髭を剃るとT字カミソリに詰まる 「髭人ブログ」

「口の周りに毛が生える」という呪いを受けたオッサンがファミコンレビューやら小説やら好きな事をほざくしょ―――もないブログ

「ガンダムビルドダイバーズRe:RISE」4話まで見る。

2020-02-24 21:00:28 | ガンダム系統
MXテレビでやっていたので試しに見てみた。
4話までね。

電脳世界に行く事でガンプラに搭乗出来るという設定。
主人公が現実世界と電脳世界とを行きかいつつ
電脳世界で偶然知り合ったガンプラビルダーと共に
公式から明らかになっていない謎のストーリーミッションに挑んでいくというお話。

4話まで見たけど面白くないわ。
単純に…電脳世界のキャラクター達に魅力が感じられない。

なぜそのように思えるのかっていうと…
電脳世界で偶然知り合ったというのが「戦場の絆」のマッチングに似ている気がしたので
「戦場の絆」っぽく解説していこう。

ちなみに髭人は「戦場の絆」はREV3までプレイしてREV4は全くと言っていいほど触れていない。

まずはメンバー紹介。


『カザミ』:ジャスティスバカ
何でもかんでも

「ジャスティス!」「ジャスティス!」

うるさい目立ちたがり屋の男。
じゃぁ、目立てるぐらいの目覚ましい戦果をあげているのかと思いきや
強めのCPU1機にに抑えられてしまうほどのお粗末な実力。
自分に与えられた仕事をミスっても
謝りもせずに静かに

「ヤッベ…」

という独り言で済ます精神。正義を語るに及ばない人格である。
実力が伴わないのに格闘に乗りたがる。

『バ格闘野郎』

にふさわしい男である。


『メイ』:空気クールビューティー

女性、「ウォドム」に乗るという渋めのチョイス。
実力はあるようだが積極的に周りにからもうとせず

あまり働いているようには見えない実質空気みたいな『射撃型』である。


『パルヴィーズ』:素人

ドラゴンを使う。
昔のトラウマでもあるのか高所恐怖症である。

『初心者近距離型』

って所か?


ヒロト:やる気なさげな主人公

換装機体乗り実力ありの主人公。
換装する事によって
近距離やら支援型など様々な状況に対応できる
絆にはない『万能型』と言っていいのだろうか。
それとは別に電脳世界にいる少女に惹かれているようで何度も劇中で回想場面が出て来る。


これらメンバーが4バーで戦闘を行うんだけどね。
髭人としては全然、惹かれない。

主人公が予め本番で予想されるシミュレーションみたいのを4人で行う。
何度も熱心にやって検証はしているんだけどそれだけって感じだわな。

先行する正義バカを放っておいた結果
乱戦になってフレンドリーファイアみたいな事を度々行っているし
予め作戦は考えるけど、作戦行動中に指示を出したり、
最終的に主人公が換装などの手段で何とかするみたいな結果になっている。


惹かれない理由は単純に各キャラクターが仲間に興味がないんだよな。
仲間どころか各々のガンプラに対して絡んだりする描写がない。
主人公の感想パーツでさえ

「凄い」

程度の一言で終わる。何その一般人的感想。

髭人「ガンプラアニメなのにそれでいいのか?」

という率直な疑問を抱く。


「戦場の絆」だってもうちっとマシだけどな。
髭人はREV3までの知識でしかないが…
カタコトのボイスチャットであれこれ指示を出して勝利に導く事が出来たし
マッチングしたばかりで顔も合わせた事もない相手と仲間として戦って
たまに

「この人が守ってくれるのなら
 (モビルスーツ戦がほぼ出来ない)タンクに乗ってもいいや」

って気持ちにさせてくれた事だってあった。

これから今の4人が成長してチームとして魅力的になっていくのだろうか?

取り敢えず、
現実世界にいる主人公の幼馴染が主人公い大しての理解力が高いいい女の子が
唯一の清涼剤って所か…
普通に、素人ドラゴンをリストラして彼女を入れるって出来んのん?
それやっちゃ~アカンか…

第5話今後見続けるか決めるかな…
30分アニメ、CMや曲などを抜くと20分ぐらいだろう。
既に4話で80分ぐらい試聴している訳だ…
ここらで面白くなってもらわんとなぁ…


コメント   この記事についてブログを書く
« 「ガンダム GのレコンギスタI... | トップ | 「ふしぎの海のナディア」 レ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ガンダム系統」カテゴリの最新記事