髭を剃るとT字カミソリに詰まる 「髭人ブログ」

「口の周りに毛が生える」という呪いを受けたオッサンがファミコンレビューやら小説やら好きな事をほざくしょ―――もないブログ

「100万$キッド ~幻の帝王編~」 レビュー (ファミコン)

2019-04-26 21:00:42 | ファミコンレビュー
ギャンブルゲーム 「週刊少年マガジン」で連載されていたマンガのファミコン版  (マンガは「宮崎まさる」が原作・原案。「石垣ゆうき」氏が作画) ソフエルから発売 1989年1月6日発売 北米では「Casino Kid」というタイトルで(1989年10月)発売され 1993年4月には「Cacino Kid II」続編が発売されている。(日本未発売) あらすじ まず漫画版のあらすじとしては 日本 . . . 本文を読む
コメント

「ドアドア」 レビュー (ファミコン)

2019-04-19 21:00:58 | ファミコンレビュー
アクションパズル 「PC-6001mkII」で発売された「ドアドアmkII」をベースにした作品 チュンソフトが開発 エニックスから発売 1985年7月18日発売 特徴 主人公である『チュン君』を操作し ステージ上にあるドアを開け敵を招き入れ、ドアを閉じる事で敵を倒す事が出来る。 敵はドアに複数入れる事が出来て一気に閉じて倒す事で高得点となる。 開いたままのドアの中の敵は少しの時間が経過する . . . 本文を読む
コメント

髭人が平成最後にプレイするファミコンソフトは?

2019-04-14 21:00:42 | Weblog(髭人のしょーもない日記)
さて、今月で平成が終わるって事で 世間では何でもかんでも 「平成最後の〇〇」 なんて言葉が並ぶ。 勿論、髭人も少なからず意識する。 それで髭人にとって平成最後にプレイするにふさわしいソフトを挙げておこう。 テレビみたいに大事な事は最後まで勿体ぶるって手法を考えたが 敢えて先に言うかな。 髭人が平成最後にプレイするファミコンソフトそれは 「星のカービィ ~夢の泉の物語~」 である。 ただの . . . 本文を読む
コメント

「究極タイガー」 レビュー (ファミコン)

2019-04-12 21:00:13 | ファミコンレビュー
同名アーケードゲームの移植作品 縦スクロールシューティング 開発はマイクロニクス 発売はCBS・ソニーグループ 1989年8月4日発売 特徴 強制縦スクロールシューティングで 横幅が広く、横部分が若干スクロールするぐらいの幅がある。 自機がやられた時、アーケード版だと場面ごとの再開だったが 本作だとその場再開。 ただ、コンテニュー時は場面ごとである。 コンテニュー回数はステージクリア毎に+ . . . 本文を読む
コメント

「エイト・アイズ」 レビュー (ファミコン)

2019-04-05 21:00:27 | ファミコンレビュー
サイドビューアクションゲーム セタから発売 1988年9月27日発売 あらすじ 舞台は19世紀末のバルカン半島。 『オスマン・トルコ帝国』も存亡の危機に瀕していた。 『バルカンの火薬庫』と呼ばれるほど密集していた多くの紛争の火種が一斉に燃え上がろうとしていた。 『自由アルメニア軍』によるテロや要人暗殺は日常茶飯事と化していた。 政府の威厳は地に落ちつつあった。 そんな時 『オスマン・トルコ』 . . . 本文を読む
コメント

髭人チョイス! 「有野の挑戦」

2019-04-01 09:00:41 | Weblog(髭人のしょーもない日記)
ファミコンレビューが500に迫ってきている今ですが ここにきて意外な所からブログにメッセージを頂きまして… ってタイトルを見れば自ずとと察しが付くかもしれませんが 「ゲームセンターCX」の関係者さんでね。 細かいことは省きますが 「番組映えするようなファミコンソフトがありますか?」 って質問を受けましてね。 ただ、色々と条件がありまして ・RPGは基本的にダメ(長時間になり過ぎるから) . . . 本文を読む
コメント (2)

つまらなければ押すんじゃない。

  ブログ王     くる天 人気ブログランキング     PVランキング   ブログランキング   ホームページランキングRank Now!   ブログランキング【ブログの惑星】  ホビー人気ブログランキング   人気WebRanking

  「ポイント・マイル」ブログランキング参加中