倉吉東こども園のあそびの様子!

子どもたちのあそびの様子をお伝えしています。

ゆり組 音あそび ・ さくら組 運動あそび ・ ふじ組 書道教室、クッキー作り

2018年12月20日 16時15分00秒 | 日記

●音あそびをしました!(ゆり組)
 《手拍子パッチン》
「せーの」の声に合わせて「ほーし!」を連続で言ったり、「はい!」「さーんーた!」「はい!」「さーんーたー!」…と繰り返していきました。以前からしているので掛け声に合わせて言えるようになっています。

《模倣あそび》
両腕・片足を前に出した状態でジャンプする”ギャロップ”をいう動きで、今回はクリスマスにちなんでトナカイに変身!音が変わると手でキラキラ~と星も表現しました。

《カスタネットをならそう》 
”大きな栗の木の下で”では普通の栗、小さな栗、大きな栗をカスタネットで叩きました。優しく鳴らしたり、大きく腕を振り上げて鳴らす子どもたちです。
最後に”あわてんぼうのサンタクロース”の曲に合わせて好きに叩くのですが、♪リンリンリンの所は皆で3回合わせれるかやってみました。



●運動あそびをしました!(さくら組)
 初めに『おもち』に変身しました。『おもち』をイメージした柔軟運動で、保育教諭の「プクー」の声で顔をあげ膨らむ様子を表現しました。「プクー」をよく聞き、頑張って顔をあげていましたよ。次に長縄を使った遊びとして、2つ折りにした長縄を線路に見立て、列車に変身して長縄をまたぎながら走ったりジャンプしながら進む『またぎ進み』や、波のように揺れている縄を跳び越す『その場から小波跳び』をしました。どちらの遊びも縄をよく見る事がポイントで、縄の場所などに気をつけながら跳んでいました。


●書道教室がありました!(ふじ組)
 今日は、自分の名前を書きました。まだ教えてもらっていない文字もありますが、『ひらがなは、上から下に向かって書くこと』『縦線は上から下に、横棒は左から右に書くこと』を教えてもらいました。その後、1人ひとりの名前の書き順が分かるよう、色分けをしたプリントをもらい、①赤②青③黄色④緑⑤オレンジの順番で自分の名前の文字を書いていきました。子ども達は、自分の名前の文字の書き順を意識しながらなぞって書いていましたよ。


●クッキー作りをしました!(ふじ組)
 楽しみにしていたクッキー作りをしました。星やウサギ、ハートなど色々な型で型抜きをした後、トッピングをしました。小さなゼリーを可愛く飾り付ける子もあり「みて~可愛いのが出来たよ!」と嬉しそうに話したり、「早く食べたいな~」「食べるの楽しみだな~」と楽しみにしていた子ども達でした。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« さくら組 苗植え ・ すみ... | トップ | 12月誕生会&クリスマス会 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事