髭を剃るとT字カミソリに詰まる 「髭人ブログ」

「口の周りに毛が生える」という呪いを受けたオッサンがファミコンレビューやら小説やら好きな事をほざくしょ―――もないブログ

「NEW ゴーストバスターズ2」 レビュー (ファミコン)

2020-01-31 21:00:25 | ファミコンレビュー
あらすじ
映画の「ゴーストバスターズ2」をベースにしているようだ。
ゲーム的には説明もない為よくわからん。


特徴
前作は
まず手ぶらから始まり、
お金を使って(未知なるゴーストにもかかわらず)お店で売られている装備を購入し
ゴーストを捕まえてお金を稼ぎ、装備を充実させ敵の本拠地に向かうというシステムで
(極めて拙い)ゲームが幾つか収録されていたが…


本作は全くそれらの要素を一切継承しない完全な別物である(開発からして違うし)。
まず、5人いるキャラの内、2キャラを選ぶ。

2キャラ決定して進める事になるが1人用のゲームであり、
プレイヤーは1キャラ目を操作し
2キャラ目はCPU動かし1キャラ目の傍にいる。

1キャラ目が「プロトンパック」を装備。
 前方に一定距離にビームを放つ。
 これでゴーストを捕縛する。
 中ボスやボスは長時間浴びせる必要がある。
 これを解くと敵は再び動き出す。

2キャラ目が「保管装置」を装備。
 捕縛したゴーストを保管する。
 この保管作業をする事でゴーストは消える。

 残機制で
 キャラに体力はなく、敵に触れると一死である。
 

操作方法

 十字キー:移動
 Aボタン:1キャラが「プリトンパック」を使用
 Bボタン:2キャラ目が「保管装置」を使用。

(裏ワザのオプションモードでAとBボタンを逆にすることが可能)

 スタートボタン:ポーズ(残機と点数表示)


点数は55点

良い点
・操作性良し
・矢印表示


悪い点
・キャラに個性無し
・パワーアップなし
・仕掛け無し


良い点の解説
・操作性良し

 足の速度が遅かったりとか
 方向転換が硬かったりとか
 ストレスを感じる事がなかったな。
 2人目も壁ごしでなければ捕縛中に
 上手く捕獲しやすい位置に移動してくれるし

・矢印表示

 その場面の敵を倒すと大きな矢印が表示され
 進むべき方向が示させるのはとても親切。
 ベルトスクロールアクションではよくあるけど
 トップビューのゲームだと珍しい。


悪い点の解説
・キャラに個性無し

 5人の内、2人を選ぶ事になるが
 全員、差異はない。

 足の速いとか体力があるとか能力的なものでもいいし
 『プリトンパック』の効果が長いとか
 『保管装置』の範囲が広いとか
 セレクトボタンを押す事で何か特殊行動がとれるとか欲しかったな。

 能力的なものが無理なら
 せめてキャラ別に台詞があるとか… 
 もはや見た目の好みでしかない。


・パワーアップなし

 アイテムは「点数アップ」しかない。

 「スピードアップ」とか「道具の範囲が拡大する」とか
 「一定時間無敵」など何もない。
 せめてステージを増すごとに装備が強化されるとかあればよかったのに…


・仕掛け乏しい

 パワーアップがないのに加え、ステージ毎の仕掛けは少ない。
 『プリトンパック』を当てると物が吹っ飛んでそれで敵に巻き込むとか
 攻撃にバリエーションが少ないのだ。


操作性はいいし曲もいい。
悪いゲームではないが物足りないかな。
上記の通りパワーアップなど、ゲームをより楽しませる要素がないし
「忍者龍剣伝」のようにムービーなどのデモが挿入される訳ではないし
キャラが喋ってストーリーを盛り上げるなんて事もないし


裏ワザ

 オプションモード

 タイトル画面でA+Bボタン

 難易度を変更出来たり
 音楽、効果音を聞く事も出来る。




ここからがネタバレ






















5面ボスのデコ野郎は倒すのに苦労したな。
3匹に分身し1匹にビーム当てると
他2匹が攻撃してくる。
それをビームを当てながら躱す必要がある。
数秒。
一旦、ビームを外すと当てた分の時間が0になるので
再び、数秒当てなければならない。

6面のラスボスは
敵が弾を放ってくる中、当てているのか
ビームを当て続けていたら
特に歯応えもなくやられた。
第二形態もなし…
う~ん…倒した実感薄いわ~。


クソゲーと知れ渡った前作と差別化を図ろうとしたのか
「NEW」って付けたものの
続編ってんじゃ、誰もがメーカーも一緒だろうと思うのが自然だわな。

だったらそれを打ち消すぐらいのインパクトがあれば良かったんだけども…
ゴーストはバスター出来ても「りり」はバスター出来なかったなぁ…(悲)





コメント   この記事についてブログを書く
« 「ロボッ子ウォーズ」 レビュ... | トップ | 「ガーフィールドの一週間」 ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ファミコンレビュー」カテゴリの最新記事