川口英俊の日記

川口英俊の日記・毎日更新・14年目に
悩み相談は「hasunoha」へどうぞ http://hasunoha.jp/

晴れのち曇り

2018年05月17日 | 日記
今日は晴れのち曇りとなり、蒸し暑くなりましたね・・

終日寺院勤務

寺務・月例会計精査・草刈作務・清掃などして過ごす。

草刈ライザップ2回目。危うく猛暑クサカリーズ・ハイになるところでした・・



サカダワ期間に入りました。常用のお勤めだけでなく、都度のお勤めもできるだけ修められるように調えて参りたいと存じます。

「サカダワ」とはチベット暦4月のことで、お釈迦様に有縁の月とされ、功徳を積むのに大変よい機会と考えられています。今年の場合、新暦の5月16日から6月13日までがサカダワです。
サカダワの満月の日(チベット暦4月15日、今年の場合新暦5月29日)は、お釈迦様の誕生・成道・涅槃の御縁日とされています。(齋藤保高先生ブログご説明文より)

・・

随分前になりますが、墨染衣(黒衣)で葬儀の導師も、という運動が確か曹洞宗の僧侶の中において以前にあったことを記憶しているのですが、今ではいくら調べてもネットからは消えているのですよね…

その際、強く共感、共鳴した印象があり、以来、拙生は、色衣は持たずにて、葬式の導師でも、墨染衣にてお勤めさせて頂いておりますゆえ、無かったはずはないのですが…

(ただ、御本尊様、故人様への敬意から、袈裟は一番安いものながら七条袈裟は拝着させて頂いております。また、葬儀社さんや葬家の喪主親族様方へと向けて、事前の留意事項に関する資料において、威儀に関して(住職は違うため)、墨染め衣着用のことや袈裟のことについて説明文を付与させて頂いております。更には、通夜、葬儀の次第それぞれの詳細の意味内容、お経の大意、葬儀への拙見解の資料もお渡しをさせて頂いております。)

とにかく、仏教修習は、衣や袈裟の良し悪しで図れるものなどではないことを常に肝に銘じて、仏道精進に努めて参りたいものであります。合掌

山田無文老師逸話(金襴の袈裟)・・SNSの記事より

 私の弟子が信州のあるお寺にもらわれて行きました。檀家が千軒もある大きなお寺で街の半分が檀家だそうです。晋山(しんざん)式に呼ばれてまいりました。式のあと挨拶せよと言う事で、私、ご挨拶したのでございますが、
「釈尊は、自分の所有物は袈裟と鉄鉢だけ。全てを人類に捧げられたのであります。その袈裟も、人の捨てた小裂(こぎれ)を拾い集めて縫い合わせたというのです。ところが今日、新命和尚の掛けた金襴の袈裟が25万円(現在の600~700万円)もしたそうですが、千軒の檀家の中には、今日食べられない、お困りの方もあるでしょうに、何でいらんことをされたかと思います。
 どうかこれからは、そう言う贅沢な事を和尚にせんようにしてもらいたい。また、寺は決して和尚の私有物じゃありません。皆さんの幸福を生み出す道場です。袈裟は福田衣と申しますが、今度の和尚は、これから皆さんの幸福を生み出す田畑となって、一生奉仕するはずですから、その意味において、よろしくご後援をお願いします」と挨拶したら、皆さん泣いて感激してくれました。
 あとで宴会の時にお給仕に来た若い人が、酒を注ぎながら、「俺は共産党だけれど、今日の和尚の話を聞いて泣けた。仏教と言うものが、そういう有難いものなら、これから仏教徒になります!」と言って喜んでくれました。

・・

お坊さんネットQ&Aサービス・hasunoha
http://hasunoha.jp/

・・

本年の仏教修学予定について(川口英俊)
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/d233c5c6bfd2979249d75c85ade86378

日々の修習の記録・・

毎日のお勤め・・

・六座グル・ヨーガ(フルバージョン)(朝夕)
・ガンデン・ラギャマのグル・ヨーガ
・チッタマニターラ尊成就法(全)
 (全)は全て・(半)は義務読経まで

都度のお勤め・・

・甚深道たる上師供養儀軌・楽空無差別のグル・ヨーガ       
・上師供養における供物の供養というもの             
・ポア(ポワ)観想成就法・ミトラジョーキ大師「三つの真髄の教え」
・「五次第」読誦(秘密集会究竟次第解説和訳テクスト)

「本年の仏教修学予定について」2017.12.24
https://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/d233c5c6bfd2979249d75c85ade86378



口自在たる慧蔵にて至善なる勝者流の、教誨の真髄を持す比類なき御方、無数なる勝者の海を凝集せし御身に祈願せん。最上と共通の悉地を給わんことを。ダライ・ラマ14世ガクワン・ロサン・テンジン・ギャツォ猊下に最敬礼申し上げます。

「偉大なる第十四世の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8f49efb18934ec00993d52e91c603327

・・

春秋彼岸中日・年2回開催・夕陽の彼方に観た浄土
往生院「日想観・極楽誓願法要」
次回開催は、9/23・秋彼岸中日・夕刻(雨天中止)
http://blog.livedoor.jp/oujyouin_blog/archives/72883056.html

往生院六萬寺サイト
http://oujyouin.com/

・・

これまでの過去記事等は、拙サイトをご参照頂けましたらと存じます。

川口英俊サイト
http://www.hide.vc/
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 晴れのち曇り・真夏日 | トップ | 曇り »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事