そうなんだ。

外国語で知ったこと。

缶   英語

2014-08-08 13:00:00 | グルメ
平日の昼食。
午前勤務の時は帰宅後に、午後勤務の時は家で食べて
から出勤します。
つまり、たいてい自宅で済ませています。

主婦ならば、自分ひとりの昼食くらい楽なものは
ありません。

お茶漬け・おにぎり・カップラーメン・冷凍食品・・・

出来あえを買ってくることもあります。
うるさいこと言いません。 何でもいいのです。
最近、気楽な一人・家ランチに新メニューが加わりました。

『いなば ツナとタイカレー』缶詰

ツナ缶くらいの大きさで、缶詰売り場にあります。
値段は150円弱くらい。
ご飯をチンして、缶カレーは夏なので温めずに
かけて頂いています。
肉のかわりにツナなのでヘルシー感がありますし 
本場タイカレー味でデリィ~シャス。
ガッツリ食べたい人には足りません。
辛くてご飯が進むので、私は1ランチ1缶です。

ツナのレッドカレーとグリーンカレーは何度か食べました。
美味しいです。
他にイエローカレーとツナのかわりにチキン食材も
あるそうなので、おいおい他の缶詰も試すつもりです。
ちなみに本日は、

『いなば とりそぼろとバジル』缶詰

をご飯に乗せ、口の中をヒリヒリさせました。

缶を英語で何というのか調べると

「can」(カン)・・・缶

助動詞の「can」(キャン)と綴りは同じですが
こちらは、(カン)と発音します。
偶然にも日本語と一緒だと感心していたら・・・。

広辞苑の『缶』のところに “英語canの音訳字”と 
注釈が書いてありました。
音訳字というのは、外来語の発音を漢字にしたということです。
アメリカ→亜米利加 みたいな。

英語辞書に“缶ビール3本”の、例文が載っていました。

「three cans of beers」 もしくは 「three beer cans」

もともと缶もビールも英語だけあって、
指を3本立てて 「缶ビール」と言えば、通じるでしょう。

追伸
世間では、来週は夏休みになります。
私も1週間ブログをお休みさせて頂きます。
8月18日月曜日にお待ちしております。
皆さんも良い夏休みを・・・。





コメント (8)