東山いこいの森の仙人

福井県勝山市にあるキャンプ場「勝山市東山いこいの森」の日々の暮らしを発信します。

昭和37年から39年の記録。

2018年06月12日 17時28分33秒 | 日記

福井市の越美北線東郷駅近くの照恩寺元住職朝倉先生の初任の地は、

昭和37年勝山市北谷小中学校でした。

現在照恩寺は「テクノ法要」で有名な息子さんがご住職をされておられます。

昼一番に今から行きます。と言われて、車で登って来られました。

初めの年は、小学校6年生の担任で、妹がお世話になっていました。

38年からは、その当時2クラスあった中学1年生の担任になられたそうで

昭和24年生まれの弟がお世話になっていました。

 

今日は、昭和37年から39年まで北谷小中学校に勤務されていた時に

撮ったフイルム写真をスキャンしてCDに入れたものをわざわざ

持って来て記くださいました。

 

懐かしい写真なので、見たいという人がいたら見せて上げて下さい。

と言われました。

 朝倉先生7は新任の地7が、北谷小中学校だったため、北谷に来ると

故里に帰って来た様な気がする。と言われました。

 私は、直接教わった事は無いのですが、

学校の寄宿舎では、遠方からの先生方は1階、その2階には70名余りの

子供たちが寝泊まりをしていたと言われました。

38の豪雪の時私は、中学3年生でしたので、先生方と

雪かきなどもしたことなど懐かしく思い出話になりました。

 雨の中東郷から50キロ。持って来て頂いた事に感謝し、

北谷小中学校時代の後輩たちに役立ててもらえ様にしたいと思っています。

 

 

 

 

 

気温は15度ようやく野バラが咲き出しました。

コメント