愛の塩焼き

友人の薦めで勢いで開設してしまったよもやま日記。
早いもので12年目に突入。最近サボってるけど・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

根室・別海 鳥見紀行  その1

2011年01月27日 19時21分18秒 | 野鳥
 22日(初日)。



 ANA837便は定刻通り11時40分に羽田空港を離陸、13時20分に根室中標津空港に到着。


 オリックスレンタカーの空港カウンターへ向かうも、事業所は中標津市内にあるとのことで、送迎車でおよそ15分の移動。諸々の手続きを済ませアクセルを踏んだのは14時を回っていた。


 聞くところによると、根室まではおよそ2時間。4時過ぎには暗くなるというので、この日の海鳥観察はこの時点であきらめる。

 猛禽類に出会えることを期待しつつ、北海道の雄大な景色を楽しみながらのドライブを決め込んだ。


 道道8号~国道243号~国道44号ルートで根室を目指す。



 積雪は認められるものの、路上に積雪はなし。ただし、ところどころにアイスバーン有り。




 道道8号線上、別海付近。










 ルート上に期待した猛禽の姿は見当たらない。宙を舞うのはカラスとトビばかり。


 途中の葦原(らしき場所)で少し車を止めてみると、腹の赤い小鳥が1羽。


 荷をほどき、三脚とカメラの準備をしている間に飛ばれた。しばらく待ったが戻らない。
 何だったのか、とても気になる。パッと見、ジョウビタキかとも思ったが、決め付けはよくない。この前、失敗したばかりだ。  ………気になる。



 根室市内を前に日没直前。猛禽もねぐら入り準備なのか、前方にトビの大群が空を埋める。

 近づくとトビのなる木が5~6本生えていた。





 根室半島の付け根、温根沼を渡る直前にトビ以外の猛禽を発見。

 あわててカメラを準備したが、既に頭上を通過。





 体の白が目立ったので、期待感を含めケアシノスリかなと思うが、結局は不明のまま。




 シロカラモイ岬付近で日没を迎える。

 根室海峡に沈む太陽。













 この付近の漁港や海岸線はすでに陸から数十メートルにわたって白く氷に覆われている。出発前日に「網走に流氷到着」というニュースを聞いていたので、まさか流氷、とも思ったが、どうやら違うらしく、ここで凍結したものだそうだ。





 16時30分頃、予定より1時間ほど早く宿に到着。

 古い民宿で、おばあちゃんがひとりで運営。自分以外に客は2人。この2人はビジネスマンで長期滞在のようだ。
 朝食付きで1泊5000円。



 夕食に推薦してもらったのが、道内でも有名だという回転寿司「花まる」。

 特に「根室産」とあるのを中心に注文。ネタは絶品で特にすじこはクセになる。



 翌日に備え、早めの就寝。






にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へにほんブログ村


コメント (16)   この記事についてブログを書く
« やったね | トップ | 根室・別海 鳥見紀行  その2 »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (瑠璃)
2011-01-27 20:16:33
北海道にいらっしゃるのですか、
道 凍てついてますでしょう どうぞお気をつけて 運転してくださいね。
旅行記 楽しみにしています。
夕日きれいですね。
Unknown (chacha○)
2011-01-27 21:15:34
思ったほど雪が無いですね!
何処までも真直ぐな道、北海道ですね~
海鳥、猛禽に会える期待感が有りますネ。
こんばんは (41793310)
2011-01-27 22:11:35
さすが北海道。数枚の写真でその雄大さがひしひしと伝わってきます。
赤い鳥、気になりますね!
どんな海鳥に逢えたのでしょうか!?
楽しみです。。
Unknown (かず某)
2011-01-27 22:38:10
こんばんは~
さすがにすごい!!
ほんとに、、うらやましいです~~

道路の写真も素敵ですが、根室の夕陽、、感動ですね。
こんばんは (喜サンタ)
2011-01-27 23:15:00
北海道でも太平洋側は雪が無いようですね
寿司のネタも新鮮だから美味しいでしょ
日の出日の入りは東京と比べると遅く早いですよ
Unknown (まこちゃん)
2011-01-27 23:23:41
かっこいい~~!!!
2枚目 ドキドキします ぽち
Unknown (ジダン)
2011-01-27 23:49:52
いよいよ始まりましたね。
全3回シリーズでしょうか。
根室の回転ずしは私も先日の遠征のとき行きました。(って言うか、あそこしかまともな外食なかったような・・・)
飛び去る猛禽は嘴の大きさや羽の長さなどからオオワシかオジロワシですね、きっと。
また行きたくなります。
ルイベ (紫の上)
2011-01-28 10:58:19
私の母は子供の頃 親の仕事の関係で

何年か北海道に暮らしたことがあるそうで、

庭にサーモンやスジコを放り投げておき、

ルイベにして食べたそうです

・・・で バラバラのイクラより

胎のままのスジコが大好きでしたょ


私達も中標津空港そばのレンタカーを

利用しました(=^▽^=)
瑠璃さんへ (hiiragi)
2011-01-29 12:10:47
北海道からは無事帰ってきました。
とても楽しかったですよ~

コメントありがとうございました。
chacha○さんへ (hiiragi)
2011-01-29 12:12:08
そうなんです。思ったより雪が少なかったです。全国的に冬将軍が猛威を振るっているというのに・・・。

コメントありがとうございました。

コメントを投稿

野鳥」カテゴリの最新記事