休日はデジカメ持ってぶらぶらと📷

アメフト観戦記や読書日記を綴っていましたが、最近は古墳(コフ)ニストとして覚醒中!横穴式石室をもつ古墳にハマっています。

2021 関西学生アメフト 立命VS近大 試合終了

2021-10-17 11:27:29 | アメリカンフットボール

 ハーフタイム、今年は、応援団がフィールドに降りることができないので、オーロラビジョンに映像を流す。

 

 後半開始もあまりピリッとしなかった。立命オフェンス。ただ途中、エースRB平や田名部らが出てきてから少しづつペースが上がってきた。

 第3Qでも1TDを上げ、その後は、2番手のQB宇野や庭山が登場。それぞれがタッチダウンを演出。見てて、QB宇野が良くなった感じ。前はパスオンリーだったが、積極的にランも出ていた。スローバックからのパスも決めて、立命のQBらしからぬ所も見せていた。

 

 今年の立命は、春もほとんど試合ができていなかったので、このリーグ戦の中で経験値を上げていくしかないので、あまり出場経験にない選手を使いながら、全体の底上げを図っていくしかないと思う。

 そういった意味では、この試合、野沢の時は、RB元古であったり、平松であったりと昨年まであまり出ていない選手を使い、2番手のQBの時は経験値のある平、田名部を使うなどして工夫をしているように見える。

 今年は、リーグ戦での順位決定戦よりもその先を見据えて、ゲームをこなしていく必要があるのかなとも思う。

 

 私的には、近大のQB清水に注目していたのだが、2年前ほどの驚きはなかった。パスプレーになるとサウスポーのQBになるので、あんまり脅威を感じなかった。もっとランランで来られる方が立命は嫌だったかもしれない。

 次の神戸大に勝てば、Aブロック1位通過になる。

 

 とにかく、コロナ禍による緊急事態宣言が解除となり、ライブでアメフトを観戦できるようになった。このことを素直に喜びたい。

 

 スコアは42-0で立命の勝利でした。

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 2021 関西学生アメリカンフッ... | トップ | 稲渕の案山子コンテスト 2021 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

アメリカンフットボール」カテゴリの最新記事