まったり日和

まったりと攻略した、乙女向けゲームのプレイレポートです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

PSP版『源狼 GENROH』攻略 源義経

2012年09月10日 01時46分43秒 | プレイレポ

【源義経】

一章
一緒に隠れる
ほんと!?
大好き
どこでも
吉次のお使い
唐菓子
義経
観音山に行きたい
ごめんなさい
弁慶
義経さんとの出会い
若木
義経と共に行く

二章
弁慶に会いに行く
……
好きな食べ物
贅沢ですね
出かけない
川へ行く
寒くない

三章
話す
言わない
岸に残る
釣ってみる
正面口から外に出る
もう少し聞く
苫屋に残る
眠くない
川辺へ行く
守ってください
衣川館へ行く
つらいけど……

四章
笛のことを聞きたい

五章
美しい音色でした

六章
声をかけない

七章
大丈夫だと思います

終章
恋愛END

源狼絵巻「義経・七章」から。
心配でなりません
BAD END(※CG有り)


<ネタばれ感想>
判官贔屓の為に、義経には様々な美談・伝説があるんですが、昔読んだ時代小説で
建礼門院徳子(平清盛娘・安徳天皇母)と関係を持った話を読んで以来、私はそんなに
義経贔屓ではなくなってしまいました
だからって嫌いになった訳では無いんだけど。
けど「平家物語」が好きなので、義経よりも敦盛や知盛の方が好き。
熊谷直実と敦盛の話とか、知盛最期の話とかの影響ですね。

ここの景時はとことん嫌な奴に仕上がってましたね。
沙耶も毛嫌いして、「ねちねちしてうっとうしい人」とまで…。
かつて頼朝の窮地を救ってくれた人でもあるのにねぇ。
まあ、ヒーローにはヒールが必要ってか。
義経ルートは色々と救いのある終わり方で良かった。
大団円ってやつ?
泰衡や御影は可哀想だったけどね…。

源平縁の厳島神社、熊野古道に続いて平泉まで世界遺産になったのは凄いよね。
鎌倉は何度も行った事があるので、いつの日か訪れてみたいな。


コメント   この記事についてブログを書く
« PSP版『三国恋戦記~オトメの... | トップ | PSP版『源狼 GENROH』攻略 ... »

コメントを投稿

プレイレポ」カテゴリの最新記事