ヒカラビ一家の花日記

山の上に住む花農家から 魚沼発のあれこれを

雪を求めて

2020年02月16日 | 発信

おっ、雪マークだ。でも、あてにならないのが今年の冬。

観光協会が東京からの親子連れをたくさん連れてきた。

雪が少なくて思ったことができないのか急遽予定メニューを変更して「雪下ニンジン堀りツアー」、、、なのだ。

普通だとまだできない雪下ニンジン掘り。雪が極端に少ないのでできてしまうのだ。

ニンジン掘りと言うよりも、、、泥んこ遊び?

いまいち太りの悪い畑だったのだが皆さん楽しそうだ。

やっぱり、、、雪原を泳ぐ少年。

そういえば、うちの子もこんなことばっかしてたなぁ。

ばえる絵も必要なのです。

ニンジン洗浄機には皆さん驚愕。普通なのに。

昔は世田谷区も足立区も畑がいっぱいあった。

練馬区は練馬大根で有名な畑作地帯。足立区鹿骨は庭木の産地。

なので西新井近くには園芸市場が2つもあった。世田谷にも深沢と砧にあった。

東京にもたくさんの農地があった。でも、今日来た親の世代さえもう知らないことなのだ。

子供たちは泥んこ遊びが大好き。昔も今も。

「今日のが一番楽しかった」楽し気にニンジンを土産に帰って行った。

次は芋掘りにおいでと見送った。

 

クリックすると花農家仲間がたくさん。
ポチッと一回クリックしてね。

ネットショップはこちら   https://shop.ng-life.jp/fukasawa/0068-001/

コメント   この記事についてブログを書く
« 雪国の暮らし | トップ | ちょっとだけよぉ~💛 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

発信」カテゴリの最新記事