川口英俊の日記

川口英俊の日記・毎日更新・15年目に
悩み相談は「hasunoha」へどうぞ http://hasunoha.jp/

春彼岸三日目・晴れ

2019年03月20日 | 日記
今日は晴れとなり、日中もかなり暖かくなりました。

終日春彼岸施餓鬼法要お勤め



清々しい晴天となり、お参りもお勤めも多くありましたね。



3/21・春彼岸中日・往生院「日想観・極楽誓願法要」Facebookイベントページ(※雨天中止)
https://www.facebook.com/events/2174443196151354/

・・

彼岸3日目の朝、開門して、梵鐘前に本堂準備をしようとしていたら、「ドカーン」と駐車場からの音。

「これはあかん音や!」と叫び飛んでいきましたら、アクセルとブレーキを間違えられて、石壁に激突の単独事故…

すぐにドアを開け、胸を打たれて苦しそうなため、救急車を呼びました。

幸いにもエアバッグが作動しており、意識もあり、自立歩行にて救急車に乗られました。

最初、助手席のドアを開けた時、運転席に白煙が立ち込めていたため、すわ炎上か、と、恐怖の中、対応しましたが、エアバッグの空気が一定したら抜ける時に出る煙のようで、後から警察の方から聞いて知りました。

あれは、知らなければ、結構焦りますね…

とにかく皆さんお気をつけ下さいませ。それと、やはり安全装備は必須だと再認識しました。

・・

本日3月20日。オウム真理教による地下鉄サリン事件から24年になります。

1995年の事件当時、新聞記者として取材をしていたジャーナリストの佐々木俊尚さんと、hasunohaの井上広法さんが対談。宗教のあり方をもう一度考えたいと思います。

「オウム」生んだテクノロジー 佐々木俊尚さんの忠告 仏教界の宿題

https://withnews.jp/article/f0190320004qq000000000000000G00110701qq000018893A


くしくも、小池龍之介さんの解脱失敗に関することで、ツイッターやフェイスブックにて批判的となるコメントをいくつか展開する中で、お怒りのメッセージもいくつか頂戴することになりましたが、そのある種の妄信的、狂信的擁護クラスタの存在に、第二、第三のオウム真理教登場の危うささえ、やや感じるところでもあります。これからも注視して参りたいと考えております。

「解脱失敗とその懺悔――小池龍之介さんからの電話」
https://samgha.co.jp/blog/%E8%A7%A3%E8%84%B1%E5%A4%B1%E6%95%97%E3%81%A8%E3%81%9D%E3%81%AE%E6%87%BA%E6%82%94%E2%80%95%E2%80%95%E5%B0%8F%E6%B1%A0%E9%BE%8D%E4%B9%8B%E4%BB%8B%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E9%9B%BB/?fbclid=IwAR1L7VR8jr6nalAcA4Bkio3PVRqwFeHs-OLrNpidsd4JHktzAwfUc-OM3mI

拙一連の関連ツイート・・

















・・

小池さんの修行の完成度30%というのも、あまりに高過ぎる自己評価でしょう、、拙生の自己評価など、0.000000000001%以下でも高いと思っております。

この凡俗の身においての福智二資糧の集積が、いかに困難なものであるのか、もっと思い知らなければいけないことでしょう。

いずれにせよ、他山の石として自省、精進に努めて参りたいものでございます。

以下、2/19の拙投稿から・・

この凡俗における粗い意識下において、理解、あるいは体験した「空性」というものは、「死」によってほとんど霧散してしまうものとなり、恐らく「中有」においても全く役に立たないものとなってしまうことでしょう。

ですから、今、この拙生が理解できている「空性」(もちろん相当低いレベルですが・・)なども、死によって全く役に立たなくなるのは必定であります。

重要なのは、粗い意識でない、微細な意識、智による理解、体験となるのであります。

この凡俗の身、粗い意識・比量・現量・言説知・智では、煩悩障、所知障、倶生の諦執等により、とても真なる「空性」の理解など不可能であるため、当然に、今世の拙生の空性理解レベルも、いまだ悟りに必要となる智慧資糧の億分の一、いや兆分の一にもなっていないことでしょう・・

もちろん、それは福徳資糧も同様であります・・

無上瑜伽タントラは、凡俗の身、粗い意識・比量・現量・智では、とても積むことのできない智慧資糧と福徳資糧を、どのようにして迅速に積むべきであるのかの理論、構造を示すところとなっており、成就法の焦点もそこになっているのであります。

なぜ、ツォンカパ大師は、一切タントラの王として秘密集会タントラに着目なさられたのか、例えば、同じ無上瑜伽タントラ系としてのチャクラサンヴァラ、ヘーヴァジュラ、ヤマーンタカ、チッタマニターラなどの成就法と秘密集会タントラの成就法での優劣の差についての疑問も、そこが焦点となってくると考えております。

しかし、成就法は、上師瑜伽も含めて、不断行が三昧耶となるため、やはり余程の覚悟がない限りは安易に灌頂を受けない方がよいのは言うまでもないのでありますが。。

どのような三昧耶の成就法となるのか・・〇〇先生は厳しい行者であられるため、少し戦々恐々なのでもあります・・

・・

2019年5月~9月・仏教サロン京都・特別講座「ツォンカパ大師とダライ・ラマ法王の教え」
Facebookイベントページを立ち上げて下さっております。
https://www.facebook.com/events/256079555267496/

2019年5月~9月・仏教サロン京都・特別講座
「ツォンカパ大師とダライ・ラマ法王の教え」ご案内
https://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/7f928c4228af6f94c0f2a2379bbfd269

・・

秘密集会タントラ灌頂拝受へと向けた予習のために精読する典籍類


既に二ヶ月を切っています。とにかく鋭意に予習に努めて参りたいと存じます。

・・

お坊さんネットQ&Aサービス・hasunoha
http://hasunoha.jp/

彼岸月はかなり忙しくて回答が滞りがちになってしまっております。誠に申し訳ございません・・

・・

ソメイヨシノ挿し木の経過・・

この暖かさで一気に緑が濃くなってきました。いよいよです。嬉しいですね。



2019.3.19

これは大きな葉が開きそうです。。



2019.3.18

いよいよ展葉してきました。



2019.3.17

今日はまた寒くなりましたが、少しずつ新芽は膨らんできています。



2019.3.16

展葉まであと少し!



2019.3.15

新芽が続々と現れて参りました。有り難いですね。



2019.3.14

三寒四温。今日は寒くなりましたね。展葉まであと少しのところに。



2019.3.13

いよいよ新芽の展葉近しです。



2019.3.12

この新芽、いよいよ開きそうな。。



2019.3.11

さあ、そろそろだ。



2019.3.10

いよいよ新芽の膨らみが大きくに。。



2019.3.9

この暖かさにて、いよいよ新芽の芽生えが。。



2019.3.8

春の陽に当たり、新芽の蕾が膨らみつつです。



2019.3.7

緑が見え始めてきています。。嬉しい。。



2019.3.6

新芽の膨らみが。。



2019.3.5

いよいよ春到来にて、芽吹き近しにて、全て木陰のある外に出しました。







2019.3.4

少し新芽の緑が見えてきているものも。



2019.3.3

新芽の膨らみが。。



2019.3.2

この陽気で一気に芽吹いてきそうな。。



2019.3.1

芽吹きの予感が。。



2019.2.28

少し緑がチラッと見えてきているものが。期待できます。。



2019.2.27

三寒四温ですね。



2019.2.26

一気に春らしくなってきました。さあ、芽吹いてくるかどうか。。



2019.2.25

この陽気にて芽吹きがそろそろ始まりそうな。。



2019.2.24

かすかに新芽の緑が見えているものも。。



2019.2.23

全てを一気に外に出すのではなく、念のためビニールハウス内にも幾つかまだ保護しています。



旧・東大阪市療育センター・ソメイヨシノ挿し木存続へと向けて・12(2019.1.28-2.22)
https://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/d66b468c56010980554ca8d9144732fa

「お地蔵さんになったお医者さん」(故・中新井邦夫医師を思う)2018.4.21
https://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/1e552c1bf8819edd28020c5110b0af1e

・・

日々の修習

毎日のお勤め・・

・六座グル・ヨーガ(フルバージョン)(朝夕)
・ガンデン・ラギャマのグル・ヨーガ
・チッタマニターラ尊成就法

都度のお勤め・・

・甚深道たる上師供養儀軌・楽空無差別のグル・ヨーガ       
・上師供養における供物の供養というもの             
・ポア(ポワ)観想成就法・ミトラジョーキ大師「三つの真髄の教え」
・「五次第」読誦(秘密集会究竟次第解説和訳テクスト)



口自在たる慧蔵にて至善なる勝者流の、教誨の真髄を持す比類なき御方、無数なる勝者の海を凝集せし御身に祈願せん。最上と共通の悉地を給わんことを。ダライ・ラマ14世ガクワン・ロサン・テンジン・ギャツォ猊下に最敬礼申し上げます。

「偉大なる第十四世の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8f49efb18934ec00993d52e91c603327

2018.11.22「ダライ・ラマ法王猊下・平安・平和への祈りin福岡」法要参加ご報告
https://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/bc7dbbb4981e1c3887e2418fdd2152b1

・・

春秋彼岸中日・年2回開催・夕陽の彼方に観た浄土
往生院「日想観・極楽誓願法要」
次回開催は、3/21・彼岸中日・夕刻(雨天中止)
http://blog.livedoor.jp/oujyouin_blog/archives/72883056.html

岩瀧山・滝行修行ご案内
http://blog.livedoor.jp/oujyouin_blog/archives/77069127.html

2019年5月~9月・仏教サロン京都・特別講座
「ツォンカパ大師とダライ・ラマ法王の教え」ご案内
http://blog.livedoor.jp/oujyouin_blog/archives/79199190.html

往生院六萬寺サイト
http://oujyouin.com/

・・

これまでの過去記事等は、拙サイトをご参照頂けましたらと存じます。

川口英俊サイト
http://www.hide.vc/
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 春彼岸二日目・雨時々曇り | トップ | 春彼岸中日・曇り時々雨 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事