ユア・ハイハート、自らの神聖さと共に。

心、身体、生きる勇気と希望、魂の自由。
世界はいつも儚く、光に溢れてる。No worries, すべては大丈夫。

乙姫プロジェクト in 徳之島【2】~身体は宇宙、海は無意識~

2017-11-10 13:53:26 | 癒し

太陽の光と海。私が大好きな光景。。

この記事から続きます。
『乙姫プロジェクトin徳之島【1】』
今日は、3泊4日の後半部分から、色々思ったことなどを。。

 徳之島での3日目は、追い込み漁を体験しました!!
てっきり、波打ち際か浅瀬で網を張り、魚を追い込んでいく漁、多少濡れるくらいかな?・・というイメージでしたが、当日は、沖まで泳ぎ(フィンやシュノーケルもつけて)、海中の岩場に網を張り、泳ぎながら魚を網まで追い込み、逃げようと沈んでいく魚も、潜水して更に追い込むという、かなりエキサイティングなアクティビティでした。(網は、泊まったホテルの支配人様が張って下さいました!)

 私は小中校、6年くらい水泳をしていたので、張り切って「潜水チーム」に名乗りをあげたものの、うーん。。結局、アタフタと何も出来ずに終わってしまいました。「さぁ!追い込んで!!」「さぁ!潜って!!」・・・私は、バタバタ、アタフタで、何から何まで皆さんにお任せ状態でしたが、素直に、メチャクチャ楽しかったです。

その結果が、ドーン!!!

大漁でした!!


網から外しています。青いパーカーが私です。私は結局、ひとつも網から外せず(汗)


獲った魚をお刺身にして頂きました。

 泳いでいた魚を獲って、生きていたその姿を見ていて、その魚を食する。そのときに感じた、圧倒的な「命」の押し寄せが、今もくっきり記憶に残っています。命を頂いているんだ。そうやって私は、日々生かしてもらってるのだと。。
とにかく「圧倒的に押し寄せてきた」としか言えないくらい、命の営み、内包されている何か、を感ぜずにはおれませんでした。

 しかし、もう一か月以上も前のことなのに、こうやって文章に起こしていくとすごく幸せな気持ちが蘇ってくるんですね。乙姫メンバーとの出会い、皆さんとの優しい気持ちの交流、無心で遊んだこと、たくさん笑えたこと、海と芝生、満月と風。。とてもとても幸せでした。そして、たくさんの方の助けがなければ、この3泊4日はあり得なかったことも、今も身に沁みて思います。

命を頂くという壮大な気持ちの体感と共に、皆さんへの感謝、海や太陽、自然への感謝、自分の弱さ、傲慢さ、でも純粋な部分・・・にもたくさん気付きました。また、自然は厳しさも当然ありますよね。私は、追い込み漁のとき、フィン(足ひれ)が網に引っ掛かり海中でもがいたり、シュノーケルを付けるのが初めてだったので、口と鼻呼吸がごっちゃになってパニック!!になったりしました。人間が生態系カーストの一番上にいる・・そうではないと頭では分かっているつもりでも、そういう前提で生活していた自分が少し崩れたようにも思います。


+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・

 私は「停滞」を苦痛に感じる性質と思ってましたが、実は、変化をとても怖れていたのかもしれません。想定内の変化を追い求めて、想定外の変化は受け入れたくなかったのだと思います。今回、この乙姫プロジェクトに参加して、「自然」な私に近いているような変化がありました。想定外のことばかりです(笑)全部ではないですが、少し告白すると。。

1.「少年らしさ」が出てきた。
私のここ数年のテーマ「フェミニティ」「女性らしさ」があり、そればかり追いかけてきたのですが、表現したかったのは、実は「少年らしさ」でした。女性とは~~という縛りをかなり自分に課していたみたいです。そして、その対極にある(だろう)少年らしさを抑圧してたのかも。でも「泳ぐ」「海」という子供時代の楽しみを復刻できたからか、少年らしさも個性の一つ!と、何の抵抗もなく(これ不思議)受け入れられました。

2.お魚が大好きになった。
どちらかと言うとお肉が好きでしたが、今、あまり食べていません。反対にお魚を多く頂いています。内臓がよく動くようになりました。

3.一体感、調和の体感。
記事のサブタイトル「身体は宇宙、海は無意識」に関連するのですが、夜の浜辺の瞑想や、早朝の呼吸法や柔軟体操は、海で遊ぶこと以上に、素敵で重大な!!経験となりました。身体の中をいき渡る呼吸、それに伴い反応する身体の部分部分を感じたとき、身体は、なんて精妙な調和のもとに動いているんだろう、動かしてもらっているんだろう。。と感じた一瞬がありました。
私などは、まだまだ身体も固く、深い呼吸もできないですが、以来、身体がポカっと空洞になって、宇宙空間と一体になったイメージがあります。大地と海と、風や匂い、太陽や月、星、もちろん人と人、動物、魚、すべて繋がって、私が存在しているのかな・・と。

身体の重要性については、このプロジェクトを計画・主催して下さったキョーコさんのこの記事が、本当にためになります。
『身体とミッションと開運の関係』

また、今回初めてシュノーケルを付けて海の中を眺めました。普段見る海・・綺麗な水の色や、太陽や月の光を映し出す水面とは違う世界がありました。写真などから海の中のことは知っていても、実際に体験すると、感動の密度や驚き具合が全然違うのですね。色も大きさもとりどりな珊瑚、命のやり取りをしながら、でも自由に泳ぐ大きな魚、小さな魚。でも海の中は、それで一つの調和美の世界でした。これは、そのまま人間の無意識だと思いました。見えないし、分からない(意識できない)。一見(健在意識上の考えでは)厳しく怖ろしくとも、最善で調和美の世界。そこには、宝物が見つけれられるのを待っています。

最後に、初日10月6日、満月の写真です。


最後に、キョーコさん、スタッフの充代さん、乙姫の皆さん、本当にありがとうございました!!
またお会いできることを楽しみにしています。



今日も最後まで読んで下さり、本当にありがとうございました。

今日も皆さんのすべてが輝く一日でありますように。
『癒し』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
« 11月9日(木)のつぶやき | TOP | 11月10日(金)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 癒し