ズッキーニの味噌煮込みBlog版

コンピュータのこと、食べ物のこと、なんでもないこと、とんでもないこと。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

FPGAにデータを送る準備をする

2016年06月25日 15時00分13秒 | 写落ッ子Jr

本業を言い訳にするつもりはないんだが、趣味に没頭するには落ち着いてものを考えるまとまった時間が必要。

週末には買い物やらなにやらで駆り出されることも多いのでますます時間が限られるが今日に限って嫁さんがひとりでプラプラ買い物をしてきたいという。買い物自体はこちらの気分転換にもなるのでいつもは一緒に出かけるんだが、今日はありがたくコテを温めた。

FPGAのスタックマシンにデータを送り込むのはArduinoに任せようと思っているが、コンパイラができる前でも簡単な実験ができるようにDIPスイッチを基板に乗せた。できるだけシンプルに進めるためにデータはばを8ビットで我慢したこともあって、秋月から取り寄せた10芯のフラットケーブルは大変使い勝手がいい。

さて、ちょっと遊ぶかな。(^^)

コメント   この記事についてブログを書く
« FPGAはちょっとお休み | トップ | FPGA遊びはひと休み »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

写落ッ子Jr」カテゴリの最新記事