川口英俊の日記

川口英俊の日記・毎日更新・15年目に
悩み相談は「hasunoha」へどうぞ http://hasunoha.jp/

晴れ

2014年06月15日 | 日記
今日は晴れとなり、暑くなりましたね。

終日寺院勤務

寺務・落ち葉掃除・清掃などして過ごす。

午前中はワールド・カップの影響もあってかボチボチのお参りでしたが、父の日ということもあり、その後は結構多くなりましたね。初戦日本惜敗、誠に残念でした・・

珍しくこの土日は法要が無かったのですが、お参りは結構多くなりましたね。

ここ数日風邪気味でやや体調悪しでありました・・そのため、しばらくは草刈作務も自重せざるを得ませんでしたが、ほぼ快復してきました。

・・

「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス
http://hasunoha.jp/

下記問いに回答させて頂きました。

「お葬式」
http://hasunoha.jp/questions/548

拙回答

お葬式・葬儀に対する拙個人的見解から・・

ザ・グル様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

これまでにもお葬式に関することにつきましては、下記の各問いにもお答えをさせて頂いております。
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/cat_323682.html

その中にて、「お葬式をやる意味」とは何かを考えましたら、仏縁・法縁に与(あずか)れる大切な機会の一つとして考えるべきであると述べさせて頂いております。

実は、関連することについて、丁度、先日に下記の拙論をアップさせて頂いたばかりですので、そちらから幾つかの拙見解を抜粋させて頂いておきますので、是非ご参照下さいませ。宜しくお願い致します。

お葬式・葬儀に対する拙個人的見解の補足について
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/644562be202e5ab9e6208d8f6b7d6b96

・お葬式・葬儀は、仏縁(仏様とのご縁)・法縁(仏法とのご縁)を結ぶための一つの大切で重要な機会であると捉えております。

・宗旨宗派によってお葬式・葬儀の法式・作法・儀礼などが異なっているのは、それぞれにおける仏縁・法縁を結ぶための方法・手段の相違であって、諷誦されるお経などの相違も、それぞれが依拠する仏典の相違によるものと考えており、(やがて悟りへと至るための)仏縁・法縁を結ぶためという基本的な目的については、あまり大差なく変わらないものであるかと存じております。

・生死や肉体の有無に拘らず、確かなる仏縁・法縁を結ぶことを基として、各々の心の連続体、心相続に、菩提心と慈悲心を滋養させていくことにより、悪行を成さずに、善行に精進して、功徳を積むことが求められるものであるかと考えております。お葬式・葬儀もあくまでそのための仏縁、法縁の一つの機会として捉えさせて頂いております。

・むしろ、できれば今の生きているうち、今生にも、できる限りにおいて仏縁、法縁を結ぶ機会を何度も何度もあずかり頂いて、菩提心と慈悲心を繰り返し、繰り返し修習させ続けていくことが望ましいものであると考えております。

・・

最後に補足となりますが、献体という行いは、布施としての一つの善行であり、功徳になることではないかと存じております。

川口英俊 合掌


問い「何のために生きるか。」
http://hasunoha.jp/questions/530

拙回答

真摯に「いのち」と向き合って

あかみ様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

流産・・誠につらく悲しいことでございました。

この世は縁によりて成り立っている縁起なる世界・・縁が調わなければ難しいことはいくらでもございます・・その子は僅か数日の命だったかもしれませんが、確かに二人の子どもとしてこの世に現れてくれたことは紛れもない事実です。それは何か大切なことを気づかせに来てくれたのだとお考え下さいませ。もちろんまだまだ難しいことかもしれませんが、拙生はやがてそのように思うことができ、有り難くに感謝致して、水子ご供養を申し上げて、乗り越えていくことができました。

その気づきはもちろんそれぞれで異なるでしょうが、真摯に「いのち」と向き合うことによって得るものは、それぞれ大きいのではないかと存じております。

この度のことで、二人の絆がよりいっそうに深まったのであれば、誠にその子のお陰様でもございます。是非、結婚、新生活、そして次の妊娠、出産へと向けて前向きに捉えて頂いて、しかるべくに善き縁を調えていかれましたらと存じております。

過ぎ去った過去のことをあれこれと詮索してその理由を見つけ出そうとしても所詮は詮無きことで、これだと明確に答えの出せるものでもなく、無数の縁の流れを追っても追っても結局、何かこれだという実体を確実に捉えられるものでもありません・・難しいことですが、仏教的にご説明致しますと、この「空」なる世界においては、実体として存在するものは何一つとして見当たらないからでございます。

とにかく、過去にいつまでも縛られずに、どうか前を向いて少しなりとも進んで頂けましたらと存じております。一経験者としてこの度はあかみ様に申させて頂きました。

また、宜しければ映画「うまれる」をお付き合いされている方と共にご覧になって頂けましたらと存じております。全国の自主上映会への参加となりますが、お近くでの開催の際に是非一度ご覧になってみて下さいませ。

http://www.umareru.jp/umareru/

拙回答が何かの気づきのきっかけとなりましたら幸いでございます。

川口英俊 合掌

「hasunoha」拙回答まとめ集
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/

hasunoha・拙生紹介ページ
http://hasunoha.jp/users/16

hasunoha・拙寺紹介ページ
http://hasunoha.jp/temples/6

東日本大震災を機縁として立ち上がりました「hasunoha」に参画できましたこと、誠に感謝致しております。微力ながらにも一つ一つ少しずつでもお役に立てれる善行・功徳となりましたら、亡くなられました皆様への追善供養として回向申し上げたくに存じております。合掌

・・

「拙理解仏教図式No.7(2014.6.14)」ご提示・再考随時訂正予定
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/f11483ea1a2eb35ce5dcda72284b2bfa

仏教拙理解図式No.7


前回から10ヶ月ぶりにやっと少し見直しを進めさせて頂きましたが、もちろんまだまだ再考・修正・補足・追記となるかと存じます。どうかご叱正・ご批正を賜われますように、何卒宜しくお願い申し上げます。川口英俊拜

前回のNo.6については下記ページを参照下さい。
http://hide.noblog.net/blog/11506034.html

一年ぶりに「勝義方便メモ」も再開させて頂こうかと存じております。「勝義方便メモNo.9」として展開予定。
No.8
http://togetter.com/li/456916
No.7
http://togetter.com/li/442609

・・

拙寺ホームページは少しずつ補足・追記・修正を進めております。

岩瀧山 往生院六萬寺
http://oujyouin.com/

・・

「お葬式・葬儀に対する拙個人的見解の補足について」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/644562be202e5ab9e6208d8f6b7d6b96

・・

山下良道師「青空としてのわたし」(幻冬舎)アマゾン・レビュー
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52164899.html

・・

「なぜ、空と縁起の理法を理解しなければならないのか」
平成26年3月・春彼岸施餓鬼法要配布資料・公開
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8697c85d36b8f91fac08e58235d9984d

・・

2014.4.14 ダライ・ラマ法王猊下様によるチベット密教・胎蔵曼荼羅灌頂・ご報告
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/bc5c08f69d78bdda5c6cca62d17d87df

ダライ・ラマ法王猊下様今春ご来日動画集
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52160454.html

「偉大なる第十四世の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8f49efb18934ec00993d52e91c603327

・・

2014.4.10・日記・NGO「国境なき僧侶団」第三回ミーティング参加報告
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/a60888ef08c1c59e2c33624dbfb3b4ce

NGO「国境なき僧侶団」フェイスブック・ページ
https://www.facebook.com/pages/国境なき僧侶団/578961352183094

・・

東日本大震災から三年・・
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52156205.html

・・

全訳 中論註「正理の海」起心書房

購入してからもう二ヶ月になりますが、ようやく半分ぐらいまで読み進みました。六月中に何とか一読了致したいと存じます。

・・

2013.11.19「空と縁起」に関する拙質問に対してのダライ・ラマ法王猊下様の御回答内容について
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/710b99c74854aebc871a6f75e28dde12

2013/11/19 悲しみから希望を紡ぐ――慈悲の力
http://www.tibethouse.jp/dalai_lama/2013/report/05.html

ダライ・ラマ法王 2013年秋来日報告
http://www.tibethouse.jp/dalai_lama/2013/report/

<ダライ・ラマ14世>増上寺で若手宗教者と対話 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131119-00000036-mai-soci

ダライ・ラマ14世、若手宗教者と対話 中外日報
http://www.chugainippoh.co.jp/religion/news/20131126-001.html

2013.11.19「ダライ・ラマ法王と若手宗教者100人の対話」映像ダイジェスト版
http://www.youtube.com/watch?v=Sg-mUrW4CUU

ダライ・ラマ法王 2013年 来日講演( https://www.facebook.com/hhdl2013japan

11/19 法王来日 増上寺
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.413896315405962.1073741833.389032644558996&type=1

ダライ・ラマ法王日本代表部事務所(チベットハウス・ジャパン)のホームページがリニューアルされて、随分と見やすくなっています。

http://www.tibethouse.jp/

・・

【チベット問題】

チベット問題・焼身抗議等の詳細情報は、チベットNOW@ルンタ・ダラムサラ通信・中原一博氏のブログが参照となります。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/

「太陽を取り戻すために チベットの焼身抗議」中原一博氏著
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51799025.html

無償ダウンロード
https://docs.google.com/file/d/0B6cmrkvyxC23QmhCRTZyeWRrNm8/edit

「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」~チベット問題・焼身抗議を考える~
http://t.co/PwVvYWck

・・

川口英俊の自動配信・デイリー自動情報収集ネット新聞
http://paper.li/hide1125/1307742529
この記事についてブログを書く
« 晴れ | トップ | 晴れ »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事