしています。

声を出すとしても、気まぐれに猫どもに話しかけるくらい。

だけど猫は、答えてくれないので、
雑談が盛り上がるということもなく、
また沈黙して、作業をするという流れになります。

だから僕は声が出ないんですよ。

例えば草野球に行って
好きなだけ大声張り上げたあとは、
それはそれは通る声なわけです。

でも、日常生活で、そんな大声上げていい場所もないし、

「あ!え!い!う!え!お!あ!お!」

なんてね、誰が聴いても発声練習してるなって感じだとしても
大声上げるの、ちょっと恥ずかしいですよね。

けっか、僕は毎日くぐもったような老人のような声を発しながら、

「プリンにスプーンはおつけしましょうか?」

という問いに

「あ、結構です」

とくぐもったままの声で答えて、

ああ、今の、最初のほうの声、うまく出てなかったな。

語尾も消え入りそうな感じになってて、

ぜったい聞こえてなかったよなあーいらつく。

なんて思いながら生活してるわけですよ。

でもね、ここんとこ、毎日配信してて、

来てくれる人も、まあ、少ない訳なんですけども、

ああ、誰も聴いてねえなーと思ってる瞬間でも、

無理やり自分で話題つくってね、

つらつら喋りまくったりしてるわけですよ。

ちょっと声を張り気味に、ちょっと早口ぎみにね。


で、それやってると、やっぱ声、出るようになるんですよね。

ちゃんと訓練になってるんです。

そんな訓練のために、6時間も生放送して、

来てくれる人に、

「ああ、またいねーのか」とか

「めしに何時間かかっとるんだ」とか

不快な思いさせてまでもね、

配信させていただいてるのも、無駄ではないなって。

さいきん思います。


僕の配信は、他のかたのように、

ちゃんとおしゃべりしてる訳でもないし、

半分くらい席を開けてたりしてるんですが、

これからも続けていきたいと思ってます。

継続は力なりって言うでしょ。


これ、まさに僕の力になるって感じます。

なので、これからも、

失礼な配信を続けてまいりたいと思っております。

失礼を承知でね、すいません。


以上。よろしくお願いします。


--------------------------------------------
■奥さんのツィッター(猫写真、映像たくさんあります)
■流星光のツィッター
■まんが倉庫

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へにほんブログ村
↑楽しんでいただけたらポチッとお願いします!
--------------------------------------------
タイムマシーン・ジャーナル
--------------------------------------------

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 足るを知るの美学 煮ものの味見の話 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。