髭を剃るとT字カミソリに詰まる 「髭人ブログ」

「口の周りに毛が生える」という呪いを受けたオッサンがファミコンレビューやら小説やら好きな事をほざくしょ―――もないブログ

「SDバトル大相撲 ~平成ヒーロー場所~」 レビュー (ファミコン)

2018-07-13 21:00:16 | ファミコンレビュー
「ガンダム」「ウルトラマン」
「仮面ライダー」「スーパー戦隊シリーズ」のキャラ達が登場
相撲ゲーム
バンプレストから発売
1990年4月20日発売

特徴
バンプレストのコンパチヒーローシリーズの最初の作品

主に2つのモードがある。

「個人戦」:1人用、選択した力士で横綱を目指す。
「団体戦」:1~2人用、選択した相撲部屋で対戦を行う。


個人戦ではレベルがあり、勝敗の数、優勝回数など
パスワードによって保持される。

地上や宇宙の土俵があるが普通に重力があり、操作感覚は全く変わらないが
ウルトラマン系だけ多大に影響する(後述する)


各相撲部屋に親方がいる。

「MS部屋」
 親方:とみの
 所属力士
  『NT-1アレックス』
  『ガンダムMk-2』
  『νガンダム』
  『百式改』
  『ジオング』

「M78部屋」
  親方:つぶらや
  所属力士
  『ウルトラマン』
  『ウルトラセブン』
  『ウルトラマンタロウ』
  『ウルトラマンエース』
  『バルタン星人』

「ライダー部屋」
  親方:いしのもり
  所属力士
  『ライダー1号』
  『ライダー2号』
  『ライダーV3』
  『ライダーブラックRX』
  『シャドームーン』

「戦隊部屋」
 親方:わたなべ
  『ターボキング』
  『フラッシュキング』
  『グレートファイブ』
  『ライブロボ』
  『バイオハンター・シルバ』

「オリジナル」
 行司:やましな
  『バンプレキッド』
  『グレート雷門』

の力士は計22体。
必殺技はキャラ固有の物

ちなみにウルトラマン系は
地上の土俵の場合、3分、土俵上にいると自動的に負ける。(宇宙は除外)
ピーピーとアラームがなった後に急に倒れる。

その際の決まり手は「エネルギー砕け」である。

土俵際で『上手投げ』で勝つと
「物言い」がついて親方たちが(無駄な)言い合いをする。
勝敗が覆った事は髭人はない。

それと土俵上、2分ぐらい対戦していると
「水入り」ってデカデカと画面に入り、画面が止まる。
スタートボタンを押す事で再開する。



パスワードコンテニュー

操作方法

組んでない時

 十字キー:移動
 Aボタン:つっぱり

 A+Bボタン:必殺技(ピンチ時)

 ※体力ゲージが低くなり、
 『投げ』を行った後か敵の必殺技を受けた後
  ピンチ側の左右端の「東方」「西方」が点滅するので
  その時になると、発動が可能になる。


組んだ時

 相手方向キー+Aボタン:押し
 相手方向キー+Bボタン:寄り
 上方向キー+Aボタン:吊り
 相手方向逆キー+Aボタン:投げ
 


あらすじ

選択した力士で横綱を目指す。

ちなみに、既に横綱キャラがいて

『νガンダム』『ウルトラマンタロウ』『仮面ライダーブラックRX』『ライブロボ』

これらのキャラをプレイヤーとして選択すると
彼らの最弱状態から始める事となり、別キャラが繰り上げで横綱に収まっている。


得点は25点



良い点
・初のコンパチヒーローシリーズ作品

悪い点
・もっさりしすぎ
・必殺技
・エンディング条件


良い点の解説
・初のコンパチヒーローシリーズ作品
 この作品の後、「SDヒーロー総決戦 ~倒せ惡の軍団~」とか
 スーパーファミコンの「バトルドッジボール」「グレイトバトル」シリーズなどが作られていった。


悪い点の解説
・もっさりしすぎ
 操作方法としては『必殺技』がある「つっぱり大相撲」と思って良い。
 ただ、その作品に比べてスピードは格段に遅い。
 基本、人間キャラのゲームなら色違いだけで済むが
 本作はキャラ毎に容姿が違うもんなぁ…

・必殺技
 その必殺技だがあまり良好なものではない。
 幾つかあるので要因を挙げてみる。

 ①A+Bボタンというの出し方
  連打ゲーで急にA+Bの同時押しって言われてもねぇ…

 ②必殺技格差が酷い
  攻撃の技は主に4種類に分類される。

  ・飛び道具系:飛び道具を撃つ
  ・ソード系:ソードを構えて上下に振る。移動可能。
    例えるのならペンを高速に上下に振り錯覚で
    曲がってみえるような要領だろうか?
    (本作の振っている剣は曲がらないが)
  ・突進系:体当たりをする。
  ・キック系:その場で飛び上がってキックを放つ。
   一定の高さを蹴りのモーションを取りながらジャンプする。
   ジャンプ中は操作不可

  後、例外的にちょっとしたゲージが減った際に
  ゲージが点滅し別キャラに変身できるのもいる。
  例、「仮面ライダーブラックRX」
  使い勝手などが変わる訳ではない大したものではない。
  押しの強さとかパワーアップしてんのだろうか?

  しかし、キック系の
  「仮面ライダー」の『1号』『2号』『V3』は哀れである。
  ピョンピョン跳ぶだけで回避は容易である。
  もはやこれらライダー系は使うのが罰ゲームなんじゃないだろうか?

 ③キック系以外回避不可

  キック系以外、回避は出来ない。

  上下の幅が狭く軸ずらしが出来ないので
  飛び道具系や突進系は必中である。
  剣系はその場で剣を振り始めるが移動可能であり
  持続時間がかなり長いので
  発生したままで歩き相手に接触すればいい。

  このゲーム、必殺技を発動されると
  相手側は反撃が出来ないので
  相手の必殺技を食らってピンチになったからと言って
  こちらも必殺技で相殺するという事が出来ない。
  一旦発動されたらキック系以外は食らう以外にない。

 ④必殺技のゲージ維持時間
  必殺技が発動を維持する時間がイマイチ分からん。
  回数なのかもしれんが…
  ちゃんと表示していてほしかったよ。

・エンディング条件
 最初「横綱になる」とキャラクターが夢見るんだけど…
 横綱になってもエンディングじゃないんだよね。

 その条件は1000勝。

 多すぎる…

 しかも全部、グラフィックが異なるとの事で
 全て見るとなると5000勝。

 地獄か…



パスワードコンテニューだが打ち込み方に大いに不満。
まず、文字が切れていない。
最大20字+20字の2行で計40字
(ただ、38字で終わる事が多い)
次に、入力したい現在文字が指定できず、最後の文字しか打ち込む事が出来ない。

わかり辛いので具体的に書くと…
例えば

「あいうえおかきくけこ」という文字を入力しようとして

「あしうえおかきくけこ」と誤って入力してしまったとしよう。

2文字目の「し」を「い」に変えたいところだが
現在の入力文字を指定できないので合っている文字も全て消さなければならない。

「あい」から入力し直しである。

パスワード入力が酷いゲームは…
髭人が提唱するダメゲーム条件に当てはまった。


「つっぱり大相撲」から必殺技という点が追加されたけど
基本、避ける事が出来ないので発動すると
一方的に決着がついてしまう事が大きくなっただけで面白くなったとは到底言えない。
そればかりか操作性がもっさりになっているので「つっぱり大相撲」のような興奮はしない。
飽くまで

「このキャラ使いたい!」

って人向けと言える。
スーパー戦隊シリーズのコンパチヒーローシリーズへの参戦は本作だけのようなので
これらの戦隊ロボを使いたい人はプレイしてみる価値はあるのかもしれない。

ちなみに、各相撲部屋には親方がいる。

MS部屋「とみの」
M78部屋「つぶらや」
ライダー部屋「いしのもり」
戦隊部屋「わたなべ」
バンプレスト部屋

これら実在の人物に模したキャラの台詞はなかなか面白い。
勝敗時にコメントを入れるのだが…
ファミコンの容量上、それはしゃ~ないかって許せるものもあれば

「いやいや…
 作品の設定上、お前がそれ言うたらアカンやろ」

ってのも存在する。
髭人がちゃんと確認したものを挙げてみる。


『とみの』(MS部屋)

勝利時:
 「お前は偉い」
 「MS部屋の鑑だね」
 「これがサイコパワーだ」
 「ガンダムバンザーイ!」

敗北時:
 「今度は勝っておくれ」
 「負けちゃ嫌だ」
 「MS部屋の恥だ」
 「もっとサイコパワーをつけて来い」


「ガンダムバンザーイ!」って言うけど…
力士の『ジオング』を選んだ時にも言うんだよね…
ガンダムシリーズだからOKとしようか…

『サイコパワー』って何だろね?
「ドラゴンボー〇GT」で『悟空』が

「お前等のサイヤパワーを分けてくれ」

特に伏線もなしに突然『サイヤパワー』とか言い出して
『トランクス』や『パン』達からパワーをもらっていたけど…
「気」でええやろと思ったけどね…
そんな感じか?

後、勝って「鑑」と言っておいて負けたら「恥」という…
極端やね。


『つぶらや』(M78部屋)

勝利時:
 「お前は偉い!」
 「ご褒美に光のエネルギーあげちゃうよ」
 「ジャンプを使うんだ」
 「やったね!これがウルトラパワーだ」


敗北時:
 「こらっ!何をしとるんだ!」
 「これじゃ地球は守れないぞ!」
 「M78星雲に帰すぞ」


ウルトラマンの事しらんけど
『光のエネルギー』『ウルトラパワー』って実際に出て来たんだろうか?
それと、M78星雲に帰すって…
バルタン星人もいるけども…容量上の問題って事にしておくか…


『いしのもり』(ライダー部屋)

勝利時:
 「よくやった」
 「お前は偉い!」
 「強いぞ 私の戦士達!」

敗北時:
 「もっとベルトに風を与えるんだ」
 「これじゃショッカーにも負けそーだ」
 「キックを忘れるな」

キックを忘れるな…
あんなゴミ、使い道ないんですけど…



『ワタナベ』(戦隊部屋)
勝利時:
 「お見事 私の戦士達」
 「君らは偉い!」
 「5人の力を褒めてやる」
 「見たか!合体パワー」

敗北時:
 「ジャンプを使うんだ」
 「気持ちを1つにするんだ」
 「みんなの力で戦うんだ!」
 「パワーを結集させろ!」

大体が、5人の力ってまとまっているけど
敵枠として「バイオハンター・シルバ」がいるんだよね。
コイツ合体してる訳じゃないだろ?
全体的に敵枠の扱いは雑だわな(苦笑)


そして、
お前がそれ言うたらアカンだろって奴を挙げよう。


親方:つぶらや
敗北時
 「カラータイマー取っちゃうぞ」

「ウルトラマン」はカラータイマー取ったらしぼんで行動不能になるだろ?
実質「〇ね」って言っているようなもんじゃん。


親方:いしのもり
勝利時
 「改造人間バンザーイ!」

元々、ライダーって改造された事の哀しみを描いた戦いだったんじゃないの?
お前が万歳言うたらアカンだろ。


後、物言いとなった時、親方たちが力士が土俵から足が出た出ないでもめるけど…
足がない「ジオング」でも言うんだよね。
(パーフェクトじゃないので足がなく、浮遊している)

偉い人にはそれがわからんという事のようだな。



このゲームの攻略としては
ひたすら「吊る」!

土俵中央だと張り手を食らいやすいので
土俵際によって吊りまくり相手の体力を無くした後に投げる。
ただ吊りって音がないからそれをやって勝つと実に地味なんだよな…

だがこれでそれなりの格上にも通用する。
ただし必勝ではない。
めっちゃ格上だと吊りを抜けて来るし
あまり体力を下げた後で投げられてしまうと
相手のピンチ時から来る必殺技を受ける事になる。


ちなみに本作の最大レベルは16。
髭人は250勝ぐらいの時点で横綱になり、最大レベル16に到達。
これから先、何を楽しみに750勝すればいいのか苦悩した。

「もう…やめちゃっていいかな?」

何でこんな途方もない数字にしたんだろ?
キリがいいから?
そんな軽はずみな気持ちでプレイヤーを拷問にブチこむんじゃねぇよ。
せめて作業を軽減させるような措置を入れんかい!!
レベルを99ぐらいにしろや。

一応、現実の相撲界で2017年末の時点で
1000勝以上しているのは
「白鵬」「魁皇」「千代の富士」の3名。

この方々の偉大さが身に沁みるなぁ~
髭人もその気持ちを味わえって?
もう勘弁してくれッッ!!



ネタバレはなし。



ジャンル:
スポーツ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「スケバン刑事III」 レビュ... | トップ | 「闘いの挽歌」 レビュー (フ... »

コメントを投稿

ファミコンレビュー」カテゴリの最新記事