東山電気「ブログ」通信!

「家まるごとサポート」の東山電気&アトム板橋東山店です。
「安心」を提供致します。

配管穴と天井高さに余裕が無いエアコンの交換工事

2020年01月31日 | エアコン工事
#まちのでんきや 

板橋の電気屋、東山電気 and

アトム板橋東山店 大畠です。


本日も、おつかれ様です。


エアコンの取付は配管穴が基準です。

夏に除湿した水を排水する為には

水は上には上っていきませんから、

配管穴が基準に排水できるように

エアコンを取り付けないいけません。



配管穴から天井までの高さに余裕がない

エアコンの交換工事です。

長男に「やってみる?」と言うと、

「チョット勉強します」との事。

エアコンを引掛ける為の寸法を考えて

室内機取付板を取付ます。

本体パネルは取ってしまい引掛けスペースを

確保しながら本体を固定します。



長男:小声で「そういう事かぁ」と

何でパネルを外すのか理解できたようです。



そして、換気扇をず~~と運転しっぱなしの事を

入居者様にご説明します。

私:「キッチンと浴室の換気扇をずっと動かしてると、

空気ってこ~う、どんどん引っ張られるじゃない」

「そうするとコウなるのです?」

「だから、これ付けときますよ~!」

扉やサッシが重いのはこういう事なんだと

分かって頂き、何か知識多い老人になった気分です。



この高さがないエアコンを施工する為の

工程と入居者の女性の事を考えて、

尚且つ、タイミング悪く、

外装工事してる塗装屋さんと

打合せしながらのエアコン工事、

この一連の面倒くさい流れを

息子は分かってくれると思います。

私が死んだ後も「分からない」と鈍感になって

いるようなら・・・・

でも、その頃はまた時代が違うんだろうな・・・


 

 

 


今日も東山電気のブログを御覧頂き、ありがとうございます。



(有)東山電気
東京都板橋区東山町 31‐13
 TEL 03-3956-2463
メールでの御連絡もお待ちしております!
ohhata@mtb.biglobe.ne.jp



コメント   この記事についてブログを書く
« 東山電気令和2年のカレンダ... | トップ | 埋込型 分電盤交換工事 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

エアコン工事」カテゴリの最新記事