Sales Planner Satou

トップセールスマンがトップセールスマンである為の、会社では聞けないテクニックから普遍的な事まで無料公開しています。

【相手に好かれるよりも大切な事とは】前編 /メルマガバックナンバー

2019-11-11 06:00:00 | メルマガバックナンバー
《無料メルマガ登録はこちら》
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://www.mag2.com/m/0001689801.html


◇◆◇会社では聞けない、すぐに行動したくなる営業の話◇◆◇

 ★ Sales Planner Satou ★
   現役営業マネージャー


毎週、月曜日と木曜日発行
÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷

2019/11/11
vol. 1

今回のタイトル
【相手に好かれるよりも大切な事とは】前編

÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷

営業研修の指導では、
「お客様から好かれる様に」
「お客様にから気に入られる様に」
という事を言われた方は多いと思います。

実際に相手に好かれたら、
商談はかなりスムーズに進んでいきますよね。

それが、
現実にはなかなか難しいんです…

飛び込み営業であれば、
出会った瞬間にはお客様の頭の中では、
「どうやって断ろうかな」
「早く帰らないかな」
という様な事を考えています。

その様に考えている人が、
出会ってすぐにこちらを好きになる事は、
基本的に無いですよね。

お客様から感じの良い対応はしてもらえますが、
好かれているのかというと、
好きという気持ちにまでは達してないと思います。

特に営業経験の浅い方だと、
100人いたら100人に好かれようと
頑張ってしまう人もいますが、

その様な雲を掴む様な事をしていては、
いつまで経っても稼げませんし、
結果が出ないままでは
会社からも必要とはされませんよね。


でも、
実は、
『わざわざ好かれなくても物は売れるんです』


どうしたら良いのかと言いますと…

『絶対に嫌われてはいけない』という事です。

大事なのは絶対という事です。

100%の確率で好かれるのは不可能だとしても、
100%の確率で嫌われないのは、
努力次第では可能です。


なぜ嫌われてはいけないのか?
という事なのですが、

その理由に関して、
人は買うか買わないかの判断を3つの脳で判断しています。




1つ目は「人間的」な脳です。
この脳は理屈で考えます。
自分にとって、
どの様な価値があるのか?
どんな所が他と違うのか?
どんな所を自分が気に入ったのか?
など人間らしく考える部分です。

2つ目は「動物的」な脳です。
この脳は気持ちで感じます。
嬉しい、悲しい、素敵、カッコいい、ワクワクなど、
なんとなく喜怒哀楽で感じる部分です。


(前編はここまでです。
 次号で後半をお届け致します)




《今回メルマガのまとめ》

◼️初対面で、100人中100人から好かれるのは不可能

◼️『好かれなくても物は売れる』
大切なのは『絶対に嫌われない』という事

◼️人は物を買う時に、3つの脳で判断している



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

《無料メルマガ登録はこちら》
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://www.mag2.com/m/0001689801.html


発行者: Sales Planner Satou


◇著者より一言◇

最後までお読み頂いてありがとうございます。


《近況報告》
寒くなってきましたね。
我が家の飼っているワンちゃん(現在14歳)は高齢の為、
夏はぐったりしていて心配をしていましたが、
涼しくなってきたら少し元気が出てきた様で
ホッとしています。


《メルマガに関して》
今回が初めての発行となります。
読み辛い文章だったかもしれませんが、
今後も文章能力の改善を重ねてより読みやすくして、
皆様のお役に立てるをコンテンツをどんどんお届けして参りますので、宜しくお願い致します。

このメルマガが、
皆さんの営業成績の向上に
少しでもお役に立てたら幸いです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

《無料メルマガ登録はこちら》
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
コメント

お客様の心に寄り添う

2019-11-06 09:00:49 | 営業の基本



営業をしていると
日々の目標やプレッシャーに追われて、

契約を取る事に苦戦している方は多いでしょう。



そんな時に、

色々な改善を試みていますか?



・お客様からの見た目、第一印象は良いか?

・相手の警戒を解く為の、お話しはできているか?

・商品や会社の良さを、自信を持ってお伝えできているか?

・熱心にクロージングができているか?

などなど…



その様な改善も、もちろん大事です。



が、



”相手の心に寄り添う”という事を考えてみて下さい。

(往々にして営業マンは、

自分よがりの改善をしてしまう事が有ります)



お客様は決して、

必要のない商品やサービスを勧めされたいとは思ってはいません。



でもお客様は、

自分が欲しいと思った商品や、

気に入ったと感じたサービスなら、

自らすすんで購入・申し込みをしようとするんです。



だから営業マンは、

自分の視点・立場で物事を考えるのではなく、

今、目の前にいる人は

「どの様な考え」で

「どの様な生活」をしていて

「どの様な事に不安や興味」があるのか?



その目の前にいる人

一人ひとりにフォーカスして、

常に目の前の人、一人に対してのオーダーメイドの対応をしようと心掛けてみて下さい。



こちらが売りたいが為に

お客様の興味が無い商品を熱心におすすめしても、

お客様にとっては

その話しをされている時間が苦痛でしかたがないと思います。



人は誰もが、

他人の事より自分に一番興味が有るみたいです。




目の前にいる人の事を自分の事の様に考えて、

その人の悩みや不安を一生懸命に解決しようと思いながら会話をしていれば、

あなたの事も商品の事もきっとお客様は受け入れてくれるはずです。



コメント

営業プロセス【パーフェクトガイド】

2019-11-06 08:30:00 | パーフェクトガイド



全ての営業で活用できる営業プロセス
【パーフェクトガイド】を、
無料で公開しちゃいます!

【パーフェクトガイド】を
理解し取り入れ実行する事によって、
あなたの営業成績は
自分史上最高の記録を更新します。





《無料メルマガ登録はこちら》
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://www.mag2.com/m/0001689801.html


まず、
誰しもが受け入れなければいけない事実は
受け入れたくないかもしれませんが、
自分のやってる営業の流れは、
間違えてる可能性が非常に高いという事です。

その事を真摯に受け入れないと
あなたは一度きりの人生を、
成長せずに今のまま
一生を終わってしまうかもしれません。



では、
あなたが真の営業マンになる為のお話を
していこうと思います。

売れる為には、
人の心を
「拒絶」から「欲しい」に転換させる
必要があります。

その為に
目の前の人の反応から、
その人の思いを察して
「欲しい」というところまで
導いていかなければいけません。

本当の営業のプロセス
【パーフェクトガイド】とは
相手の「欲しい」を導く為の
道しるべになっています。

【パーフェクトガイド】は
8つのコンテンツに分かれています。

※このプロセスは飛び込み営業で、
即決で契約を取る流れになってます。
アポ取りとクロージングで分かれてる場合は、
アポ取りは⑤まで、クロージングは⑥から
という形に分けて使ってください。

【パーフェクトガイド】のプロセスは、
カーナビで目的地に着くまでの
道順の様なもので超大事です。

超大事だけど、
実行しなければ全く意味がないです。

メモを取るか
コピペで携帯のメモに入れるかして、
普段の営業活動で必ず活用してください。


【パーフェクトガイド】8つのコンテンツ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コンテンツ1「心の準備」
コンテンツ1【あなたの常識は100%非常識】
※このリンク先のコンテンツ(↑)を、
結果が伸び悩んでいる部下や同僚に共有してください。
その人の悩みの半分は解決されます。


コンテンツ2「第一印象」
コンテンツ2【サプライズで簡単突破】


コンテンツ3「アプローチ」
コンテンツ3【心の壁をぶち壊せ】


コンテンツ4「ターゲット」
コンテンツ4【限界を超える効率化】


コンテンツ5「興味を引く」
コンテンツ5【下手な鉄砲撃っても意味なし!】


コンテンツ6「商品説明」
コンテンツ6【日本一の物売り】


コンテンツ7「既存客の感想」
コンテンツ7【購入後のイメージを叩き込め】


コンテンツ8「クロージング」
※近日公開



《無料メルマガ登録はこちら》
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



コメント

営業の超基本【返報性の法則】

2019-11-06 08:00:17 | 営業の基本
お客様の心理を掴み、
戦略的に心を操るやり方です。



【返報性の法則】

これはもう商売の鉄則ですね。

非常に重要なので、
是非に頭に刻み込んでおいてください。


ほとんどの方が
経験していると思いますが、

『何かを貰ったらお返ししないと』
という法則ですね。


挨拶されたら、挨拶し返す。

普通ですよね。

この様な方はいないと思いますが、
挨拶されても無視している様なら、
それは営業職には不向きなので、
営業職を辞めた方が良いです。

ただ、
こんな普通の事が、
営業ではすごく大切です。


自分の話しを聞いて欲しければ、
まず相手の話しを
しっかりと聴かなければいけません。

相手を笑顔にしたければ、
まず自分が笑顔にならなければいけません。

まずこちらが義理を果たす。
その後から利益が付いてくる。

"先義後利"
商売の鉄則ですね。

褒める事もこれにあたります。
褒めた事によって相手が嬉しいと感じれば、
普通の人なら
何かお返ししなければと
思ってしまいます。


この褒める事によっての
"返報性"が、
営業では強力な武器になります。

褒めて相手を喜ばせると、
そこから相手は断り辛くもなり
『何かお返ししなければ』と
無意識に思ってしまいます。


そこから先の商談がどれほどすすめやすいか…

是非試してみて下さい(^^)


完璧な営業フロー無料公開中
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「褒め方」はコンテンツ3で説明しています
コメント

コンテンツ7【購入後のイメージを叩き込め】

2019-07-14 05:00:00 | パーフェクトガイド
7つ目のコンテンツは、
「既存客の感想」です。

コンテンツ6までクリアしていれば、
後はどうやってお客様の背中を押すかだけです。

お客様の背中を押す為に、
既存客の感想を伝えて
【購入後のイメージを叩き込め】を実行します。

コンテンツ6の動画でも
使っていたテクニックですが、

「購入した人はこんな良い思いをしてますよ」
「購入後はこんな風に使ってますよ」
というような事を、
既存客が言っていた言葉を使って、
目の前のお客様に伝えましょう。




だからまずは、
既存客の声が必要なので、
それを集める準備をしなければいけません。

既存客から"感想"を聞いて下さい。

既存客の感想を聞けないのであれば、
上司や先輩から、
既存客がどんな良い思いをしているのかを聞いて下さい。

ここでも、
あなたのサービスや商品を使って
"悪かった事"
には絶対に耳を傾けないで下さいね。

あくまでも、
"良いところだけ"を聞いて下さい。
"良いところだけ"ですよ。

その良かった感想をストックしていって、
その中でも誰にでも当てはまりそうな
最高に良い感想を2つか3つ伝えて下さい。

伝える時の注意点は、
普通に喋っちゃダメって事です。

臨場感をかもし出て、
本当に既存客がそう喋ってた事が
相手に伝わるように、
実際の既存客の声がイメージできるように
気持ちを込めて話して下さいね。

普通に喋ったら、
本当の良さが相手に伝わりませんよ。



ここまでの7つのコンテンツを全てクリアしたら、
後はもう契約書を書かせるだけ。
※コンテンツ8は近日公開※

営業プロセス【パーフェクトガイド】
コメント