学校生活のようす@東小学校


箕面市立東小学校の
児童たちの活動、
学校のようすを
紹介していきます。

2学期終業式

2013年12月24日 | 校長のつぶやき

2学期の終業式。プレゼンテーションの映像を使いながら話をしようと考えていたのですが、ちょっとしたトラブルがあり映し出すことができなかったので話だけの終業式となりました。

今年の1月、昨年度3学期の始業式で「簡単なことでいいから毎日1つお手伝いや家族のために何かをやりきろう。洗濯物をたたむことや、食器を片づけることなど何でもいいけれど、一番簡単なことは玄関の靴をそろえること。簡単なことでも1年間やり通すことは結構難しいことで、やりきると自信につながりますよ。校長先生はこれまで通り、毎日玄関の靴をそろえることにします。」というような話をしました。この1年間自分で決めたことをやりきった人に手を挙げてもらいましたが、何人かが手を挙げていました。簡単なことでも毎日となると、やはり難しいようです。でも、手を挙げてくれた何人かはきっと自信をつけたことでしょう。素晴らしいことだと思います。私はもちろんやり切りました。これからも継続します。

来年に向けてもう一つお願いをしました。それは「あいさつを大切にしよう」ということです。「たかがあいさつ、されどあいさつ」で、あいさつひとつで人と人との距離がぐっと近くなることがあります。前の日にケンカをしたとしても、勇気をもって「おはよう」と声をかけると、前の日のわだかまりがスッと消えることだってあります。これも簡単だけど難しいことですが、ぜひ毎日、しっかりとあいさつできるようになってほしいものですとお願いしました。

毎朝、校門で子どもたちを迎えながら、「おはよう」と声をかけていますが、それに応えてくれる子どもたちの「おはよう」の声に元気をもらっています。心が少し曇り空の日でも子どもたちの「おはよう」で心が晴れて、すっきりとした気持ちで一日がんばれることが何回もありました。東小学校の児童たちに感謝、感謝です。そんな思いも伝えました。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 東学遊祭 | トップ | 門松づくり »
最近の画像もっと見る

校長のつぶやき」カテゴリの最新記事