hiroの花便り

我が家に咲く花や日々の暮らしを綴っていきたいと思います

アジサイの挿し木と夏野菜の収穫

2017-06-28 | 花・ガーデニング

卓球の帰り、お花の手入れをしていた地区センターの事務員さんから、
アジサイ・3種とヒメイワダレソウをいただきました。
家に着いたのが4時を回っていたので、挿し木は翌日にしました。
上手くついてくれると良いのですが・・・



山アジサイ・クレナイとヒメイワダレソウ
(2017.06.26撮影)



ヤマアジサイ・クレナイ
咲き始めは白花で、次第にピンクから紅色へと変わっていきます。
土壌により色は変わらないそうです。
花も葉もガクアジサイより小さめなので、育てるのが簡単そうです

ヒメイワダレソウ
クマツヅラ科イワダレソウ属
繁殖力旺盛で他の植物を駆逐するほど。
庭に植えると広がって大変なことになりそうなので、
鉢植えで楽しむことにしました。
(2017.06.27撮影)



ガクアジサイ&ホンアジサイ
どちらも昔から育てられてきたアジサイのようです。
我が家にある品種改良されたガクアジサイに比べると
まわりの花びらのような〈ガク・装飾花〉の部分が少なく、
中心の青い両性花の占める面積が大きいです。
花の咲き始めや色の変化については見ていないので
来年、咲いてからのお楽しみです。

ホンアジサイは咲き始めは白花で次第に淡い藤色に変化するアジサイのようです。
これだけで植えても面白そうもありませんが、
他の色のアジサイと隣り合わせに植えたらお互い引き立てあって美しそうです。
(2017.06.27撮影)



ハイランドシア・スターラインマースの挿し木
今年は花が咲かなかったので、早めに剪定をし、
その枝3本を同じ鉢に挿し木をしました。
(2017.06.27撮影)

*********************



夫の菜園で夏野菜が収穫出来るようになりました。
今年はモロッコインゲンは大豊作ですが、
他の野菜は5月、6月に雨が少なかったので不作です。
それでも最近は人参や大根、キャベツ、キノコ類等を買うだけで
ほとんど自家製のお野菜で賄えています。
お父さんに感謝ですね。
(2017.06.24撮影)

*********************



ミニ胡蝶蘭
2年前に高芽を取って植えた株から初めての花が咲きました。
たった2輪でも嬉しいものです。
(2017.06.14撮影)



バンダ
5月の初めからずっと咲いていましたが、
6月20日頃にはすべての花が終わりました。
(2017.06.14撮影)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
« アジサイ② 天使のほっぺ コ... | トップ | クロアゲハ&ウメエダジャク »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (えつまま)
2017-06-28 11:53:53
おはようございます
梅雨空で水やりもなくのんびりしています。
アジサイの挿し木はお花が楽しみですね。
2~3年で咲くといいですね。
我が家はさし木の葉が茂るばかりで5年目にようやく咲いた鉢もあります。
肥料のやりすぎかもしれませんね。
山アジサイ クレナイは可愛らしくて大好きです
根付くといいですね。

お野菜が沢山収穫出来て素晴らしいいです。
ご主人に感謝ですね。
新鮮でおいしいでしょう~~~
わが家の鉢植えのオクラは数個の実がついています。
お花はあっとゆう間に散ってしまい写真は撮れませんでした
胡蝶蘭はとっても可愛らしいいです。
切り花でもながく楽しめていいですね。
Unknown (Saas-Feeの風)
2017-06-28 15:19:44
hiroさん、こちらには新着のアジサイがあって
前のページのアジサイたちと合わせると
いったい何品種になるのでしょう。
我が家のアジサイはブルー系ばかりですから
>咲き始めは白花で、次第にピンクから紅色へ・・<
このようなアジサイがあるとうれしいのですが
なかなか入手できません。

このアジサイはいい色になりますね。
こんにちは~! (shizuo)
2017-06-28 16:37:37
“白花で次第にピンクから紅色”、挿し木上手くついてくれるといいですね~。
そして夢が膨らみますね、
「他の色のアジサイと隣り合わせに植えたら…」(^^♪。
凄いです!“ほとんど自家製の野菜で”。
Hiroさんの感謝の気持ちがご主人さまの新たな意欲に。
このブログ数行から、撮られた写真から、
穏やかなご家庭の様子が伺えます。
そしてミニ胡蝶蘭、思い出しますね、嬉しいですね2年前に植えた株。
Unknown (kucchan)
2017-06-28 20:39:25
こんばんわー

今日は午前中小雨で、午後より薄日・・・
おかげで、水やり不要の楽ちんでしたよ。
で、卓球の帰りにアジサイ・3種を頂いたのですか。
現在、沢山栽培されてるのに、更に増えるのですね。
ただし、無地に根付いたら・・・根付くといいですね。
hiroさんの栽培意欲に関心してます。
家も、アジサイは栽培してみたいですが(鉢植え)
場所が狭いので諦めるしかありません。
そして、ご主人の作られた野菜・・・
新鮮で美味しそうですね。
私も、ご主人様を見習いたいですよ。
(野菜栽培で感謝されたいです)
Unknown (hiro)
2017-06-29 08:50:15
えつままさん、おはようございます♪
水やりからは解放されますが、少しは日差しが欲しいですね。
挿し木からの開花は年数がかかるものとそうでないものの
ばらつきが大きいですね。すでに花芽ができていれば良いのですが
花がついている枝を頂いてきたので、どうでしょうね。
山アジサイは特に楽しみです。
木が大きくならないので、寄せ植えにも良さそうですね。

この他にもレタスやセロリなどを買う時もありますが、
なるべく我が家のお野菜を中心に献立を考えています。
写真にはありませんが、オクラも収穫できるようになりました。
私はプランターでマクワウリを育てていますが、1個でも収穫
できたら良いな~と思っています。
(1個だけだと土代の方が高くついてしまいますけどね)
胡蝶ランは小さな鉢植えですが、まだまだ楽しめそうです。
Unknown (hiro)
2017-06-29 09:11:58
Saas-Feeの風さん、おはようございます♪
我が家のアジサイですが、咲かないのも入れると
11種類ありました。新たに3種類加わったので、
もし挿し木に成功すれば、14種類にもなります。
白から赤へと色が変化するアジサイは4年前までは地植えで、
たくさんの花が咲いてとても綺麗だったのですが、
水道工事で一時的に掘りあげた後、枯れてしまいました。
その時、保険の為、挿し木にしておきましたが、
絶やさずにすんで良かったです。
日本の土壌は酸性なのでブルー系のアジサイが多いようですね。
我が家のピンクのアジサイも、だんだんとブルーの色素が
混ざってきて、あやふやなピンクになってきました。
Unknown (hiro)
2017-06-29 09:18:47
shizuoさん、おはようございます♪
年齢を考えると、そろそろお花も断捨離しないといけないのですが、
綺麗なお花を見ていると、ついつい増やしてしまいます。
でもこうして体を動かし、お花の配置等を考え、楽しいことに
脳を使っている事が健康に繋がっているのかもしれませんね。
健康と言えば、お野菜。
40歳から高血圧のお薬を飲んでいるのに、元気で旅行したり
運動出来るのも、無農薬で新鮮なお野菜を頂いているからかもしれません。
このことは100%夫に感謝しています。
Unknown (hiro)
2017-06-29 09:26:18
kucchanさん、おはようございます♪
今日の朝から曇りですね。
水やりがないことはほんとに楽ですが、我が家では蚊が多くて大変です。
アジサイは簡単に挿し木で増えるので、ついつい増やしてしまいます。
少しはお花も断捨離をしないといけないことはよくわかっているのですが…
kucchanさんも果物や夏野菜をたくさん作っていらっしゃるではないですか。
きっと奥様も感謝されていると思いますよ。
素晴らしい! (ryo)
2017-06-29 17:35:35
紫陽花!本当にすてきです!
挿し木で増えるのですね。
初夏の風情にぴったりですね!

また、ご主人さまの畑の野菜が収穫ですね。
おいしそう!つやつやです。
パンダはhiroさまのブログで見せていただき
ずっと欲しくて〜。でも適当なものがなくて
滅多にいけない郊外での園芸村に連れていって
もらいましたが手に入りませんでした。

さて、何かにつけ中傷される方がおられ
今回はこちらに飛び火してくるとは〜。
しかし、私でなく、私の友人のことを、見かけ
だけで中傷されて、私は許せないのですよ…。
まさに俳句の季語「夏蕨」のように刺さりました。
新鮮! (Rei)
2017-06-29 20:40:19
こんばんは!
産直野菜よりさら新鮮な畑直送野菜ですね。
お写真からも新鮮さがよ~くわかります。

まるでアジサイの図鑑を見ているようです。
アジサイとひとくくりにしてはアジサイに失礼ですね。
どのアジサイにも名前があるのですから。
でも覚えられません。

コメントを投稿

花・ガーデニング」カテゴリの最新記事