東山電気「ブログ」通信!

「家まるごとサポート」の東山電気です。「安心」を提供致します。

洗面所、床貼り替え工事

2018年02月27日 | 各種リフォーム
#まちのでんきや 板橋の電気屋、東山電気、大畠です。

本日も、おつかれ様です。

いつもお世話になっているお客様より、

「洗面所の床の収納を無くしてほしい」とご依頼をいただきました。

それと「温泉みたいに、板張りの床にしたい」とのご希望です。

洗面所の床下収納庫は、点検口を兼ねている事を説明し、

「今後、万が一、漏水などの時の点検の為にも残しましょ、

床下収納庫を撤去してしまった場合、また床を開口工事しないと・・・」

と説明させていただき、床下収納庫を無くさず、

洗面所入り口側に移動する事にしました。

お客様はクッションフロアーから、板張りを希望されましたが、

金額も高くなるので、水にも強く肌触りの良い、フロアータイルを

ご提案し、御見積させて頂きました。


見積を確認後、「やはり板がイイ!」とお客様の御希望です。

杉板のサンプルをさわって頂き、仕上げの床材は決まりました。

再度、杉板無垢材を使用した、床工事の御見積を作成させていただきました。

最初の見積りからしたら、3倍程になりますが、

奥様のずっと前からの希望である、杉板の床貼り工事を

させていただく事になりました。

材料の杉の無垢材は、発注後に防水加工をするそうで、

入荷に3週間程、掛かりました。

材料入荷予定と、お客様、職人さんの予定を合わし、

工事日を決めて、工事に入ります。





洗面所を空っぽにします、洗濯機、洗面台を一時取り外します。




クッションフロアを剥がしていきます。

一日目は、大工さんと、給湯配管分岐工事があり、水道屋さんが

入ります。

二日目は、クロスの貼り替えと、水道屋さんが給水栓を取付て

完成です。



お客様が選ばれた、杉板は、防水加工がシッカリされて、

肌触りがとても良いです。


完成後の写真です。



床下収納庫を、洗面所ドア側に移動しました。

移動する前、お風呂から出て、この収納庫の上にのるのが

嫌だったそうです。 



ずっとさわっていたい、この上で横になりたい~、

ほんと気持ちの良い、杉板の床です!


工事後、全部、この床にしたいね!

とお客様より喜んでいただけました!

いつも心のこもった良い仕事をしてくれる大工さんに感謝です!




今日も東山電気のブログを御覧頂き、ありがとうございます。


にほんブログ村

板橋・東武沿線 ブログランキングへ
板橋の情報が盛りだくさ~んの にほんブログ村 人気ブログランキング
もどうぞご覧ください!


(有)東山電気
東京都板橋区東山町 31‐13
 TEL 03-3956-2463
メールでの御連絡もお待ちしております!
ohhata@mtb.biglobe.ne.jp
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 新築エアコン工事 他電気製品... | トップ | トイレリフォーム »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

各種リフォーム」カテゴリの最新記事