愛の塩焼き

友人の薦めで勢いで開設してしまったよもやま日記。
早いもので12年目に突入。最近サボってるけど・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

願い紐 ・ 叶い紐

2011年08月31日 22時04分59秒 | Weblog
 先週、23日だったかな。


 利根川を越え、休耕田を探しに行った帰路。 細い道路をくねくねと走っていると、小さな神社を発見。

 駐車場には車もなく、何やら穴場的臭いが・・・



 ということで、立ち寄ってみました。








 狭い、こんな階段を上がっていくと


 上がりきったところに小さな祠。








 中をのぞき込むと


 キャー、、、、ちょっと恥ずかしくなっちゃう石像。









 男神(男根像)を 「いざなぎのおおかみ」
 女神(女陰像)を 「いざなみのおおかみ」

 というそうです。


 子宝を願う神様で、子宝を願う人は願い事を書いた「願い紐」を男根像にかけ、無事子供を授かったらお礼の「叶い紐」を女陰像」にかけるのだそうです。



 ありがたい神様ですねー。 一礼一拍手して、撮影させてもらいました。



 えっ、願い紐をかけてきたかって? 

 そんなことしたら嫁に殺されちゃいますよ~ 






 今日で8月も終わり。 そして夏休みも終わり。

 気になる夏休みの宿題。

 次男はすべて終わっているそうだ 

 長男は・・・。まだ帰宅していないので確認できず 





コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 再び休耕田 | トップ | 夢むすび »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (41793310)
2011-08-31 23:06:38
子を授かりたいと願う人々にとっては神聖な場所なんでしょうが、
ちょっと気恥ずかしい感じもしますね。
でもここも人知れず隠れた神社なのかも知れませんが、
写真の材料としてはとても魅力的な場所でしたね!
日本の神様 (紫の上)
2011-09-01 11:32:19
全てのものに神が宿ると考えた日本人の
心を感じますね~
中世の裸のキリストやゼウスの絵に
隠すための布切れを加筆したヨーロッパとは
異なる、日本人の心の広さを感じます
41793310さんへ (hiiragi)
2011-09-01 18:13:06
実はここ有名な場所らしいのです。
そのあたりについては続きを書きます。
階段を上ったらいきなり現れたのでちょっとびっくりしました。
でも、神聖な気持ちになりましたよ。

コメントありがとうございました。
Unknown (かず某)
2011-09-01 18:14:49
こんばんは~~
お~~!!!
日本中に昔はあった信仰ですよね!
シンボルを祀っているてのは昔は本当にそこら中にあったそうですよ。
なんか、、私も行きたいです!ここに!って、、、違う意味ではないですけど(笑
紫の上さんへ (hiiragi)
2011-09-01 18:17:14
最初は笑ってしまいましたが、なんとも神聖な気持ちになりました。
しかし、子宝をお願いする神様の姿が、人体で露出する生殖器に求めたというところかせなんともはや。まぁ、ストレートでいいかぁ(笑)

コメントありがとうございました。
かず某さんへ (hiiragi)
2011-09-01 18:20:38
えーっ、そうなんですか。
私は初めてみたような気がします。
なので、ちょっとびっくり(笑)

コメントありがとうございました。
おぉ~ (oldオードリー)
2011-09-02 08:54:11
形なんだ・・・
石の塊にしか見えなかった。

コメント見て、再度・・・


「願い紐」を男根像かけてくればよかったのに・・・
女の子・・・いいわよ・・・。
oldオードリーさんへ (hiiragi)
2011-09-04 11:14:46
女の子。
孫に期待することにしました(笑)

でも、子と孫じゃ思い入れが違うよねー。

コメントありがとうございました。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事