東山いこいの森の仙人

福井県勝山市にあるキャンプ場「勝山市東山いこいの森」の日々の暮らしを発信します。

それぞれの出会い。

2018年06月23日 20時53分49秒 | 日記

今朝17度63%。

 

 

此処まで6DmarkⅡ。

 

昨日テント泊の子供たち。

朝8時には出発して行かれました。

テントや荷物の片付けもそれぞれが出来る事を手伝って。

帰る時には3人そろって、きちんと挨拶に来てくれました。

写真も一緒に撮ってもらったり、嬉しく思いました。

又来て下さいね。

 

今日の泊は、テントが3個と、車での宿泊が一つ。

予約があったのは、大阪から毎年来られるTさんのグループ。

10年近くの付き合いは何にも心配しなくていいので

助かります。

初めからそう簡単に心開く事は出来ません。

11時頃予約なしで来られたグループは、今から取立山に登って

降りて来てからテントを張るとの事。

3時過ぎ降りて来られてから、申込書を書いてもらうと、

住所が草津の人で柿本さんと言われるので

そういえば瀬田工の同級生にトーレに柿本さんがいた事を思いだし

訪ねてみると、来られた柿本さんもトーレに勤めていた人ですが

私の知っている柿本さんはご存じなかったのですが、

大津山岳会や、勝部先生の事はよくご存じで、いろいろ話を

させて頂く事が出来ました。

 

トーレは、野上さんグループも私が管理人になる前からの

東山いこいの森の常連さんなので、つながりが出来て行く

面白さは格別のものがあります。

 駐車場に車を停めるだけと言っていた二人連れ、屋根付き広場の

中から、車に電源を引き込んでいました。

「何しているの」と聞くと、「電気を引いているだけ。」との答え。

私の考えでは、マナー違反だと思うのですか、

何にも、悪びれる様子もなく堂々としているので、

文句をいう元気も無くなりました。

以前の私なら、多分食ってかかっていた事でしょう。

丸くなったというより、めんどくさくなって来ました。

 もう一つは5時電話で、テント泊がしたいとかかって来ました。

6月2日。夜中の9時半に来て、テントを張ったグループで

この時は結構きつい調子で文句を言いました。

次の日、写真を撮ろうと言って、管理棟に入った間に、出発して終い。

これでは、今朝帰った子供たちよりも程度が悪い。と思っていましたが

 あれだけ言われて、それでも又来てくれる事を思うと、

言われて、腹が立って来なくなる人もいると思うが、

そういう人には、来てもらわなくてもいいから、言いたい事は

ハッキリ言う、頑固ジジイでありたいと思う今日この頃。

明日は、天気がいいので、4グループとも、それぞれの思いで

赤兎へ向かう事でしょう。

コメント