ヒゲオヤヂの地下基地

日本が大好き!ヒゲオヤヂが今日も斬る!それとも…バッサリ斬られる?
攻撃対象は中国韓国北朝鮮、日本国内外の売国奴。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

支那事情に合わせて呼称を「全日空」から"ANA"へ・・・ -全日空、中部~上海便を運休-

2010-08-08 14:45:23 | 支那・朝鮮
全日空、中部~上海便を運休 希望時間枠とれず
日本経済新聞 2010/8/7 1:19

 全日本空輸は6日、中部国際空港と中国・上海浦東国際空港を結ぶ路線を10月31日から運休すると発表した。上海空港に就航や増便を求める航空会社が世界中から殺到し、希望する時間帯に発着枠を確保できなくなったため。来年3月27日以降の運航再開を目指す。全日空広報室は「希望する発着枠がとれずに運休する例は、当社ではおそらく初めて」としている。

 全日空は2005年5月以降、中部―上海便を週7便運航。乗客に人気が高い、両空港を午前8時から午後5時に発着する日中の時間帯をこれまで「指定席」にしてきた。

 しかし、このほど中国民用航空局が全日空に対し、10月31日以降は中部空港発着便については「日中の発着ではなく、午前2~3時ごろの深夜枠しか用意できない」(同社名古屋支店)と通告。同社は再考を求めたが、受け入れられなかったため、採算性などを考慮して運休を決めた。

 中部―上海便は、日本航空や中国南方航空なども運航している。当面、渡航客に大きな影響は出ないとみられるが、人気路線を失う全日空にとっては中部における存在感低下が懸念される。

 - - - - - - - - - - - - - - - -

今では"ANA”(えい・えぬ・えー)と呼ばれておりますが、我々オヤジ世代には"ANA"よりも「全日空」が馴染み深くてしっくり来るのであります。


やっぱこれだね!「全日空」

何年前の話だったのか・・・失念していたので調べてみたら、時は2003年。
全日空が支那路線に就航するエピソードが、とてもおかしなものだったのであります。

何がおかしかったかと申しますと、
全日空は企業イメージを一新し、長年親しまれてきた呼称を「全日空」から「ANA(エー・エヌ・エー)」に統一して、機体に描かれた漢字のロゴ「全日空」を、ローマ字の"ANA"に塗り替えました。



何故ロゴを塗り替えたかと申しますと、
「全日空」のロゴが中国人にはよろしくない事が理由でした。

何がよろしくないかと申しますと、
日本人の場合だと、「全日空」=「全日本空輸の略だな」と誰もが思うのであります。

ところが、支那人から見れば、「全日・空」→「一日中・空っぽ」→「いつでも空席」というように取られてしまうとの事でした。実際に日本の空港で「全日空」のロゴを指差して、「哈哈哈!」と大笑いしていた支那人がいたとか・・・
「毎日ガラガラ」では航空会社としても、イメージダウンは免れない。

わざわざ費用を費やして機体のロゴを支那事情に合わせて支那路線に挑んだというのに、あのような爪弾きに遭うとは・・・これは笑ってもいいのか(笑)

日本企業がカネ儲けを目論んで支那へ進出したものの、そのうちに支那人から自社の設備も技術も横取りされたのち、身ぐるみはがされて丸裸同然に逃げ帰ってきたも同然。
こんな酷い目に遭っている日本企業は全日空だけではないはず。
いつまでも支那が、カネ儲けのドル箱ではないのだから。

★ブログランキング★

人気blogランキングへ
期限 無期限(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« いつまで経っても、「多大な... | トップ | 来日断念? 日本の有志のチ... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (でくのぼう)
2010-08-29 22:51:24
ショックです
Unknown (名無し)
2010-10-25 19:27:42
そういえば、「全日空」から「ANA//」になると同時に、日の丸も消えていますな。

さすが支那大好き企業ですな。
支那大好き企業 (ヒゲオヤヂ)
2010-10-26 09:33:54
名無し様

支那大好き企業は、記事で取り上げた全日空だけではありません。
日本の大企業は、支那に生産拠点としての工場を展開したり、売り上げアップを目指すための市場を開拓したり。
大企業だけではありません、小さな町工場も取引先から採算性向上を強要されて、部品を支那から調達したり、技術を引き渡して委託加工をさせている次第で・・・

日本中の企業が支那依存の体制でズブズブなのであります。

コメントを投稿

支那・朝鮮」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事