近況中況遠況

今の話、少し前の話、昔の話を気の行くままに書いていく。

京都の紅葉

2021-11-30 02:05:11 | 旅行
京都に泊り掛けで紅葉見物に行ってきた。
日帰りでも十分間に合うのだが夜ちょっと贅沢な食事ができるのと翌朝早くから動けるので数年前からこのようにしている。

去年はGOTOを利用して奈良に行ったが紅葉に関しては見るべきものはなかったので今年は定番の京都に行くことにした。

初日は日曜日で有名どころは込むだろうからと下鴨神社と府立植物園を選んだ。
下鴨神社は紅葉は余り多くなかった。
神社の脇を流れる小川の畔を葵祭の祭列が通る若葉の季節の方が似合うと感じた。




府立植物園は広葉樹の林のあちらこちらに各種の植物のエリアがあり、深山をさまよって思いがけず美しい花に出会ったという配置である。
花の盛りは過ぎていてバラやコスモス位しか咲いてなかったが今は紅葉がその役割を担っているようだった。




ホテルは四条河原町の高島屋の裏側の閑静な環境にある新しい建物で全室シャワーのみでバスタブ無しという変わったホテルであった。
そのシャワーも変わっていてお湯を出す前に温度確認が出来、下の方にノズルがあり胴や足にも直接シャワーが掛かるような仕組みになっていた。
いつもシャワーで済ませている私には市販されているならぜひとも購入したいものだった。


2日目は紅葉のニュースでは確実に取り上げられる東福寺である。
平日だから空いているだろうとの思惑は駅を降りた時から外れたと分かった。
切れ目ない人の列が続いて迷う心配もない。
紅葉はさすがに見事であった。
よくもこれだけの紅葉を植えたものだ。
最初に植えた人はこれが寺に収入をもたらすとは思いもしなかったであろう。
桜でなく紅葉というのも鑑賞可能期間を考えたら偶然ではあろうが結果論として先見の明があったとしか思えない。






午後は丸山公園に出向いたが小振りの木が多く東福寺を見た後では何の思い入れもなかった。
スマホのバッテリーが無くなりそうだったので写真は撮っていない。

このスマホは最近入手したもので一部で変態スマホと言われているものである。
後日触れる。

最新の画像もっと見る

コメントを投稿