東山電気「ブログ」通信!

「家まるごとサポート」の東山電気&アトム板橋東山店です。
「安心」を提供致します。

隠ぺい配管のエアコン交換工事

2020年09月16日 | エアコン工事
#まちのでんきや 

板橋の電気屋、東山電気 and

アトム電器板橋東山店 大畠です。


本日も、おつかれ様です。


お客様:「電気屋さんから東山電気さんを

紹介してもらったのですが、宜しいですか?」

とお電話がありました。

隠ぺい配管のエアコンの交換の御依頼でした。

ブログで検索し電気屋さんを探しました。

仲間の電気屋さんに辿り着きました。

が、距離も離れている事もあり当店を紹介して

下さったのでした。

ありがとうございます。



日立の16年ほど前のエアコンです。

まずはドレンパイプの排水を確認します。

試験水を入れてシッカリ排水されるか、

どこのドレンパイプから排水されるか

確認します。



排水を確認できました。

隠ぺい配管のエアコン工事はまず

室内機の下の引っ掛かりを外して

配管を確認しないとどんな工事が

されているか分かりません。

将来の交換の事など考えず取り付けている

場合も多く、工事状態があまりにも酷い

場合は、それが壁側のエアコンでしたら、

新規に配管工事をご提案する場合も

あります。それが一番信頼性が高いです。

エアコンは除湿した水を排水しなければ

ならないので、その排水工事がヒドイ事も

あります。

今回のお客様宅の冷媒配管及びドレン工事は

隠ぺい配管をよく理解されている職人さんの

工事でした。とても交換工事は安心して工事が

できました。

ですが、エアコンのドレンパイプを差し込む、

ビニルパイプの差し込み口が超確認できにくい

部分にあり携帯のビデオでも確認できず、

ヘッドライトと老眼鏡と手の感触でしっかり

差し込まれているのを確認できました。

壁の配管を通す穴の下より下あたりで、

配管穴の真ん中あたり位に斜めに

ビニルパイプをカットされているととっても

ドレンホースを差し込みしやすく、目と

手で確認ができて最高なのです。



新しいエアコン、お客様のご希望は、

パナソニックのエアコンです。



室外機の脚の位置が前のエアコンより

広くなります。

コンクリートブロックは置いて砂利が

掛かってだけなので移動できました。



交換工事完成です。

お客様:ハウスメーカーの交換工事は高く、

量販店では工事してもらえず何処でやって

もらえるのかと電気屋さんを探しました。

安心のできる電気屋さんを紹介してもらって、

ほんと良かったです~!

と言って下さいました。

ありがとうございます!



今日も東山電気のブログを御覧頂き、ありがとうございます。

(有)東山電気
東京都板橋区東山町 31‐13
 TEL 03-3956-2463
メールでの御連絡もお待ちしております!
ohhata@mtb.biglobe.ne.jp



コメント   この記事についてブログを書く
« テレビドアホンに防犯カメラ... | トップ | ガス工事をしてますが通常営... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿