経理部長のメガネがキラリ

満を持して!不定期連載 

またまたお答えします。

2005-04-28 00:15:52 | Weblog
鎌田さん
鎌田さんは約116,000名。鎌田次郎正清を祖とする守部姓首藤氏流。武蔵の国荏原(えばら)郡鎌田より桓武平氏江戸氏族。磐城の国白河郡鎌田発祥は清和源氏石川氏族。ほか卜部、源、平、藤原等全国に分布しています。

永野さん
永野さんは約47,900名いらっしゃいます。 肥後国山鹿郡永野邑発祥の藤原氏隆家流。摂津守護赤松範資の子 則綱にはじまる永野氏が摂津にありほか村上源氏流など。長野氏に通じます。

さすがに浪岡さんはわかりません。
調べ中です。
いままで分かったことは、
浪岡という苗字は全国に2000人
うち20%が青森県にいます。
その他では、北海道、秋田県がそれぞれ10%いるそうです。
関係のある単語は「奥州北畠氏」です
浪岡氏とは、21才で戦死した北畠顕家の子孫が、陸奥の元国司、名門北畠の出自をバックに津軽の新参土豪として、再起を図ったものといわれているが、もともと在地の浪岡氏の娘を娶り浪岡を継いだとも伝えられている。南部氏の支援のもとで一時はかなりの勢力を誇ったが、内紛から結局自滅し最終的に大浦為信に滅ぼされ、浪が岡に上がって消滅するように、一族は離散した。それでも津軽、南部、秋田藩の中でそれなりに命脈を保ち、現在でも系譜は絶えることなく続いている。

   しかしなにぶん昔のことであり、戦国時代は下克上、政略結婚、養子、改名、滅亡などの連続で100%正しい系図などあり得なく、諸説紛々であり、捏造、偽系図も多いだろう。例え系図は正しくとも血統は繋がっているかどうかでさえ定かでない。常に残るのは勝者の歴史で、敗者のものはひっそりとアングラの世界で語り継がれる。浪岡北畠も例外。

ちょっと長くなりましたが、津軽の血が流れている可能性大ですな。

最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (カマタカ)
2005-04-28 15:40:48
ぐれいと
Unknown (kayopone)
2005-04-28 19:51:16
久保田さんは??

コメントを投稿