ズッキーニの味噌煮込みBlog版

コンピュータのこと、食べ物のこと、なんでもないこと、とんでもないこと。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新入りの鈴木さん

2006年09月23日 16時30分37秒 | Weblog
 近所で親しくしていた家が、引っ越していった。

 それはまぁいいのだが、困ったことに飼っていた犬を置いていってしまった。最後に家族が車に乗り込んだときに、自分も乗り込もうとした犬を押しのけてドアを閉めていったのだという。なんてことだ。

 近くにいた人によると、あとで頼んでいる人が引き取りに来ることになっていると話していたそうだ。後になってやはりそうだったとわかったのだが、要するに処分される運命だったのだ。

 聞きつけて嫁さんが飛んでいった。なかなか帰ってこないので心配になって外に出ると、近所のやはり犬好きの奥さんが戻ってきて、「お宅の奥さん、かわいそうだといって泣いていたわよ」という。

 これはまずいと思って引っ越していった家の方を見ると案の定。エプロンで顔をぬぐって、びーびー泣きながら歩いてくる動物好きの54歳。だめだこりゃ。

 結局我が家で引き取ることにした。ご近所の犬好きたちが試供品でもらった餌やら使い古しの首輪やら、持ってきてくれた。中にはわざわざ買ってきて散歩用のリードをプレゼントしてくれた人もいる。捨てる「鬼」あれば拾う神ありなのだ。

 まぁいいか。いまでも犬一匹に猫四匹。一匹増えたくらいでたいした影響はない。あのままどこかへ連れて行かれて一生心残りで暮らすよりずっといい。

 それに、こいつを飼ってやろうと決めたあとでNAVITIME(路線検索サービス)のキャンペーンプレゼントに応募したら、なんと当たってしまった。ここ一ヶ月ほど、毎日チャレンジしていたのにいつも外れていたものだ。

 商品は三千円の商品券らしい。当分の鈴木さんのえさ代として、ありがたく使わせてもらおう。

 …え? 鈴木さん?

 鈴木さんというのは、鈴木さんの名前だ。前はチャコと呼ばれていたのだが、我が家のチャコと名前がかぶってしまうので、前の飼い主の名字をもらうことにしたのだ。
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 美唄の焼き鳥 福よし | トップ | その後の鈴木さん »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ああ (四國三郎)
2006-09-24 12:04:25
なんともはや... 捨てていくなんてねー、できねぇと思うけど。拾う神ありでよかったです。

今うちで飼ってる犬も近所の奥さんが公園で拾ってきて飼ってもらえませんかと電話がかかってきて、娘がOKしたらということでペンディングしてたんですが、なんと娘がOKだというので引き取ることになりました。

うちのカミさんは大の犬好きなので、まあ家庭は平和になるのですが...(^^;)
やれやれ (かの)
2006-09-24 14:19:14
 それぞれに、事情はあろうけれども。



 ということですかね。犬だって感情はあるので、心は傷ついていると思います。
鈴木さんに幸あれ! (ガラナ)
2006-09-24 17:35:46
鈴木さんのこれからの人生(犬生?)に幸あれ!

もちろん、飼い主ズッキーニご夫妻の人生にも!!(^^)
幸せになりなよ (かの)
2006-09-25 05:48:49
 鈴木さんは元気です。体のあちこちに付いていた汚れもブラッシングでかなりきれいにしたので、近所では「チャコちゃん(旧名)に似た犬だねぇ」と言われているらしいです。(^_^)v



 いま12歳なので、かなりの高齢です。最後の犬生が幸せでありますように。
人生、結果おーらい (お昼寝)
2006-09-25 23:58:27
 良かったね。鈴木さん。良いところにたどり着いて。



 あ、いかん。最近涙腺が緩くなっちまってなぁ…。

いいことたくさん、ありますように (かの)
2006-09-26 07:06:05
 その後も鈴木さんはますます快調。近所の子供たちや犬好きたちが入れ替わり立ち替わり庭にやってきては、餌をくれたりなでてくれます。



 幸せになろうね。(^_^)v

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事