愛の塩焼き

友人の薦めで勢いで開設してしまったよもやま日記。
早いもので12年目に突入。最近サボってるけど・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

幸福な生活

2014年06月21日 22時21分35秒 | 読書
 「幸福な生活」 百田尚樹著



 読書の秋というけれど、最近は脳があまり活字を欲していないような気がする。。。。。

 五月病か、、、、、、(笑)


 それとも「世界史」 「日本史」といった本を読んで脳みそがショートしたか(爆)


 「日本史」 読了後に手にしたのは書棚に眠っていた本。 いわゆる積ん読本。

 しかし、どうも気分が乗らない。



 そんな折、書店をウロウロしていたら思わず手にとってしまったのが本書。


 短編集。

 これなら、かる~い気持ちで向き合えるやろ。


 オビには 「“衝撃の1行”にハマる読者、続出」 とある。

 確かに。。。。


 収録された19篇がすべて秀作とは思わなかったけど、「最後の1行」を十分楽しめた。

 予測できたのもいくつかあったけどね(笑)



 それはそうと、この手の企画の短編集、昔あったような気もするし、中には「これ読んだかな」と思うようなものもあった。

 ひょっとしてダブってしまったかなぁ  でも、初版は昨年となっておりもMy読書メーターにも記録はない・・・・。 


 まっ、いっか。 楽しんだし。





 眠い




コメント (2)   この記事についてブログを書く
« サンカノゴイ | トップ | 全国 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (41793310)
2014-06-21 23:06:59
私の場合、最近は脳ミソだけでなくお目目も活字を欲しなくなりました(泣)
・・・でも、百田尚樹さんの短編ですか。。なんか興味が湧いてきました。
今日はお会いできて良かったです。
色々なポイント、ありがとうございました。
また近々足を運ぶのでお会いしましょう!
 (紫の上)
2014-06-22 16:39:46
事実をそのまま語るのが歴史本ですが、
フィクションの世界を広げる小説は 
また別の楽しさがありますね(=^▽^=)

コメントを投稿

読書」カテゴリの最新記事