学校生活のようす@東小学校


箕面市立東小学校の
児童たちの活動、
学校のようすを
紹介していきます。

運動会

2012年09月30日 | 学校生活

9月29日、天気にも恵まれ運動会が行われました。1年生から6年生がそれぞれの学年競技、徒競走と学年演技を披露しました。

学年演技はどの学年もすばらしい出来ばえで、保護者や地域の皆さんから大きな拍手をいただきました。

競技は最後のリレーまで激しく争いましたが、225対195で赤組が勝ちました。

 


銀杏 全体練習

2012年09月26日 | 学校生活

北門の横にあるイチョウの木になっている銀杏が少しずつ色づき始めました。朝夕の涼しさとともに秋の到来を感じさせてくれています。

秋の気配を感じながら、運動会に向けての最後の全体練習を行いました。応援合戦の練習にも熱が入っていました。学年での練習もいよいよ大詰め。土曜日の本番ではその成果を披露してくれることでしょう。


運動会全体練習

2012年09月20日 | 学校生活

29日の運動会に向けて全学年での全体練習を行いました。

入場行進から始まって開会式、ラジオ体操、応援合戦、大玉ころがし、紅白対抗リレーなど、全学年で取り組む内容を中心に練習しました。1年生にとっては全体での動きを知る初めての機会、いい練習になりました。本番に向けてさらに練習をかさねていきましょう。


児童朝会 保健委員会

2012年09月18日 | 学校生活

児童朝会で保健委員会のメンバーが「熱中症」について注意するべきことなどを、クイズ形式でわかりやすく説明してくれました。まだまだ暑い日が続きますが、熱中症に十分に気をつけながら運動会の練習を進めていきましょう。


わんぱく道場:おやじの会  9月15日~16日

2012年09月16日 | 地域

9月15日から16日にかけて東小学校の運動場で、おやじの会主催の「わんぱく道場」が行われました。

結団式のあと、テントの準備を行いましたが、テントを張り終えたころから少し雨が降り出しました。東の空にはきれいな虹ができ、いいタイミングで準備が整いました。

 

夕食はみんなでバーベキュー。焼肉はもちろん、焼きそばや焼きおにぎりなどもあり、楽しく、おいしくいただきました。

 

陽が沈むころからキャンプファイヤーを行う予定でしたが、あいにくの雷と雨。仕方なく体育館へ。箕面市リーダークラブの皆さんの進行で楽しいスタンツを行いました。

 

あいにくの雨でしたが、スタンツが終わったころには降りやんでいて、少し涼しさを感じさせてくれました。運動場のテントで就寝。

翌朝(16日)はラジオ体操からスタート。おやじやお父さん、お母さんたちは少し眠そうでしたが、子どもたちは元気に体操をしていました。

体操のあとは朝食の準備。朝食は牛乳パックを使ったホットドッグ。それぞれ自分でパンに具を入れ、アルミホイルに包み、ミルクパックに入れて焼き上げます。みんなおいしそうにほおばっていました。

 

朝食後、それぞれのテントの片づけを終え、全員で運動場のゴミ拾いを行いました。

そして、最後のイベント、「解団式」。おやじの会会長の小路さんから認定証が子どもたち全員に授与されました。一泊二日の「わんぱく道場」を無事に終えることができ、子どもたちには楽しい思い出が残ることでしょう。参加した保護者の皆さん、運営をしていただいたおやじの会の皆さん、本当にありがとうございました。


体育朝会

2012年09月12日 | 学校生活

秋の気配を感じさせるすっきりとした青空のもと、運動会に向けて全校で体育朝会を行いました。、ラジオ体操の練習では体育委員が前に立ち、お手本となって体操をしてくれました。


調理実習 ミニピザづくり 2年生

2012年09月10日 | 学校生活

2年生が自分たちで栽培、収穫したトマトを使って「餃子の皮を使ったミニピザ」づくりに挑戦しました。まず、トマトソースを作り、餃子の皮にトマトソースとソーセージ、ピーマン、チーズをのせてホットプレートで焼き上げます。みんな楽しそうに作り、おいしそうに食べていました。


クリーン・みのお作戦

2012年09月09日 | 地域

9月9日(日曜日)、東小校区青少年を守る会の皆さんを中心に、PTA、施設利用団体、地域の皆さんが「クリーン・みのお作戦」として学校の周囲や運動場周辺の草刈り、清掃活動を行っていただきました。暑いなか、熱心に作業していただき、運動会を前にしてすっきり、きれいになりました。本当にありがとうございました。


児童朝会でグランドの石拾い

2012年09月04日 | 学校生活

今朝の児童朝礼では運動会に向けて運動場の石を拾ったり、整備を全自動で行いました。運動場いっぱいに広がって石を拾ったり、土の移動などを行いました。ご苦労様でした。


2学期始業式

2012年09月03日 | 校長のつぶやき

約6週間の夏休みが終わり2学期がスタートしました。

登校のとき校門で出迎えのあいさつをしていましたが、真夏の朝の陽ざしとは少し違った、柔らかな陽ざしを感じました。また、登校してきた児童たちがひとまわり大きくなったようにも感じられました。

始業式では朝に感じた2つのことから話をはじめ、あいさつの話をしました。夏休み中に私の住んでいるマンションで、エレベータで出会った小学生から大きな声であいさつをしてもらいました。私のほうは小学生は恥ずかしがって自分からあいさつはしないだろうという思い込みがあったので、不意を突かれたようにドキッとしました。ひと呼吸おいてからあいさつを返したのですが、少し恥ずかしい思いをしました。

そんな話を交えながら、家の人や地域の人にあいさつをしましょう。2学期は校長先生はあいさつにこだわります。登校の時には校門で校長先生もがんばって大きな声であいさつをしてみんなを出迎えるので、大きな声であいさつを返してくださいと伝えました。

始業式で感心したことがあります。1学期にもできていたことですが、始業式で体育館に全員が集まるあいだ、最初に入ってずっと待っている6年生をはじめ、どの学年の児童も騒ぐことなく、静かにそろうのを待っていました。人が集まるとついしゃべりたくなるのですが、我慢して待ってくれていました。6年生がいいお手本を見せてくれているので、ほかの学年もきちんとできるようになりました。6年生は素晴らしいです。また、それを見習うほかの学年も素晴らしい。ちょっと感動の始業式でした。