だらだら日記 『底なしなべ!』

劇団あらむの脚本担当&役者である、なべ兄の日記です。
芝居や仕事、身の回りの出来事を底なしに書き綴ります。

帰れ

2013-01-23 21:56:07 | 新婚旅行記
さーて、今晩も気合いれてテストするかーーーー






・・・あれ?
テストサーバー落ちてる?


どうやら、本社の担当が、テスト機を落として帰宅したらしい。
ということで、テストできない。

どうするかなぁ。
テストしなきゃ次に進めねぇしなぁ。



いや。
まて。
これまつまり




早く帰れってことだな(都合のいい解釈
コメント

新婚旅行記その22

2007-11-18 21:59:24 | 新婚旅行記
ついに新婚旅行日記も最終回です。

その21はこちら


モンサンミッシェルから帰った私たちは、パリで晩御飯を食べました。

フランス料理ですよ!フランス料理!

さぁどんなものが出てくるのか。


出てきたのがエスカルゴ。

そう。




食用カタツムリですよw




実は私、このエスカルゴ。

大好物だったりしますw

エスカルゴは、ガーリックバターで味付けしてあるんですが、これが本当にうまいんですよ~

奥さんはガーリックが苦手なので、どうかな?って思っていたのですが、結構食べられていたようです。

そういうことからも、このエスカルゴが美味しかったといえると思います。


なんていうか






最終日にて、初めて美味しいと思える現地の食事が出てきました(爆






いやぁ、よかったよかった。


・・・と思った反面









ネタ的には中途半端やと思った自分が嫌です(涙








夕食の後は、ホテルにて睡眠。

次の日は朝から空港へ向かいました。

まずはイタリアに移動するためです。

数時間の短いフライトでしたが、おやつが出ました。


見た目はバター味のスナック菓子だったのですが







なぜかヨーグルト味でしたw







いや、ヨーグルトは言いすぎだな。

正しくは




ヨーグルトチックなすっぱい味でした(つまり不味い




本当に機内食っていけてませんね~

まぁこの辺りは旅行会社にもよるんでしょうけどね。


イタリアに移動した私たちは、飛行機を乗り換えて、一路関西空港へ。

狭い機内で何とか過ごしました。

ヨーロッパへはまた行きたいですが、この飛行機だけはどうにかならないかなぁって心底思いました。


そんなこんなで、関西空港へ到着。

私たちは、新幹線で広島に帰ったのでした。



ちなみに、日本に帰ってからはじめて食べたのは、新大阪駅で食べた味噌ラーメン。

久々の日本食ですよ。

しかも味噌味。

きっと感動するくらいうまいに決まっています!














・・・と思ったら

超 い ま い ち で し た (血 涙











なんていうか、最後の最後まで食事に恵まれない旅行でしたね。

ネタ的には最高でしたがw


今回の旅行で思ったこと。


日本って本当にいい国ですよ。

いろんな意味で。

食事、治安、気候等、どれをとっても海外に負けてません。

でも、このよさも海外に出てみないと感じることはできなかったでしょう。

そういう意味でも、一度海外に出てみることをお勧めいたします。


きっと、日本のすばらしさを感じることができると思います。
コメント

新婚旅行記その20

2007-11-16 20:44:13 | 新婚旅行記
モンサンミッシェル番外編です。

その19はこちら


モンサンミッシェルにもたくさんのお土産屋さんがあります。

特にモンサンミッシェルで有名なのはバタークッキーのようで、たくさんおいてありました。

あと、目を引いたのが




武器・防具屋




どんだけRPGゲームやねん!

って感じですが、これには理由があって、このモンサンミッシェル修道院は、以前要塞として利用されていたそうです

しかも1度も陥落しなかったそうです。

すごいですよね。

まぁ、満引が激しい海に囲まれているんですから、そういう落とせるわけがないんですよねw


という理由から、お土産に武器や防具でもどうぞ~♪

みたいなノリなんだと思います。

ま、京都の太秦みたいな感じですかね?


ちなみに、そこで、こんな武器を見つけました。





・・・えっと。

何故、日本刀(おもちゃ)?



しかも、ただのおもちゃじゃないですよ?







葵の御紋いりですよ!



徳川家もびっくりですよ!

まさか遠くフランスの地で、家紋を見る事になるとはw


徳川家ってすごいですね~






・・・こんなだから、未だに日本って、サムライ、ハラキリ、ニンジャなんだろうな(涙
コメント (2)

新婚旅行記その19

2007-11-15 21:29:11 | 新婚旅行記
さぁフランス2日目です。

その18はこちら


2日目はまず、ホテルで朝食を取りました。

朝食はパンとドリンクといういたってシンプルな食事。

パンはフランスパンとクロワッサンでしたが、どちらも美味しかったですね。

パンはヨーロッパに来て毎日食べていますが、フランスに近づけば近づくほど美味しくなった気がします。

特にクロワッサンは美味しかったですね。

ホテルの食事ですから高級ではないのでしょうけど、それでも美味しかったです。

日本人が米に情熱をかけて、安くても美味しい米を作るように、フランス人もパンに同様の情熱をかけてるのかもしれませんね。







まぁ、まずいもの食べ過ぎて、舌がおかしくなっていただけかもしれないけどなな(爆








朝食の後は、モンサンミッシェルまでロングドライブです。

ちなみにパリの朝晩はものすごく渋滞します。

フランス人のほとんどが車を利用する上に、パリ市内は慢性的な土地不足のため、郊外に住んでる人が、パリ市内に車で入ってくるからですね。

日本でも、こんな渋滞、高速道路の事故くらいしか見たことがないくらい渋滞していました。

まぁ東京のほうへ行けばあるのかも知れませんが、それほどすごい渋滞でした。


そんな地獄のような渋滞を乗り越え、昼前にはモンサンミッシェル修道院へ到着しました。

モンサンミッシェルは、『サンミッシェル=大天使ミカエル』の『モン=山』という意味で、その名のとおり、山の上に立ってる修道院です。

この修道院を立てた司祭オベールの夢に、大天使ミカエルが出てきて、この山に修道院を建てなさいとお告げをしたそうです。

ちなみに、このオベール司祭。




司祭のくせに、このお告げを信じずに無視していましたw

しかも3度もww

なので3度目には、ミカエルが怒って、




何でわしのことしんじへんねん!(日本語訳




って、オベール司祭の頭を小突いたそうですw

それで、ついにオベールはこのお告げを信じて、モンサンミッシェル修道院を作ったのそうです。

ちなみにこの絵が修道院には残っています。


さて、このモンサンミッシェルですが、私はこの旅行で一番楽しみでした。

なぜかというと



モンサンミッシェルがドラクエの世界観まんまなんですよ~



何せ、山といっても、本当は、海の真ん中にある島ですからね。

その島の切り立った山の上に立つ大きな修道院ですよ?

ドラクエの天空の城ですよ~

だからゲームファンとしては一度行ってみたかったんですよね~


ただ、現在は、この海をせき止めているので、水は干上がっています。

これは、モンサンミッシェルへ向かう道の途中でとった写真です。




昔は、潮のみちひきがあったため、モンサンミッシェルに行きたくても行けない人もたくさんいたようです。

むしろ、命がけだったとか。

だから、今はせき止めてるんですね~

ただし、これも今年までで、来年からは、このせき止めてる堤防を壊そうといわれているようです。

自分たちの便利さのために、昔ながらのいいものを壊しちゃ駄目だろということらしいです。

この辺りの考え方は、日本人も見習うべきだと思います。


モンサンミッシェルに着いたのが昼だったため、とりあえず昼食になりました。

昼食はオムレツ。



このオムレツは、このモンサンミッシェルの民宿のプーラールおばさんが作り出した料理なんですね~

少ない材料でおなかいっぱいになる料理として考えられたそうです。

食べてみると納得。

大きさの割りに、恐らくタマゴの数は相当少ないと思います。

少なさを、あわ立てて補ってるんですね~

だから、食感は、すごくふわふわです。


いや、これは美味しいですよ~


日本ではなかなか食べられないタイプのオムレツですね~

オムレツを堪能した私たちは、寺院を見学して、パリに戻りました。

いやぁ、モンサンミッシェルに来れて、本当によかった!!




これだけはいえます。

ドラクエファンやFFファンの方。



モンサンミッシェルだけはマジでお勧め。



ゲームの世界がそこにありますぞ。

モンサンミッシェルの詳しい画像がこちらのサイトにありました。


まぁ見てみてください。

これ、作り物じゃないんですよ~
コメント

新婚旅行記その18

2007-11-14 20:51:24 | 新婚旅行記
続フランス番外編です。

その17はこちら



日本のホテルでもよくあるのが、マッサージの案内。

これは海外でも同じで、各国ありました。

フランスのホテルにももちろんあって、部屋に冊子がありました。



こういうのは万国共通なんだなって思いながら見てると・・・







・・・あの。

このマッサージ受けてる人・・・















顔にぼかし処理がかかってるんですけど!?(驚愕












いや、まぁ、プライバシー保護の観点から、ぼかしをかけるというのは分からなくはない。

でもな。







普通こういう時って、モデルを使うんじゃねぇのか?

ぼかしかかってちゃ、怪しすぎるだろ!

怖くて頼めねぇよ!


・・・いや、怪しいというか、むしろ



微妙にエロいよw



ひょっとして、このチラシは、私には分からないけど、






ピンクチラシなのか!?(阿呆






さすがフランス。

やることが違うぜ。

こんなところでも海外のすごさを感じました(感じるなよ
コメント

新婚旅行記その16

2007-11-12 22:23:23 | 新婚旅行記
まだまだ続きます。
フランスの夜1発目!

その15はこちら


スーパーでの危機を回避した私達は、一旦ホテルに戻り、荷物を置いて食事に出かけました。

ホテルの周りには、中華料理やフランス料理、イタリヤ料理の店が並んでいましたが、私達はホテルに入っているステーキハウスに行きました。

その名も



ヒ ポ ポ タ マ ス !



えっと。

何故カバ?

ステーキなのに?

まさかカバを食べさせてくれるのか?

これが本当のカバ焼なのか?(黙れ


まぁその辺りのことは良くわかりませんが、この界隈では有名なステーキチェーンらしいです。

ま、いいですよ。

チェーンだろうがなんだろうが。






に き ゅ ☆ が食べられるなら(ものすごい笑顔で






ということで、早速ヒポポタマスに入りました。

すると、どうやら忙しいタイミングで入ったみたいで、店員さんがまったく振り向いてくれません。

店内に残された日本人二人。

これは結構寂しいです。


・・・と思っていたら、近くにいた方が店員さんに話しかけています。

何言ってるのかさっぱりでしたが、たぶん



ボブ(仮名)『おい。そこの店員さんYO

ここのにっぽんじんたちが困ってるZE?

何とかしてやってくれYO!HAHAHA!』



とか言ってくれたんだと思います。

事実、店員さんが、案内してくれましたからね。

ありがとうボブ!

君の事は忘れないよ。

もう顔も覚えてないけど(マテ


無事テーブルにつけた私達は、食事を選ぶことに。

私はステーキ、奥さんはハンバーガーのプレートを注文しました。

焼き加減は?(英語で)

と聞かれたので、ミディアムと答えました。

さすがにレアは怖いのでw


しばらくすると、ステーキとハンバーガーが来ました。





おぉー!

割と普通っぽい!

ただ、写真じゃ分かりにくいかもですが



ハンバーガーがとにかくでかい!



メガマックなんざ敵じゃないね。

あれがメガならこっちはテラだって。

すごいボリュームです。


さてボリュームは満点ですが、味はどうでしょうか。

実は、今回はちょっと期待してるんですよ。

何せ、ヒポポタマスは大手チェーンですからね。




それほど不味くはないでしょう(すでに期待になっていない




とりあえず、ナイフで肉を切って・・・





・・・て。

これ、生焼けじゃないのか?

血が滴ってるとかいうレベルじゃねぇぞ?

私、言ったよね?

ミディアムって言ったよね?


これ、どう見てもレアだろ?(涙


それともこれが文化の違いなのか?

うーん・・・

ま、まぁ、とりあえず一口食べてみよう。

意を決して、肉を一口。


くちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃ・・・

くちゃくちゃくちゃくちゃくちゃ・・・

くちゃくちゃくちゃくちゃ・・・・

くちゃくちゃくちゃ・・・

くちゃくちゃ・・・

くちゃ・・・

・・・


堅いな。

なんていうか。

一言で言えば、ゴム?

かんでもかんでもなくならない。

でも決して味がするわけじゃない。

これはひどいなぁ・・・


あぁ・・・私もハンバーガーにすればよかった・・・

そう思いながら奥さんのハンバーガーを見ていました。

すると・・・








奥さんのハンバーガーの肉も血だらけでした(驚愕






えっと。

この肉、おなか壊しませんか?

マジで心配なんですが。

っていうか、奥さんのは私のと違って、ミンチですからね。

かなり気持ち悪いですよ。


なんていうか・・・




ユッケの血が滴ってる感じ




といえば、この惨状が分かってもらえるでしょうか?

ちなみに、もちろん味はイマイチだったそうです(涙



結局私達は、おなかに注意しながら何とか地の滴る肉を食べました。

一応おなかは壊さなかったので、アレが普通なんでしょう。



結論。

和牛が最高。
コメント

新婚旅行記その15

2007-11-11 21:56:37 | 新婚旅行記
フランスでのはじめての夜です。

その14はこちら


フランスでの始めての晩御飯は、フリーでした。

手元に現金があまり残っていなかったのですが、水は買わなきゃね、ということで、とりあえず近くのスーパーに行くことにしました。

私が行ったスーパーは、フランスの中では2大スーパーといわれているうちの1つでしたが、あまり大きくありませんでした。

雰囲気としては、スーパーというより、市場に近い感じでしたね。

でも、水くらい買えるでしょう。

ということで、水(素直にエビアンを選びましたw)と、あと数種類の食べ物やお土産を持ってレジに並びました。

スーパーでもカードが使えるということでしたから、カードを渡しました。

ちなみに、海外ではほとんどのところでカードが使えます。

カードだと換金手数料も支払う必要がないので、1回払いにすればお得なんですよ~




出かけるときは忘れずに~(古




カードを渡して、しばらく待っていると、店員が困っています。

どうやらカードがうまく通らなかったようです。

ま、そういうことあるよね・・・






って、店員さん。

明らかにカード払いがうまくできなくて困ってるよね?(涙





これ、かなり緊張しますよ?

だって、海外で言葉がまったく分からない状態で、しかも、カード払いがうまく通らない。

そんな状態なのに





後ろから他のお客様がどんどん迫ってくる!






さらに言えば





そのほとんどが、なぜか大柄な黒人さんですよ!





ああ。

もう駄目だ。

私たち、フランスで短い命を終わせるのね(大げさ







・・・が、しばらくすると、他のレジのベテラン店員さんに頼んでくれたらしく、無事カードを使うことができました。




わはは!

勝ったぞ!

この新人レジうちめ!

まったく、心配させやがってよー

ちゃんと勉強しろよな!!!(急に強気になる
コメント

新婚旅行記その14

2007-11-10 20:41:08 | 新婚旅行記
ついにパリ編です!

その13はこちら


TGVに乗って私たちは無事パリに入りました。

パリ行って思ったこと。




駅が汚いなぁ。




というのも、ドイツ~スイスと今まで通ってきた国々は、比較的綺麗な場所が多かったです。

道端にごみなんて一切見かけませんでしたしね。

それに比べパリは、ゴミが多い。

やっぱり人口が多いとどうしてもゴミが増えるのかもしれません。


そしてもうひとつ。




ヨーロッパに来て初めて10℃を超えましたw




今まではとにかく寒かったですからね。

なのでパリの暑さは余計に感じました。


さて、パリについて最初に行ったのがエッフェル塔です。

登りはしなかったのですが、近く見に行きました。

見た目は普通の電波塔なのに綺麗に感じるんですよね~

ちなみにこの近くに、かの有名なナポレオンが眠っています。


あと、エッフェル塔に行くと、必ず声をかけてくるのが、お土産屋の人。


といっても、ろくなお土産ではありません。

例えば、プラスティックでできたエッフェル塔の模型とかw

日本で行ったら金閣寺の模型のようなものでしょうか。

しかも、普通の店より割高ですからね。

皆様も騙されないよう注意しましょう。


その後は、パリ市内をバスで観光しました。

シャンゼリゼ通りや凱旋門、ノートルダム寺院など、見ただけですが本当にすごかった。

その中でも印象に残ったのは、凱旋門ですね。


競馬好きな私にとっては凱旋門という名前だけでどきどきします。

でも、印象に残ったのは、凱旋門のしたの交通。

ヨーロッパでは交差点は、信号の変わりにローターリーを使用します。

凱旋門のしたも大きなロータリーになっているのですが、これが本当に危ない。

何せちゃんと車線が分かれているわけではないのに、たくさんの車がローターリーをくるくる回っていますからね。

噂によると1日に何度も事故が起こるそうです。

怖いですね~


ちなみにパリでは、車をぶつけられて、バンパーを傷つけられても、あまり文句を言わないそうです。

どうしてかというと、バンパーはもともと傷つく場所だと思われてるからだそうです。


事実、パリでは普段の運転でもぶつかりそうになりますし、駐車場がないので、車はすべて路上駐車です。

だから、縦列駐車が多いのですが、その縦列駐車から出るときにバンパーをこすることがしょっちゅうあるから、そんなことで怒ってられないんですね。

新車買った人なんて目も当てられないと思うんですけどね~

文化の違いです。


この後もパリだけで数日使えるんじゃね?というくらいたくさんの建物を見ました。

さすが世界で一番観光客が多い街のことはあります。


一通り見た後は、セーヌ川クルーズです。

これもパリ観光の定番コースらしいです。


乗り合い船にたくさんの人が一緒に乗ります。

で、風景を見ながら、椅子の横に設置されている翻訳機のようなもの(日本語で建物の解説をしてくれる機械)で説明を聞きます。

こうして聞いてみると、パリの歴史がいろいろ感じられて楽しいです。


この広場でマリーアントワネットがギロチンで死刑になったとかねw


ホントびっくりです。

でも、このクルーズはなかなか楽しかったので、もしパリに行く機会がある人はぜひお勧めです。


ただ、船に乗ると




ヨーロッパの旅行客が、めっちゃいちゃつきますw




もうね。

これでもか!!これでもか!!えいえいえい!!


ってくらいにいちゃつきます。


いちゃつかなきゃ駄目なのか、君たち?っていうくらいいちゃつきます。


手をつなぐなんて当然。

キスや抱きしめるなんて日常茶飯事です。


自分の子供が見ていようが、いちゃいちゃ。

他人が見ていようがいちゃいちゃ。

見ていなくてもいちゃいちゃ。

もう、いつでもどこでもいちゃいちゃ。





って、そんな姿見たくないんじゃ!!(叫




ということで、パリに行かれる際は、必ず恋人、もしくは夫婦で行きましょう。

見てるときっと悔しくなるので。
コメント

新婚旅行記その13

2007-11-09 21:10:08 | 新婚旅行記
5日目がスタート!フランス突入編です。

その12はこちら


次の日、朝食を終わらせた私たちは、すぐに駅に向かいました。

フランスの新幹線、TGVに乗るためです。

朝、しばらく時間があったので、ジュネーブの街を歩きましたが、ものすごく寒かったです。

昨日まではそれほどまで寒いとは感じなかったのに・・・

朝晩の寒暖差なのかなぁって思っていると、どうやらスイスに大型の寒波が入ってきてるようでした。

なので、先日宿泊したインターラーケンの街は、今日の朝の気温が、前日より




- 1 5 度 だ っ た ら し い で す (爆




あはは。

―15度ってw

よかった。

本当によかった。私たちが出た後で。

時間が来たのでTGVに乗ります。

このTGVはヨーロッパのいろいろな場所から、パリに向かっていくことができるので、大変便利です。




・・・が。

電車の来る時間がいい加減なんですね。


なんせ、5分10分の遅れなんて当たり前。

30分くらいの遅れが普通だといわれています。

ひどいときなんて5分早く出ることもあるそうです。

時間だけではなく、停車場所だってぐちゃぐちゃで、まともに止まることのほうが珍しいそうです。


それに比べ日本の電車の正確なこと。

すごいですね~


そんなTGVなので、私たちも覚悟して待っていたのですが、この日は偶然にも時間通りに到着しました。

知っている人から言わせれば、奇跡だとのことでしたw

TGVに乗ってしばらく走ります。

乗っていて思ったのは、




あんまり快適じゃないな




そりゃ私たちが乗ったのは二等車ですよ。

もっといい車両に乗れば違うのかもしれません。


でも、日本で言う新幹線ですよ?

事実チケットも安くないんですよ。

その割りにすごく狭い!

その上、TGVは座席の向きは変えることはできないですしね。

うぅーん、つらい。





結論。

日本の新幹線は世界に誇っていいです。





ちなみに、この日の昼食は、おにぎり弁当でした。

しかも




ちゃんとした日本の米のおにぎりでした!!




米って。

こんなに美味しいものだったのですね。

米でここまで感動することはもうないかもしれません。


日本食万歳!



写真はTGVの中で撮影した、携帯使用禁止のマークと携帯使用可のマークです。




微妙に分かりにくいですよ。これ。



番外編 ~お知らせ~

11月10日(土)11月11日(日)に安芸津最大の祭

火とグルメの祭典~安芸津フェスティバル

が行われます。

劇団あらむはSTAFFとして参加しております。

会場では安芸津や安芸津近隣の町の美味しいものがたくさん食べることができます。

また、ステージでは太鼓や踊りなどの発表も行われます。

お近くにお住みの方はぜひお越しください!


火とグルメの祭典~安芸津フェスティバル~

日時 2007年11月10日(土)朝10時~
   2007年11月11日(日)

場所 安芸津町民グランド

駐車場あり。

入場無料
コメント (1)

新婚旅行記その12

2007-11-08 22:04:22 | 新婚旅行記
スイス編ラストです。

その11はこちら


ジュネーブで夕食を済ませた私達は、ホテルに帰るため、歩いていました。

すると、近くで黒人同士のけんか。

しかも、頭ぶん殴っています。

コワっ。

そう思いながら歩いていると、さらに別の方々がけんかですよ。


ジュネーブって本当に治安が悪いんですね~

いやぁ、マジで怖かった。


ホテルに帰って、フロントに行くと、机の上に、PCが置いてありました。

おぉー!

久々にインターネットが出来る♪

ドイツで一度日記を更新しましたが、それ以来出来てませんでしたからね。

日本のニュースも気になりますし、早速使ってみます。


そのときのyahooのトップニュース。



青木さやか結婚




・・・うん。

日本は平和だねw



その後もしばらくネットを楽しんでいました。

すると、ホテルのSTAFFの人が近づいてきています。

で、何かしゃべっています。

そして、私に見せる一枚の紙。




・・・うん。

このインターネット。




有 料 な ん で す ね (涙




どうやら30分で5スイスフランとられるみたいです。

えぇー!

だったら最初からもっと分かることろに書いておいてよ~

そう突っ込みたかったですが、言葉が分からないので素直に支払いました。





ぬぅ。

図ったな、士郎めっ!(違




皆様。

海外の施設でネットをするときは注意しましょう。

今回は約500円ですみましたが、いくら取られるか分かりませんからね。
コメント