倉吉東こども園のあそびの様子!

子どもたちのあそびの様子をお伝えしています。

たんぽぽ②組 ・ さくら組 ・ すみれ組 ・ふじ組

2018年11月13日 16時19分49秒 | 日記

●音あそびをしました!(たんぽぽ②組)
 保育参加でお家の方が来られている中で、いつも以上に緊張した様子でスタート。ユラユラと体を揺らしたり、ジャンプしたりするうちに、緊張も解け、笑顔も見られるようになりました。おにぎりの歌に合わせて、大中小の大きさのおにぎりを作ったり、作ったおにぎりをパクっと食べたりしました。今日の楽器はマラキタスで、『イヤイヤダンス』に合わせてマラキタスを左右にフリフリ!お尻もフリフリ!グルグルと回したり、上で振ってみたり…色々な音の出し方を楽しみました。最後には自分たちで作ったタンバリンを使って遊びました。



●こすりだしをしました!(さくら組)
 園庭で拾っていた葉っぱや保育教諭が持って来た葉っぱを使って『こすりだし』に挑戦しました。布にクレヨンで好きな色を付け、葉っぱを下に敷き、白い紙をこすりました。すると… きれいな葉っぱの脈が出てきてびっくり。スタンプ台とタンポも使ってみました。出てきた模様に「わぁ~!」と大喜び でした。



●探検隊にでかけました!(すみれ組)
 南谷公園に着くと、たくさん落ち葉が落ちていて「すごーい!」と歓声をあげていた子どもたち。公園内ではどんぐり、木の実、落ち葉などを拾いました。「ここにいっぱいあるよー!」と声をかけ合い、袋にたくさん見つけたものを入れていました。どんぐりも種類によって模様や大きさ、形が違うことに気づき、「これはしましまの模様みたいだな~」「こっちは丸い形だよ」等話していた子どもたちです。園に帰ってから見つけた物の名前を調べたり、スケッチを描いたりしました。「モミジバフウ」「ハナミズキ」等の名前だということを知りました。今日見つけた自然物は園の遊びで使用します。「何作ろうかな?」と製作も楽しみにしている子どもたちです。



●運動あそびをしました!(ふじ組)
 【走行→開脚跳び】【ボールをついてとる】【回転体側バランス】を楽しみました。【走行→開脚跳び】では跳び箱の4段の高さに挑戦し、走ってきてから、開脚跳びをしていきました。『1』で跳び箱の手前から片足で踏み切ってジャンプ『2』で両手をつく『3』で足を広げて跳ぶことを知らせていきました。【ボールをついてとる】では、立ったままボールをつくことを楽しんだり、歩きながらボールをついてみました。「歩く方がやりやすい」「立ったままの方がやりやすかった」など色々感じていた子ども達です。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« さくら・すみれ・ふじ組 焼き芋 | トップ | さくら組 運動あそび ・ ... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事