ブログ katsukazan/ブログ 活火山→怠惰・狂気とのエンドレスな対決

20.2.5に従来のブログサブタイトル「怠惰と狂気と熱風、Jazzと演歌と飲む酒が不思議と合う毎日」を変更しまた。

完全にライブ視聴ができなくっったyoutube環境の文化放送「おはよう寺ちゃん活動中」

2020年04月13日 12時54分02秒 | 高雄life

昨夜は珍しく、就眠前のアルコール摂取ゼロで22時の就眠でした、快挙です。

お陰で、今朝は4時の起床で、日課のレモン水のお湯割りを飲みながら、二つのことを思いました。

ひとつは、もう、抗うつ剤の服用は卒業かということと、実質5時間あまりで自然に目覚めですから、悪くは無いと思いながら、それなりの年齢を感じたりすると、少々複雑な心理も持ち上がってきます。


+      +      +

気を持ち直して、ちょうどのタイミングで、日本時間の6時からに「おはよう寺ちゃん」のライブをyoutube検索しますが、ヒットすれど、すべて過去のコンテンツばかりです。


直感的に、これまで、youtubeユーザーさんがのご尽力で視聴できたライブ視聴や、ライブ視聴終了後1,2時間後から視聴できていたダイジェストの「お別れ」を教えられたようで、とても残念です。


従来から、朝のおはよう寺ちゃん→飯田浩司のCozy-up →虎ノ門ニュースが、朝食前の日課でした。


寝坊しても、虎ノ門ニュース→からダイジェスト版で、おはよう寺ちゃんと飯田浩司のCozy-upを一時間半程度ニトリミングされた動画をyoutubeで視聴できる環境に満足しておりましたから、深刻さを感じます。





+      +      +

事態の前兆は3月からありました。

背景にあるのは、民放キー局がニュース報道系の地上波コンテンツを一斉にライブとしてyoutubeにアップにアップしたことが考えられます。


従来は、「youtube空間はフェイクとデマの温床と」とばかり鼻にもかけなかったキー局が、一変してyoutube配信したコンテンツの冒頭に、にこやかな笑顔で「チャンネル登録はこちらす、登録をお願いします」と頭を下げます。

なんか、老舗の女将が、たすき掛けで、通行人を呼び込んでいるような未経験の新体験です。


その背景を4月2日に図解した記事はこちらです ↓ ↓ ↓


 日本のyoutuberが発信する民放ラジオ局の発信ニュースを動画編集したものに異変・おはよう寺チャン

コメント   この記事についてブログを書く
« 12時間前にFBにスレに出てい... | トップ | 紅型マスク人気沖縄県内外か... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿