さいきんの流星光/2019
売れない漫画家は楽しいぞ~!ナガレボシヒカルのクールな日常
 




タイムマシーン・ジャーナル


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へにほんブログ村




みなさん、あけましておめでとうございます!

今年も、昨年以上に突っ走りたいと思ってます。

よろしくお願いいたします! "Ф(`□´m)゜゜



原宿 太田記念美術館に浮世絵を見に妻と行って来ました!

本当に久しぶりな原宿。



…じゃなかった。

こないだ明治神宮に行ったんでした。


でも、駅の向こう側は本当に久しぶり。

25年ぶりくらいじゃないですかね~。

見たことないビルがたくさんありました。

やたら目立ったのが喫煙所。

歩道のあちこちに喫煙所があって、

若者がたくさんタバコ吸ってました。




浮世絵は、弱くて、
長期間の展示に耐えられないため、
一か月ごとに全部入れ替えているそうです。

なので、すべて企画展。

今月の企画展は、

かわいい浮世絵 おかしな浮世絵



お正月だからなのかな。

けっこう人いました。

原宿自体が、ものすごい人出でした。

渋谷以上。


歌川広重の幾何学のような大胆な構図に衝撃をうけ。

歌川広景(ひろかげ)の現代の漫画のような表情豊かで
面白い動きのキャラにも衝撃!


広重のあの構図感覚…自分のものにしたいと強く思いました。

やっぱりポイントは「余白」にあるのだろうか。



今後も、足を運びたいと思います。


しかし、美術館って疲れますね。

あのカメの歩みのようにゆっくりした歩調で歩く感じ…

正直勘弁してほしい。

2倍疲れるんですよね。



長文におつきあいくださいまして、
ありがとうございました!

流星光ツィッター

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へにほんブログ村




急に毎日更新し始めたり、急に放置したり…

本当に気まぐれでムラッ気がある性格ですみません。

今年も、自由気ままにテキトーに
このブログを続けてまいりました。

たまーに読んでくださったりずっと読んでくれたり
いろんな方がいらっしゃったと思いますが、
とりあえず今年一年、ありがとうございました!

来年も、私の近況報告に使わせていただきたいと思います。
よろしくお願いいたします!

そんで、いちおう「今年の重大ニュース」という事で
まとめてみました。
僕の一年、2018年は、こんな一年でした、
というのをご覧ください。




【2018年の私的重大ニュース】

■バス、トト、永眠。
  17歳でした。
  動物を看取ったのは初めて。
  いろいろ学びました。
  死を前に、われわれに出来ることは…
  覚悟をする以外にはないってことも学びました。

■ギター熱再燃。『コード理論大全』という本を購入。
  それでも、ちょくちょく挫折しかかったり、
  またギターを持ってみたり…
  ふわふわとしながら頼りなく練習を続けております。

■人間の評価は喋りで決まると気づき、生配信でしゃべる訓練をし始める。
  ある漫画家さんとスカイプ通話を録音しながら指示を受け。
  それを自分で聴いてみて愕然。
  「俺はなんて仕事出来なさそうな喋り方をしているんだ!」
  もうちょっと何とかしようと考えました。

■「シンプル線イラスト」100枚描くと決める。
  いつもランチの帰りに近所のギャラリーに立ち寄っていた効果。
  「芸術って何だ?わけわからん」
  とか言いながら影響は受けていたようです。

■新しい漫画『売れっ子漫画家と悪魔猫クジ』の製作を本格的に始める。
  ニコニコ配信のリスナーさんからタイトルをいただきました。
  ちょっと乗っかって、やってみようかと思ってます。

■長サイフを使い始めるが落とす。でも無傷で帰ってきた!
  これはマジで感動します。
  そして若い頃ネコババしたことのある自分を反省。
  日本のすばらしさを知りました。

■完全自炊生活に突入。結果貯金ができるようになった。
  食品添加物を体内に入れない生活にしようと思ったら
  やはり自炊しかなくなります。

■奥さんに15万円を返す。いよいよ借金返済が始まった!
  借金総額は…伏せますが、相当あります。
  先は長いです。

■毎日、朝散歩して朝日を見ることにした。
  テレビで、朝日を見るといいと言っていたので。

■毎日、朝食を食べることにした。
  テレビで、朝食を食べるといいと言っていたので。

■食品添加物・砂糖を極力体に入れないよう気をつけ始めた。
  食こそ薬、なのだそうです。
  知識、だいじです。
添加物に気をつけ始めると、
  スーパーで買うものがなくなるんです!
  これにも入ってる!
  これにも!
  
  結果、お金を使わずに店を出る…
  結果、お金が余る。貯金が増える、というサイクルです。


■がんに関しての書籍を50冊読むと決める。
  怖いものこそ、よく知る努力を。

■自作「アーシングシステム」を作る。(ぷちゴ〇ちゃんの影響)
  いまだ、体に変化は感じませんが、
  たまにやってます。




ま、そんな感じの一年でした。

来年も、よろしくお願いいたします!

あ~、新しい元号、何になるのかな~。



長文におつきあいくださいまして、
ありがとうございました!

流星光ツィッター

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へにほんブログ村






イメージスケッチを描いていく。

大まかなストーリーは出来た。
これでいいか確認するため、
最初のシーンから、思いつくままに絵を描いていく。





とかあるいは、
別紙に描いた絵を切って貼っていく。




シーンの順番に描いていくので、
あらすじ考えるのとはワケが違う。

時間かかる…。 (-_-;)


まあ、これでいいワケはない。

直す前提ですな。

最後まで描いてストーリーとしては破綻していなくても、

何となく面白みがない、とか。

その他いろんな理由でボツになる。

そしてまた描き直し。

それがネームよ!




長文におつきあいくださいまして、
ありがとうございました!

流星光ツィッター

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へにほんブログ村






天皇陛下の誕生日を挟んだ三連休。

今日こそ今日こそと追い詰められて
最終日やっとエンジンかかった。

朝からPCの電源スイッチには指を触れず
耳栓をしてひたすら机に向かう。


新しいキャラと
箱書きっぽい感じのを作る。





そして、12話分くらいに分けて
大まかなストーリーを組み立て用としているところ。



実は長編漫画ってあまり描いたことないから苦労してます。

長く連載したのも、
けっきょく一話完結モノだったし。

まあ、そんな感じで少しずつ進んでおります。

やっぱ、PCの電源入れちゃうとだめですね。

配信しながらネームやってる人いるけど、すごいよね。

すごいっつーか…いいのかな、それで。

無音で集中してやって、
もっといいものが出来るなら無音でやるべきなのではないか、
と思う今日このごろ。






長文におつきあいくださいまして、
ありがとうございました!

流星光ツィッター

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へにほんブログ村





昨日は、弟と一年ぶりくらいに会って二人だけの忘年会。

指定されて検索した大衆酒場は池袋駅駅前のビルの地下1階だったが
ビルの前に立ってみて看板を探しても店の名前はまるで無い。
弟に電話で教えてもらってやっとそのビルの裏手に地下への入口があるのだとわかった。

ややこしい場所を指定するなと少しイラついた。

「駅東口を出てまっすぐ行けばある」

などの簡単な道すじでも池袋や新宿のような巨大駅の場合
自分が何口から出たのかわからない場合がけっこうある。


まさか一年前と同じファッションで来るんじゃないだろうな
と心配していたが違う服装だった。
無精ひげは相変わらずで勤め人ではない雰囲気をただよわせていた。

そういう自分の服装はと言うと、
見てみたら一年前とまったく同じ寸分たがわず同じかっこうをしていた。
気づいたのは帰りの電車の車窓を見たときで
ちょっと大きめのジーンズのたるみ具合がかっこ悪い。
サイズ大事。

外出時に「あ、このかっこダサイ」って思ったとしても、
なかなかどうしようもない。

着替えるワケにもいかず。
こだわる人なら、ショップに飛び込んで買ってまで着替えようとするかもしれない。


弟は、更年期障害の症状が出たと言った。
もうそんな年か。

8歳も離れているからまだ若いと思っていたけど、
更年期障害とは、大変そうだな。

僕は一年ほど前に痛風の発作っぽいのが出た程度で、
あとは健康体そのもの。

なんだか僕の周りの人だけが歳をとっていって
病気になっておじさんおばさんになっていくのに
自分だけが高校生のまま、みたいな妄想をしてしまう。

だけど自分だって間違いなく相当に年とってるしおっさんなのだ。

死んでから気づくタイプかもしれない

「ああ、俺、歳とってたんだな」

って。

50年後にはもうこの世にはいない。



池袋で飲んで食って。

西荻窪に帰ってからも、スーパーで普段は買わないお惣菜をかって家で飲んだ。
スーパーで売っているお惣菜にもしっかり食品添加物は加えられているので
僕は普段は買わないのだが今日はガッツシ食って飲む!ときめたのでOK。

裏を見て原材料がすっきりしているパッケージがあれば買うけどね。

駅近くの23時までやっている書店で文庫本を新品で3冊購入2,200円。

この書店、23時までやってるってことは酔っぱらい客ねらいなんじゃないかって思った。

酔っ払いは本を買う。

そもそも本などという物は、かなり高価な商品である。
よっぽど必要に迫られなければ書店で新品を購入しない、酔っぱらってでもいなければ。


寝る前に一瞬考えた。

50年後には誰もいないのだなと。

いや、誰も、という事はないか。
60年後なら、70年後なら、
現在見知っている人間は、ほぼこの世にはいない。

誰もかれもが、

自分の人生はどうだった、とか
死にたくないよ、とか

どうして私だけ

ああどうしてこんな人生を歩んでしまったのか、後悔…とか

満足満足 とか

はーやっと死ねる とか

思いは様々だろうが確実にしっかり死んでいく。

死ぬのに失敗して200年も250年も生きてる人間はいない。

そう思うといろんな事にあきらめがつく。
あきらめた後で、じっくり始めよう。明日から。




長文におつきあいくださいまして、
ありがとうございました!

流星光ツィッター

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へにほんブログ村





さいきん僕は、朝散歩するようにしている。

散歩していると、たまに猫と出会う。

アメリカンショートヘアっぽい色をして
赤い首輪をつけているその猫は、
最初から人懐こくて、

僕が近づくと

「ニャー、ニャー」

と鳴いて近づいてきて、

お腹を見せてゴロンと地面に寝転がった。



初めて会ったのは産婦人科の裏手のあたりだったけど、

次に見たのは、産婦人科から100メートルほど離れたまったく違う家の前だった。


ゴロニャーなどと名前をつけて呼んでいたけど、

なかなかいい名前が思いつかない、と思ってた矢先、
とある犬の散歩者の女性が

「あ、ニャンコ先生だ!ニャンコ先生がいるよ」

と発言。

以来、ぼくもニャンコ先生と呼ぶようになった。



ところが今日、久しぶりに会ったニャンコ先生は、
また別の家の前で、その家の人に

「シマちゃん」

と呼ばれていた。

なるほど、ニャンコ先生もシマちゃんも、本当の名前じゃなかったんだな。

映画『耳をすませば』のムーンのようだ。


人って、知らない猫が妙にフレンドリーだったりすると、
自分だけがその猫と親しいのだと勘違いしてしまうもの。

だけど本当は、ニャンコ先生には先生の交友関係があって、
朝、ご近所をうろうろ歩き回りながら挨拶をかわしているのに違いない。

今日だって、「シマちゃん」と呼んでいたその人は、
ミニチュアダックスフンドの散歩から帰ってきたところだった。

僕がいなければ、シマちゃんは、その犬と少し遊ぶ予定だったのかもしれない。

邪魔をしてしまったかな。












長文におつきあいくださいまして、
ありがとうございました!

流星光ツィッター

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へにほんブログ村



『売れっ子漫画家と悪魔猫クジ』製作過程 その2


ニコニコ生放送中にリスナーさんからいただいたタイトル
『売れっ子漫画家と悪魔猫クジ』
で漫画を描いてみようという企画に着手しました。

1話18ページ 全12くらいの漫画を目指しています。

僕の生活の中で、この容量の漫画を完成させるのに
どのくらい時間を要するのか…ちょっとわかりませんが、
絵や仕上げを簡単にするなど
時短の工夫を最大限やって完結を目指します。


■キャラ設定



左から…

う~ん、まだよくわからんのですけど、

主人公より先にデビューが決まって連載も決まる若き漫画家。

悪魔に乗り移られた女

主人公:漫画家志望なんだけど絵が下手でどうにもならん。

主人公の友達で、近所に住んでいる漫画家志望者たち。



そんな感じです。


つづく…





長文におつきあいくださいまして、
ありがとうございました!

流星光ツィッター

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へにほんブログ村






ニコニコ生放送中にリスナーさんからいただいたタイトル
『売れっ子漫画家と悪魔猫クジ』
で漫画を描いてみようという企画に着手しました。

最初は、タイトルしかなかった漫画ですが、
だんだん頭の中に素材が浮かんできて。

1話18ページ 全12話くらいの漫画を目指しています。

僕の生活の中で、この容量の漫画を完成させるのに
どのくらい時間を要するのか…ちょっとわかりませんが、
絵や仕上げを簡単にするなど
時短の工夫を最大限やって完結を目指します。


■プロット

まず文字で思いついたことを書き出す。





■キャラ設定

主要キャラも思いつくままに書き出す。






■全12話分の流れを大まかに考える。(まだ真っ白)




その2に続く…




長文におつきあいくださいまして、
ありがとうございました!

流星光ツィッター

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へにほんブログ村






今日からアシのお仕事です。

久しぶりの5連休だったので、
何かしようと意気込んで飛び込んだのはいいけど
けっきょく何もせず…


あれ、違う。

初日に奥さんと千葉の美術館へ行ったのだった。

で、二日目も三日目も

月が変わったということで調子にのって、
吉祥寺に出てあれやこれや買い物をしたのでありました。

小説の新刊まで買ってしまった。

今話題の平野啓一郎さんの『ある男』。

小説を単行本で購入するなんて
キミもずいぶん余裕が出てきたじゃないか
とアタマのどこかで声がする。

そしてその小説は、まだ最初の一行目も読んでいない。

図書館でね、借りたのよ。4冊。

そっちを先に片づけなければならなくて。

なかなか新刊小説に手が回らないという状況です。

購入して所有物になったワケだから急ぐ必要はないということもあって
手をつけるのがいつになるかわからないって感じかな。


先月「休みが欲しいな~休みが欲しいな~」とぼやきながら仕事していた時から
12月に突入したら金属バットを買うぞ!と心に決めていたんだけど、
けっきょく金属バットは買わず。


いや、買おうと思って銀行で現金をおろして吉祥寺へ向かったんですが、
目的のショップの会員カードを忘れてきたことに気づいて断念。

そもそもカードでも支払えたのになぜわざわざ現金をおろしたかっつーと
そのショップ、現金じゃないと会員カード割引が利かないシステムなのです。

だから現金おろして行ったのに会員カード忘れるというね。

なんたるマヌケ。


で、ああそうだ。

かねてから購入を計画していた予備のペンタブレットをヨドバシカメラで購入。

ワコムの小さくて安いやつですね。

そして今月は、金属バットはあきらめました。

何も急いで買う必要も ないしね。

来月でも、再来月でもいいんです。
草野球の来シーズンが始まるのはどうせ3月。

急ぐことないんです。


ま、そんな感じで5連休終わり。

漫画製作に関しては新しいカテゴリー作って
随時レポートしていきたいと思ってます。

完成まで。

1話18ページ、全12話くらいになるのかな…

現在の予定としては、そんな感じでしょうか。

変わる可能性大。

さあ、仕事しながら進められるかな~。









長文におつきあいくださいまして、
ありがとうございました!

流星光ツィッター

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ