【静電気を除去。水性Ag-powerコーティング】で頑張るおじさん!

ラジエーター水、オイル、燃料、空気、電気、ガスは流れてますか?

【念力で油よ落ちれ~全国に向かって走る可能性が~】ジョネトラダムスウィークエンド「ソフトバンク通信障害で上場前大ピンチ・米中貿易摩擦新たな展開へ・原油価格急落でロシア経済、北方領土どうなる?」

2018年12月09日 09時15分58秒 | Ag-powerで静電気よおさらば~

【12月7日配信】ジョネトラダムスウィークエンド「ソフトバンク通信障害で上場前大ピンチ・米中貿易摩擦新たな展開へ・原油価格急落でロシア経済、北方領土どうなる?」上念司 吉田渚【チャンネルくらら】


安いに越した事は有りません。

100円そこそこが理想でございます(願)

ついでに高速道路も走り放題にして下さい(願)

 


 

まったく理解困難な近づけない世界のお話

https://nekutaru.com/archives/correlation-audjpy-crude-oil-price-iron-ore-price-coal-price.html

豪ドルと原油価格の相関関係(7年間分)

 

より最近の相関関係を見るために、直近7年間分をチャートにしてみました。

 

 

やはり、関連性が低い期間と高い期間があり、2013年9月以降は関連性が高まっています。

 

2013年9月以降の相関係数は0.59でした。

 

2018年9月時点では、豪ドル円の為替レートと原油価格は違う動きをしていますが、
近い将来豪ドル円が上昇し、似た動きになってくると考えています。

 

オーストラリアの原油輸出比率は全体のたった1.8%?

 

ここまで、豪ドル円の為替レートと原油価格を詳しく見てきましたが、
実は、オーストラリアの原油輸出比率は全体のたった1.8%です。

 

鉄鉱石が21%、石炭が16%であることを考えると非常に少ないと思います。
にも関わらずここまでの相関関係が存在する理由は

 

・原油価格とリスクオン・オフが深く関係しているため、豪ドル円にも間接的に影響
・原油価格が上がる時は石炭価格も上がるため(石炭は16%も輸出)

 

と考えています。

 

豪ドルと原油価格の相関関係のまとめ

 

結論としては

 

豪ドルと原油価格の相関関係は基本的に強いが、関係が弱まる時期がある

 

と言えます。

 

豪ドル円の為替レートと原油価格は相関係数は以下の通りです。

 

1991年~2018年(27年間) 0.37(やや相関関係がある)
2002年~2018年(16年間) 0.64(強い相関関係がある)

 

オーストラリアの原油輸出比率は全体のたった1.8%ですが、

 

豪ドル円の為替レートと原油価格の相関関係が強いのは事実なので、
原油価格を見ておくと豪ドル円の見通しも立てやすいと考えています。


『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 12月8日(土)のつぶやき | トップ | 【まったく信用できない新聞... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Ag-powerで静電気よおさらば~」カテゴリの最新記事