倉吉東こども園のあそびの様子!

子どもたちのあそびの様子をお伝えしています。

さくら組 苗植え ・ すみれ組 運動あそび ・ ふじ組 探検隊

2018年12月18日 16時00分00秒 | 日記

●イチゴの苗植えをしました!(さくら組)
 春ころ、すみれ組さんがイチゴを食べていてうらやましかったさくら組の子どもたち。「冬になったら植えて来年、すみれ組になったら食べようね」と言っていた、ようやくその時期がやってきました。部屋で『とちおとめ』という名のいちごの苗を見せると、「葉っぱしかないな~」「プクッとしとる所がある」「なんかにおいがする」等話し、興味津々な様子で観察していた子どもたち。ルームごとに『土を掘る』『苗を植える』『水やりをする』の役決めをし、協力して植えました。最後に藁のお布団もかけて寒い冬も乗り切れるようにしました。「おいしいいちごができるかな~」といちごの生長を楽しみにしている子どもたちです。


●運動あそびをしました!(すみれ組)
 始めに【元気が一番いっとうしょう体操】をして身体を温めたあと、【足抜き尻抜き】という、両手で輪っかをつくった中に片足ずつ入れてお尻をくぐらせる柔軟運動をしました。輪っかをお風呂に見立てて、中のお湯をこぼさないように(手を離さないように)ゆっくり腕を通していました。その後はボールを使った【両手バウンドとり】【なぞなぞパス】【バウンドボールパス】も楽しみました。この遊びの中で、自分の力を調節する力や、反応する力が鍛えられるとされています。最後は子ども達が楽しみにしていたゲーム【円形ドッジボール】をらいおんとちーたーチーム対抗でしました。普段している転がしドッジとは違い、ボールを投げて当てる事や当たったら四角のマットの中に入るルールがあり、最初は少し困惑した様子もありました。対抗戦なので、残った人数で勝ち負けが決まり、負けた時には悔しくて涙を流す子もありましたが、友達を励ましたり自分で気持ちを切り替えて、またゲームに参加する姿が見られましたよ。お家からもどんな様子だったか、お話を聞いてみてくださいね。


●探検隊に出かけました!(ふじ組)
 ふじ組になって初めての野鳥観察に行きました。約束をよく覚えていて「大きな声とか音出したら鳥が逃げちゃうけいけんよな」など話していた子ども達。天神側沿いをバスで走ると、コハクチョウを発見!しかし、残念ながらすぐに逃げられてしまいコハクチョウは観察は出来ませんでした。その後、別の場所に移動すると「鳥がいっぱいおる!」とマガモやホシハジロ、カルガモやオオバンを見つけました。園に帰ってから、チームごとで見つけた鳥の特徴(鳴き声や食べ物、体の特徴など)を図鑑で調べ発表し合ったり、スキャントークで鳴き声を聞いたりもしました。




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« たんぽぽ①組 音あそび ・ ... | トップ | ゆり組 音あそび ・ さく... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事